« きのこ、きのこ? | トップページ | おい、気づいてるぞ。 »

2007年9月 9日 (日)

やっと終わる夜

 えー、相変わらず文化芸術とは程遠い話をしています。

 ドン決まったまま支払いを済ませ、(三千円でした。きのこ代込み)店を出ると昼のように明るく感じました。どうやら視覚が敏感になるらしい。すぐにマスターと別れました。挙動の怪しい男とうろうろするのもなんかやばい感じがしたし、まだなんらかの薬を持っている男と一緒にいてもろくなことにはならないでしょう?それに、麻薬取締りの警官に冬空の下、靴まで脱がされて「壁に手をついて両足を広げろ!」って事を普通にやられたことがあったし。一緒にいて痛くもない腹を探られるのも嫌でした。

 とにかく、自分が決まっていることを他人に知られたくなかったので、行きつけのクラブにこもりました。そこで知り合いのDJに事の顛末とかを話しながら効果が薄れるのを待っていましたが、一向にその気配はなく、どんどんトリップが激しくなってきました。きのこの場合、決まっても大体普通に会話できるのですが、段々それも鬱陶しくなるほどになってきました。しょうがないので普段は絶対使わないタクシーに乗って家に帰りました。そのころから体が排毒しようとしているのか、すごい腹痛が襲ってきました。ふとんに入っても目を閉じると色彩がうねって見えるし、頭の中では色んな音がドルビーサウンドで鳴っていて一向に眠りは訪れません。何度もトイレに行っては出すもの出しつくして明け方ごろやっとトリップが終わりました。

 ぐったりして眠りにつきその日は夜まで起き上がれませんでした。

 人がドラッグをやることについては別に悪いことだとかは全く思いません。生きていく以上自分の人生のツケを払うのは結局自分でしかないのですから。自由にやりたい事をやればいいのです。今回自分で分かったのは、自分はトリップに全く興味がないのだなぁという事。体の感覚をいじることとアートに関しては、偉大な先人達がやれることはやり尽くしていると思うわけです。特に自分は、絵を描くときには一滴の酒も飲みません。自分の意思以外の力が絵に現れるのは気に食わない。それでいていつかは美の神がこの腕に宿る日が来るんじゃないかと、愚直に思っています。

 もっとアートの話をしたいんですけどね。自分の話をすると、どうしてもこんな感じになってしまいますねぇ(笑)それではサリュ

|

« きのこ、きのこ? | トップページ | おい、気づいてるぞ。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと終わる夜:

« きのこ、きのこ? | トップページ | おい、気づいてるぞ。 »