« 残業で。 | トップページ | 公開制作② »

2007年12月 8日 (土)

公開制作編①

 とうとう本格的な冬がやってきました。去年はパリに居たのですが、暖冬で今の熊本程寒くなかったですね。

 パステル画の公開制作。考えるだけで目がくらみそうでした。一枚描くのに平均九十時間程度かかります。まずこの時間を人前で描くスペースを確保しなければいけない。ストリートでやってもいいけど、それじゃあ面白くないじゃありませんか?勝手にゲリラ的にやるのなら、別に自分じゃなくてもできることだし。どっかの商業スペースでやりたいと考えました。

 路上で似顔絵を描いている人を、夜の下通りでよく見かけますね。あのスタイルでもいいんですけど、あれは実はストリートスタイルの様でいて実はそうじゃないんじゃないかと昔から思っていたわけです。だってなにより、かっこよくないじゃないですか?露天販売のアクセサリとかは路上の雰囲気でているけれども、絵を描くというのは違法なグラフィティならともかく絵の内容でスタイルを確立すべきなんじゃないかと。

 前にも同じような趣旨を書いたので割愛。

 ともかく、昼間、絵描きなんかとは無縁な感じの場所がいいのでは?商業スペースとか。さあそこからが大変。熊本の商業スペースで一体どこが無名の自分に長時間場所を貸してくれる?考えるほど頭が混乱してきます。座右の銘は徒手空拳。どこまで自分にできるのか試される瞬間がまた近くやってくるのかと思うと不安ばかりが頭をよぎります。具体的に計画を煮詰めるほどこりゃ無理!成功しそうもない!そう思うばかりでした。弱い自分を乗り越えていけるのかな?

 僕よ僕を越えてゆけ。by鮫 いいですよ、最近タケルのトライアルをよく聴いています。

 サリュ

|

« 残業で。 | トップページ | 公開制作② »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公開制作編①:

« 残業で。 | トップページ | 公開制作② »