« スタート! | トップページ | 夜の世界へ »

2007年6月 4日 (月)

小さな一歩

 バイトしながら絵を描いて、どうやって発表するか考えていました。この生活が始まってしばらくは県の美術展に応募して見事におちてガッカリしたり、公募展にぼちぼち出しては落選しまくってました。気にしないようにしても、段々気持ちが落ちてきます。今そのころの絵を見ても何故落選しまくっていたのか理由はよく分かりません。何故なら、未だになんらかの賞を貰ったことはありませんから。ここ7年位は公募には出していません。他の活動に夢中になってしまって、出しそびれていたのですけど、今度また挑戦してみようかな。

 話がずれましたが、もっと身近な同世代に絵をドロップしたいと思っていました。それで、一番に思いついたのがどこかのクラブに飾ってもらおうという事でした。当時出来たばかりのJAILという熊本のクラブに入り浸っていた私は、店の入り口左側スペースが空いているのに気付き、クラブのスタッフに是非作品を飾らせてほしいとお願いしました。そのころのクラブは今より悪い感じの空気があり、ダンスフロアには喧嘩した人間は出入り禁止とでかでかと書かれていたりしました。実際アラブ人とヤバイことになったりしてましたが、ともかく自分にとっては小さな一歩を踏み出したきがしました。有難いことに快く承諾してもらいました。ここで親しくなったJAILのスタッフは、その後も快く様々な事に協力してもらい、今でも親しくさせてもらっています。現JAILの店長さんですけど。

 今回は小さな一歩の話。誰でもここから始まるんだと思います。とにかく一歩ずつ前へ。次の一歩はまた次回に。

|

« スタート! | トップページ | 夜の世界へ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな一歩:

« スタート! | トップページ | 夜の世界へ »