« 企画を立てるのです。 | トップページ | 書類、書類の山。 »

2009年11月20日 (金)

目標は大きく

 先日、アートスイッチ5×5!の第一回会議を行いました。

 やっぱり、集まってはなすと新しいアイデアがでてくるもので、面白いものです。

 実現可能か不可能かは置いておいて(置いておくと本当はマズイ)、頭の中にイメージが固まりました。

 なぜこの企画をやるのか。本心を言えば、誰だって面倒なことは嫌だろう、なら自分がやろう。そんな軽い感じなのですが、軽い動機と強力な実行力がモットーのアートスイッチ。

 アートスイッチを立ち上げる前も、1人でそんな感じでやってきた経験が今役立っているのかもしれませんね。

 自分1人ではない今、以前より強力な実行力を感じます。自分の後ろには、今後このイベントに参加して利益を得られるだろう数多くの作家さんがいるのです。

 先達の作家たちがやらなかった、熊本でのアートシーンの確立こそアートスイッチの目標なのです。

 ちょっと文句を言わせてもらいますが、どうしてここまで熊本のアートのマーケットだったり、表現の場だったりはほったらかしだったのでしょうかね。

 自分たちだけ安全な場所にいて、なんとか協会なんてヒエラルキーをつくってもちっとも面白くならなかったじゃないですか。

 私は、その人の作品が個人的にすげーと思ったときにしか、その人のアートに敬意を払えません。どんなにヒエラルキーをひけらかされても、結局作品でジャッジされてしまうからアートは怖いのです。言いわけは効かない。

 たくさんの作り手、作家が、商品としての側面をもって消費者のジャッジを受けて成長していく、そんな場つくりがいままで熊本でなされていないのではないでしょうか。

 もちろん、スゲーアートはそういう側面を突き抜けてそれだけで成立しています。

 突き抜けるまでには作家だって生活しなきゃならないのですから。いい作品というのは、基本的に膨大な時間とお金を費やさないと生まれてきません。

 地元の作家からそういうアートを引き出すことが、熊本のゆるぎない財産になることを信じています。

 近道はないのです。

 サリュ

|

« 企画を立てるのです。 | トップページ | 書類、書類の山。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目標は大きく:

« 企画を立てるのです。 | トップページ | 書類、書類の山。 »