« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

パステルって。

 今日は、少し前の絵を。

 006_2 ノンタイトルですが、5年以上前の絵です。このころは、かなり黒を多用していました。

 今は、ピンポイントに使っています。前にアップした絵では、黒く見える場所は、近くで見ると違う色になっています。

 補色の効果を最近は使っていて、補色は隣あわせるとハレーションで片方がより暗く見える効果があるようです。もちろん原色だと、厳密な意味でハレーションがおきますが、明度と彩度のコントロールで、暗い方の色があたかも影であるような眼の錯覚を利用しております。

 全体にその効果を徹底することで、色としての黒という使い方が可能になりました。

 そうすることで、なんと遠近感をより細かく出せることに気づき、いや~、パステルって深いねぇ~なんて今さら再確認中(* ̄ー ̄*)

  そんな感じで今日の絵と、以前の絵を見比べてご覧になると楽しいのではないでしょうか。

 そんなつもりではなかったのですが、ここ一年の試行錯誤を書いてしまいました。

 この画材、入口は入りやすそうだけど、なかなか先にすすめないですね。

 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

毛虫

 外で絵を描いていると、いろんな方に会うんですが、いま悩んでいるのは毛虫!

 木の下に陣取っている私のいろんなところに、毛虫の毛が舞い落ちてくるらしく、気づくと体中に発疹が<(`^´)>

 皆さんもこの時期、気候がいいから外にでかけられたりすると思うんですが、その植物に毛虫がつきやすいとか知っておられると、被害を避けられると思いますよ。

 今日の絵はこれを。

 016 週末ソウルという絵です。またもやサンボマスターから。

サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

風景画の日々

 最近、風景画をかいています。何の変哲もない、熊本の風景です。来年、なんらかの形で発表しようと思っています。

 それはパステルではなくて、鉛筆なんですけど、おかげさまでいい感じの手ごたえを感じています。

 さて今日もパステル画をアップしておきます。

 014_2

少しちいさかったかな。題は、忙中閑有です。

この間のは、ひかりひとしずくです。

 サンボマスターからつかわせていただきました。ひかりひとしずくは、熊本県美展で入選した作品です。今日の絵も100%ハードパステルで描いています。

 サイズはB全。

 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

たまには、パステル画でも。

 今日は文ではなく、久し振りに作品をのせてみましょう。だいたい全部B全サイズです。

 はっきりいって画像が良くないのは、手ぶれです(>_<)

 作品を撮るのが苦手で、いつも後回しにしてしまうのですが、今回もこんな感じで。

 013_2

サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

そんなに感受性が良くないのだ。

 日々季節の移り変わりを感じるこのごろ。肌寒くなってくるといろいろ思うところがある方もたくさんいらっしゃると思います。

 ところが自分ときたら、この肌寒さには毎年怒りすら感じるしまつで、ほんと、南国熊本に住んでるのに一体どうして冬は氷点下になるのか。

 今年は外で風景画を描いているので先が思いやられる始末です。去年の冬はパリで風景画を描いていましたが、防寒着を買う金もなく、あっさりあきらめた根性無しです。

 冬には冬の感慨でもあってしかるべきなのでしょうが、寒いというだけでなにも感じない自分の感受性のなさは、情けなくもかんじます。

 が、それでいいのだ、と。感性で絵を描くタイプでもないので。

 企画の話は今週日曜に進む予定です。報告はそれから。

 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

最近寒くなってきました。

 冬は皮ジャンはつらいです。バイク通勤なもので。

 イベントの企画は今週が最後の詰めです。いよいよ企業との交渉に入っていきます。

 アートイベントがこれからどう成長していくのか。リアルタイムで書き込めるこの喜び。

 ところで来月、熊本県立美術館別館でパンゲア展というグループ展に参加します。

 パステルと鉛筆の両方を出したいと思っています。詳細はまた今度。だいぶ絵描きっぽいご報告が、今日はできたかな。

 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »