« また落ちたよ | トップページ | 公開制作に踏み切るか? »

2007年11月 5日 (月)

新展開

 お久しぶりです。やっと朝、早起きしなくて済むようになりました。ここ一ヶ月きつかったですね。

 さて、現代美術館の方に個展に来てもらう話でしたか。これが、個展の最終日近くなっても全く音沙汰なしなのでした。前回、現代美術に興味がない話をしましたが、なぜ学芸委員を呼んだのか?えー、勘違いしていたのですね。アメリカ辺りの現代美術館と。地場の芸術家の才能を吸い取って面白いことでもするのかな、と。

 それで、美術館が終了間際に毎日電話をかけました。やっと来ましたよ、最終日に。若い女性でした。会場に入ってくると、じっと作品を見ていました。自分も経験があるのですが、誰かの個展に行って意見を求められるのは本当に困ります。特に興味のないジャンルだった場合最悪ですねぇ。「色がいいですね」とか言ったら構図に自信がある人だったり。

 でもまぁ、学芸員は作品に関わることでお金を貰っているのだから、遠慮なく感想をきかせてもらいました。「外で描くとか、ライブでやるとかしたらどうですか?」と、意外な感想が返ってきました。パステル画ですよ?本気ですか?心のなかで思ったのですが、言いませんでした。検討の余地がある言葉なのか?それはやれることなのか?

 絵の内容に関するコメントはいただけませんでした。その辺の有象無象ぐらいに思われたんでしょうね。それからどうしたのか?

 サリュ

|

« また落ちたよ | トップページ | 公開制作に踏み切るか? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新展開:

« また落ちたよ | トップページ | 公開制作に踏み切るか? »