« アートスイッチ、オン! | トップページ | 毎年ですが。 »

2009年12月 8日 (火)

自分の作品を。

 やっと自分の作品にとりかかる時間ができてきました。

 手が遅いので、相変わらずすごく時間がかかります。

 今の時代を美しく画面に刻みつける。

 そんな絵の需要は今まであった試しがありません。悲しいですね。

 なので、描きたい絵を存分に描きます。と言いますか、そうするより他に絵描きを名乗る資格がないのです。私は。

 少し前にデザイン会社に赴いて、どんな絵を描いたらよいかアドバイスを受けたことがありました。どう世間とコミットしたらよいかということです。

 色々参考になるご意見を賜りました。そっか、そうすれば雑誌に使ってもらえたりするんだ。絵で稼ぐ道が開けるんだ。

 でもやれません。できない理由はひとつ。そんなん描きたくない。世間とコミットしようなんて、卑しいことを考えた自分が恥ずかしい。

 自分が想う「美しい」を描き続けることで、世間の方からコミットしてもらわなければ困る。じゃなきゃ、本当に「美しい」には生まれません。

 世間の一般的な見識は、自分の見識より上回っているのか。少なくとも絵を描くことに関しては、もしそうだったら絵描き廃業。

 なので、当分、いや、一生自分が描きたい絵を描くことが自分だけの美を持つ資格なのかも知れないですね。

 来年の11月ですが、熊本県立美術館分館で「ドブに棲むうさぎ」展を開催します。

 まだだいぶ先の様ですが、実際1年はあっという間です。

 さて、描きましょう。

 サリュ

 

|

« アートスイッチ、オン! | トップページ | 毎年ですが。 »

現代浮世絵師の心意気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の作品を。:

« アートスイッチ、オン! | トップページ | 毎年ですが。 »