« 画家、加藤笑平氏紹介。 | トップページ | 特定非営利活動法人アートスイッチ設立目的。 »

2010年6月 9日 (水)

陶芸作家 宮部竜二氏紹介

 アートスイッチVol.2 inイオンモール熊本クレア 8月1日、29日の2days開催

 に参加される陶芸作家、宮部竜二氏をご紹介いたします。

 熊本市現代美術館アートパレード展2010にて、審査員特別賞を受賞された宮部氏。阿蘇一の宮にはマンボライトという自分の作品のショップを出されています。

 陶芸と言ってもその世界観は独特です。造形作品の素材が陶器といったほうがより近い気もしますが、日常使いの陶器ももちろん制作されますのでやはり陶芸作家です。

 土と向かい合ってインスピレーションのままに制作されるスタイルで、そこから生まれる作品の世界はどこか日本人の感性の根源を感じます。陶器なのに生命を持ったもの。万物に生命が宿るという日本古来の信仰につながっている気がします。

 宮部氏は他にも家具を制作されたり、Tシャツをデザインされたり、服をつくられたりと多岐に渡る才能を発揮されています。

 一見ばらばらに見えるようですが、各ジャンルの作品をよく見てみると上記のような感覚が奥底に潜んでいて宮部ワールドが確実に息づいているのがよくわかります。

 アートスイッチVol.2では、お客様に素焼きの陶器に絵付けを体験していただくワークショップを予定されているとのこと。

 宮部竜二氏とその作品世界に触れていただける絶好の機会です。イベント当日はぜひワークショップで陶芸の一端に触れて、お楽しみください。

 サリュ

|

« 画家、加藤笑平氏紹介。 | トップページ | 特定非営利活動法人アートスイッチ設立目的。 »

アートスイッチ Vol.2」カテゴリの記事

アーティスト紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸作家 宮部竜二氏紹介:

« 画家、加藤笑平氏紹介。 | トップページ | 特定非営利活動法人アートスイッチ設立目的。 »