« くすりゆ。 | トップページ | 三畳美術館開設です。 »

2010年3月21日 (日)

信用。

 なかなか、人を信用できないのです。

 なぜなのか考えてみました。

 簡単に言えば、組織人の信用は危うい。個人でやっている人間にとって。

 今まで、色んな組織のかたと仕事をすすめてきて、土壇場で手のひらを返される経験が幾度となくあり、もう人を信用するのはやめようと自分に言い聞かせてきたのに。

 それでも、そう言いながらも。

 誰かを信じたい自分がいるのです。

 個人でやっている人間にとって、ある組織と関係がこじれた場合。

 個人にとっては死活問題、組織にとってはよくあること。

 そんなことは百も承知なのに、何度同じことがあっても受けるダメージは同じ。どころか、年食った分だけ深い。

 この間、ごく親しいと感じていた人に、自分のその感覚で話してしまい、(酒を飲むと本音を話したいんですよ、上さんは飲めないからね)誤解を招いたかもしれない。

 一番助けて欲しい人に、一番の本音を漏らしたこと(誰も信用できない、弱い自分がいることを)、誤解を招く原因になったのかもしれませんが、絵描きは一枚看板。

 誰も信用できない俺は、かっこ悪い、弱い俺。

 蹴飛ばせ、そんな俺。

 サリュ

|

« くすりゆ。 | トップページ | 三畳美術館開設です。 »

現代浮世絵師の心意気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信用。:

« くすりゆ。 | トップページ | 三畳美術館開設です。 »