« やるべきこと。 | トップページ | 前世期の遺物。 »

2010年5月12日 (水)

弾丸とピストル。

 イベントアートスイッチにおいて、各作家さんは破壊力満点の弾丸だと思っています。各自持っているアートで、観客の心を打ち抜く力を持っている。

 そこで気づきました。

 素晴らしい弾丸をたくさん揃えても、ピストルがなければ打ち込めない。

 NPO法人アートスイッチは、最高のピストルを用意しなければならない。

 それがアートスイッチを運営する者の使命なのだと。

 ピストル=理論。実践。結果。評価。

 この四つが揃い、始めてイベントアートスイッチの真価が見えてくる。

 アートスイッチVol.1の評価すら行っていない。

 構築した理論をまとめていない。

 アートスイッチ専用のコミュニティーサイトを作っていない。

 やるべきことは山のようにあり、その全てをひとつひとつこなしていくことでしか、アートによる地域貢献などできない。

 熊本では前例がないだとか、あっちの商業圏は関係ないとか、離れた地域のことなんか知らないとか、アートなんか分からないとか言っている場合ではないのだ。

 もう二度と日本の経済が浮上することなんてありえないという前提に、地域のありかたを考えてみるしかない。

 郊外型巨大商業施設に集客があつまっているから、熊本市の繁華街は集客がおちているのか?百貨店はファストファッションのせいで売り上げが落ちているのか?地方のシャッター商店街はもう復活しないのか?熊本在住のアーティストは中央に出て行って全国区のセレブ相手をしたほうが生きやすいのか?

 以上の問題は全く別の問題なのか?

 アートスイッチはアートによってこれらの問題をつないでいく試みです。

 これからたくさんの試みを行っていく中で、様々な人たちがこの試みに関わり、コミュニケーションをとっていくことになるでしょう。普通に日常生活を送っていたらまず出会わないタイプのお互いが、出会うことでなにかがうまれていく。

 それこそがアートによる地域貢献にほかなりません。

 アートという言葉があるからこそ、異なるジャンルの者たちが繋げる環があります。

 そしてそこで起こった現象を客観的に評価すること。

 さらに社会に対してよりよい提案をすること。

 先は長いな。

 一度にすべてを望んで、マッハ50で駆け抜ける byブルーハーツ

 衝動を忘れるな。

 サリュ

 

|

« やるべきこと。 | トップページ | 前世期の遺物。 »

NPO法人アートスイッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸とピストル。:

« やるべきこと。 | トップページ | 前世期の遺物。 »