« 鉛筆画、パステル画教室始めます! | トップページ | 弾丸とピストル。 »

2010年5月10日 (月)

やるべきこと。

 今日、熊本市現代美術館に、東京文化発信プロジェクトの旗頭、森司さんの講演を聞きに行ってまいりました。

 目からうろこのお話ばかり。

 NPOアートスイッチの代表として、今後どういう活動をすべきか、はっきり分かりました。

 ひとつだけ言えるのは、なにをするにしても近道はないのだなと。

 貧乏所帯ならその所帯なりに活路を切り開くべし。その経験が今後生きる。10年後を見据えて動け。目先のイベントの成功ばかりを目指さず、そのイベントの価値を言語化すべし。あらゆる条件を数値化して説明しろ。イベントの入り口ではなく、出口を明確にしろ。分からないことは、あらゆる人の意見を聞け、その道のプロは必ずいる。経験したことがあなたの価値、それを誰も奪うことはできない。

 思いだした。これはユダヤ人の教育方法と同じじゃないか。

 それほどまでに、今の日本は危機的状況ということ。

 森さんが話されるには、アートのイベントを地域に浸透させようとするとすぐにドヤ街や、都市の高齢化社会の最果てに行きつくといいます。

 個人情報の漏えいにつながることから、そういう情報は地域の医療関係者からきくことはできないが、アートとして地域社会に溶け込むことで、横のつながりを新しく構築する試みが今、東京ではじまりつつあること。

 そこまで今のアートスイッチに力はありませんが、地域社会に貢献するためにはこのNPOをもっと力のあるものに育てていく必要があります。

 一人では到底できません。

 みなさんの力をお貸しください。

 やれることは全てやります。

 失敗ばかりしますし、効率良くないやりかたもするかもしれません。

 それでも。

 前へすすむことに怖じ気づいたくない。

 サリュ

|

« 鉛筆画、パステル画教室始めます! | トップページ | 弾丸とピストル。 »

NPO法人アートスイッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やるべきこと。:

« 鉛筆画、パステル画教室始めます! | トップページ | 弾丸とピストル。 »