« 遊びのなかから | トップページ | 初めての個展 »

2007年6月13日 (水)

走り出すストリートノイズ

 タイトルは大道坊主の歌いだしから始めました。さて、最近は下通りのリアルな絵を描いています。描きあがったらホームページで公開します。ここでこれを読んで下さっている皆さんに確認したいことは、私は決して成功している絵描きではないということ。良くいえば発展途上、悪くいえば勝手に絵を描いているド素人です。なので、今までやってきたことが正解とは口が裂けても言えない。しかし、これから同じような道を歩く人がいたら、無駄なロスをせずまっすぐに歩いていけるように私が経験したことをここに書いていくのも、なにかの役に立つかもしれない。ウソ。書きたいだけ。

 JAILでの個展が決まったら、宣伝活動をしようと考えました。そのころの自分は、メディアを活用しようとか大きいことを全然想像できなかった。とにかく手描きでチラシを書いて、知り合いに配るとかしか思いつかなかった。年は22歳。頭が悪いんですな。なので、バイト中に暇をみてはチラシの絵を描き、それを職場でコピーしました。プチ職務上横領。あとは友達に頼んで、知り合いとか飲み屋とかに配りまくりました。夜街に飲みに出るような人達に絵を見てもらいたいと思っていたんです。今となっては、それは日本では客層がかぶらないと悟りましたが。ここ注目です。クラブイベントとかに来る人達は9割アートとかに興味ない。ここから5年以上に渡りJAILでイベントをやった、端的な感想です。

 ここからの展開はどうなのか。また次回に。

|

« 遊びのなかから | トップページ | 初めての個展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 走り出すストリートノイズ:

« 遊びのなかから | トップページ | 初めての個展 »