« 点と点をつなげると線。 | トップページ | 陶芸作家 宮部竜二氏紹介 »

2010年6月 8日 (火)

画家、加藤笑平氏紹介。

 アートスイッチVol.2inイオンモール熊本クレア 8月1日と29日

 に参加予定の作家、天草在郷美術館館長にして画家、パフォーマーでもある加藤笑平氏をご紹介いたします。

 彼の魅力の中で、私が一番に皆さんにご紹介したいのは、人としてのエネルギーの発露です。

 そのエネルギーの放射角度によって絵画であったり、パフォーマンスになりもし、インスタレーション、イベント主催と多岐に渡った表現が表出します。

 いわば生粋のアーティスト。

 私なんかの場合は、エネルギーの使いどころが絵画にしか向かないのですが、加藤氏のエネルギーは沢山の放射角度を持っており、そのすべてにひたむきに、誠実に向き合っています。

 今回のアートスイッチにおいての、加藤氏が行う予定の企画の見どころはまさにエネルギーの発露にあるのではないかと勝手に睨んでおりますが、どうでしょうか。

 ご本人から違うよと言われればそれまでなのですが。

 一人の人間がなにかを表現しようとするときの膨大なエネルギーそのものをお客様に鑑賞していただき、何かを感じ取っていただければそれは素晴らしい「アート」の王道に間違いないでしょう。

 う~ん、無料で見ることができるなんて素晴らしい!と自分で言ってしまいますが。

 簡単ではありますが、加藤笑平氏を櫻井栄一なりにご紹介してみました。

 今後の作家さん紹介も私なりの紹介になってしまいますがご了承下さい。

 サリュ

|

« 点と点をつなげると線。 | トップページ | 陶芸作家 宮部竜二氏紹介 »

アートスイッチ Vol.2」カテゴリの記事

アーティスト紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 画家、加藤笑平氏紹介。:

« 点と点をつなげると線。 | トップページ | 陶芸作家 宮部竜二氏紹介 »