« ヘタレな絵とは? | トップページ | 作品完成! »

2010年1月26日 (火)

久しぶりに木彫に挑戦する予定。

 ただいま、モヒカンポシェットのショップ開店の為、店舗を探している最中です。

 NPO法人アートスイッチの事務所も併設いたします。アートスイッチは、アートで地域社会に貢献するという理念で運営いたします。

 その店舗兼事務所の看板になるような、木彫の作品をつくろうかと。

 もともと大学は彫刻科でしたが、木彫は実はやったことがないのです。まぁ、技術的なことはやりながらどうにでもなるものです。

 それより、3次元の空間把握力が心配。この15年は絵ばかり描いてきたものですから。

 15年かけて最近やっと少し、人に伝わる作品を描けるようになってきたかな?と思い始めているところです。

 久しぶりの彫刻。でもまぁ、趣味的な感じでいっちょやるかなと思っております。

 寄木でなんとか、頑張ってみようと。

 その前に、店舗の内装など、自分でやれることは全部自分でやろうと。当たり前のことですが。

 まさか自分が自営業的(まだ、副業としてなので的)なことをやり始めることになろうとは、思いもしませんでした。

 私の両親は、絵に描いたようなサラリーマンの家庭です。よく、お前突然変異だなと言われます。自営業の家の感覚が全く分かりません。

 日本の自営業率は20パーセントを切っているはずです。皆、どこかの会社なり、官公庁の所属という現実。

 個人の看板で立つ苦しさは、絵描きならだれでも知っていること。組織の力から離れて自分の力を信じて生きていくのは正直しんどい事の方が多い。

 それでもやるのは、うまくいったなという瞬間の恍惚感が半端ないからでしょう。

 安全な場所にいて、文句ばかり言っている暇はないのです。

 まずは矢面に立つこと。最前線へ走りこむこと。

 そうすることで何か見えるかもしれない。

 見えないかもしれない。

 どっちにしろ生きているなら、より興奮できる方を選ぶ。

 サリュ

|

« ヘタレな絵とは? | トップページ | 作品完成! »

モヒカンポシェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに木彫に挑戦する予定。:

« ヘタレな絵とは? | トップページ | 作品完成! »