« 風景画を描いております。 | トップページ | いい感じに仕上がってきました。 »

2009年1月15日 (木)

続パステル画の描き方

 今日あたり、風景画が描き上がる予定です。

 次は熊本新町を予定しております。旧ニコニコ堂の横の坪井川から明八橋あたりを描く予定です。

 この間熊日新聞を読んでいたら、このあたりの川に船を浮かべて観光の新名所にしようみたいな記事が載っていました。

 水深が浅い場所は工事して、ということだったんで、工事が入る前になんとか描こうと思います。 

 この計画、告知の際には連絡していただくと、風景を描きますよ、なんて。

 さて本題。パステルの描き方はずいぶん前に書いたのでどこまで書いたものだか忘れましたが、とりあえず描いている写真を。

Img088 ←描き始めです。道具はこんな感じで。

 えーと、パステルの使い方に対する疑問がある方などいらっしゃいましたら、質問等受け付けております。

 あまりに普段描き続けておりますもので、空気を吸うみたいになってしまって、特別かわった描き方はしていないと思います。

 ので、全く一から始められる方とかは、以前のブログをお読みになるとよろしいかと思います。

 なんか、半端な感じになってしまいました。でも、市販のパステル技法書があれば、普通にイケますよ、ホントに。

 カンフーパンダをアメリカに行く飛行機の中で見たとき、奥儀なんてないんだ、普通のことを地道にやるんだみたいなことを言ってましたが、あれと同じですよ。

 なぜ、カンフーパンダの話になるんだか。でも、奥儀のとらえ方はあれで正しいと思いますよ。

 近道はないんですけど、近くない遠い旅の方がわくわくするもんな。旅は途上が旅で、目的地が目的じゃないって感覚はよくわかります。

 まだ見ぬ場所を目指して歩いていきましょう。サリュ

|

« 風景画を描いております。 | トップページ | いい感じに仕上がってきました。 »

パステル画の描き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続パステル画の描き方:

« 風景画を描いております。 | トップページ | いい感じに仕上がってきました。 »