« 一の宮阿蘇神社参道商店街のカレンダー  | トップページ | 美しい絵を描きたいのだ。 »

2009年10月15日 (木)

遅ればせながら、jogooのアドさんの個展のお話

 先週の土曜に河原町のアドさんの個展に行きました。

 場所はカフェADOです。

 ご存じの方も多いと思いますが、ここのお店は2階がギャラリーになっております。

 そこにアドさんのアフリカの動物を描いた作品が飾ってありました。階段を上って正面にあったキリンの絵が非常に力強く、印象に残ります。

 全体を見渡したとき頭に残るのは、赤いハイエナの絵と、白い画面に浮かびあがる象の絵でした。あくまで、個人的な意見です。ご了承ください。

 なかでも一番好きなのは、キリンでした。ビュッフェのような力強い黒の線が奔って、さらにライトの照りが効果的です。自分がこの絵の具の照りを利用できない、パステル画なので、余計にいい感じの勢いを感じました。

 アドさんの今まで見知っている絵は「色」が特徴的と思っていたのです。最近の絵しかあまり知らなかったのですが、白い背面に描かれる動物達に感じた生命力は、多分アドさんが選択した「色」によって表現されているのでしょう。

 今度見させていただいたキリンの絵は、色を絞ってありました。なのに、力強い生命力を感じました。「線」の力だと思います。

 もしかして、最初から「線」の力を封印していたとか?

 今後、この「線」がさらに研ぎ澄まされたときヤバイ絵が見れるのでしょうか。

 色々書きましたが、素晴らしい個展ですのでぜひ皆さんご覧になって下さい。

 ヤベー、こういうことは言えば言うほど自分に跳ね返ってくるので。

 来年の個展ガンバルゾ。

 サリュ

|

« 一の宮阿蘇神社参道商店街のカレンダー  | トップページ | 美しい絵を描きたいのだ。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら、jogooのアドさんの個展のお話:

« 一の宮阿蘇神社参道商店街のカレンダー  | トップページ | 美しい絵を描きたいのだ。 »