« 最近寒くなってきました。 | トップページ | たまには、パステル画でも。 »

2008年10月15日 (水)

そんなに感受性が良くないのだ。

 日々季節の移り変わりを感じるこのごろ。肌寒くなってくるといろいろ思うところがある方もたくさんいらっしゃると思います。

 ところが自分ときたら、この肌寒さには毎年怒りすら感じるしまつで、ほんと、南国熊本に住んでるのに一体どうして冬は氷点下になるのか。

 今年は外で風景画を描いているので先が思いやられる始末です。去年の冬はパリで風景画を描いていましたが、防寒着を買う金もなく、あっさりあきらめた根性無しです。

 冬には冬の感慨でもあってしかるべきなのでしょうが、寒いというだけでなにも感じない自分の感受性のなさは、情けなくもかんじます。

 が、それでいいのだ、と。感性で絵を描くタイプでもないので。

 企画の話は今週日曜に進む予定です。報告はそれから。

 サリュ

|

« 最近寒くなってきました。 | トップページ | たまには、パステル画でも。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんなに感受性が良くないのだ。:

« 最近寒くなってきました。 | トップページ | たまには、パステル画でも。 »