« 企画書。 | トップページ | 画家、加藤笑平氏紹介。 »

2010年6月 7日 (月)

点と点をつなげると線。

 なにかをやろうとすると、思い通りにいかなかったりしますが。

 むしろ思い通りにいった経験の方が少なく。

 精神的には血まみれの様相。

 それでもやり通すことに意義があると信じている。

 例え失敗したとしても、失敗をやり遂げることでなにかが生まれる。

 今年も半分過ぎようかという6月。

 すでに手痛い失敗をいくつも重ねたが、なんとかアートスイッチVol.2の開催にこぎつけようとしている。

 自分一人の為だけにだったらここまでやれません。

 作家さんの為になるかもしれないという動機が必要。

 今だ、熊本では誰一人見た事がないアートイベントの幕を開けようとしています。

 最近よく耳にする言葉「肥後の引き倒し」。

 そうですか。

 やっとその言葉を頻繁に耳にすることができる場所まできたか。

 派手にいきますよ、まだまだ。

 サリュ

 

|

« 企画書。 | トップページ | 画家、加藤笑平氏紹介。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 点と点をつなげると線。:

« 企画書。 | トップページ | 画家、加藤笑平氏紹介。 »