« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

熊日新聞 文化欄に紹介されました!

 今日の熊日新聞です。

 熊本市現代美術館に搬入しているときに、教えてもらいました。

 なんか手一杯で、新聞を読んでいなかったんです。

 明日1日は、いよいよアーティストトーク14:00から。

 現美から帰るとき、トーク用の席の並びになっていて、いよいよ明日なのだなとの感慨が湧いてきました。

 明日はさらに、アートスイッチの搬入!

 1日はアートスイッチVol.2の開幕!

 ワタリドリ計画は古町のかね屋で、同日ワークショップ!

 今週末は熊本アートシーンから目が離せません。

 ここから世界に羽ばたくアーティストが出ないとも限らないのです。

 ぜひその目で、確かめて下さい!

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

さても、毎回搬入は大変だ!in熊本市現代美術館。

 平面作品6枚搬入。それだけのはずと思いつつもやはり、グループ展は本当に難しい!

 やはり、他の作家との兼ね合いという問題がありますからね。

 なんと、平面6枚の搬入、明日2日目に突入!

 いや、と言っても、特別、櫻井栄一のコーナーが変化するわけではありません。本当に「兼ね合い」というやつです。

 面白いですね。

 結果は明後日開幕なので、すぐご覧になれます。

 明後日はアートスイッチの搬入が22:00からあるわけで、これは翌日開催だから、どうなる!?

 去年は27:00終了。

 今年は参加作家は倍ですからね~。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

熊本市現代美術館GⅢ、熊本アーティスト・インデックス展の搬入はいよいよ明日!

 今週末はアートのイベントで熊本が熱い!

 明日は熊本市現代美術館にいよいよ作品の搬入開始です。

 1,8m×0,9mのパステル画、これがなかなか厄介です。

 支持体は紙なので、ベニヤで裏打ちして壁面に展示する予定ですが、三畳美術館では狭すぎて作業できない!

 ので、明日の朝一にホ-ムセンターの作業部屋と貸しトラックを最大限活用するしか手がありませんな。

 新町という場所柄、なかなか大きい作品を制作するのに無理が生じております。なんせ町家の階段はせまいうえに急です。外から2階の窓を使って搬出するのもいいのですが、1人では無理!

 という訳で、その作品だけGⅢにて裏打ちしようかと思っております。

 31日(土)には14:00~ アーティストトーク。

 22:00~イオンモール熊本クレアに搬入開始。

 1日(日)10:00~イオンモール熊本クレアにてイベント アートスイッチVol.2開幕と、非常にタイトなスケジュール。

 気力、体力ともに充実しなければこなせない感じです。

 よし、ゴーヤチャンプルーだな!今日は!

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アートスイッチVol.2、緊張感が高まってきました。

 8月1日(日)inイオンモール熊本クレア開催 アートスイッチVol.2が迫ってきました。

 主催者としてはあまり緊張はしていません。

 参加作家は素晴らしい方たちばかりなので、イベント進行については何も問題ないでしょう。

 なにより、自分の企画、1.8m×5.4mの壁画をパステルで仕上げるというとんでもない計画の行く末の方が気になる!

 さすがに黒一色の予定なのですが、12時間で完え成できるのでしょうか?

 いつもは1m×1mの絵に120時間程度かかるのです…

 1dayで描き上げることができるのか?そこらへんも見どころです。

 今日は水曜。

 木、金、土、日。

 一年かけて準備してきた熊本唯一のアートイベント。

 アートスイッチVol.2

 真夏にアートで燃え尽きます。

 熊本の夏はアートで。

 そんな風物詩になったら素敵です。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

熊本アーティスト・インデックス展準備。

 7月31日(土)開幕 in熊本市現代美術館 熊本アーティスト・インデックス展の準備をしました。

 と言っても、私の場合は他の参加作家さんと少し毛色が違って、平面作品を展示するという非常にオーソドックスなかたちです。

 ので、インスタレーションに近い展示の加藤笑平氏やワタリドリ計画は準備がものすごく大変みたいです。詳しくはこのブログのリンク、熊本市現代美術館のギャラリーⅢにてご確認下さい。一体どういう展示になるのか、参加作家でありながらさっぱり予想できないという、ある意味すごく楽しみな展示です。

 31日(土)の14:00から、アーティストトークという参加作家がなにがしか語るというイベントがありますので、これも見どころの一つです。

 ここから世界に誇れる作家が生まれるかもしれない瞬間を、お見逃しなく!

 次の日8月1日(日)にはいよいよアートスイッチVol.2 inイオンモール熊本クレアがいよいよ開幕!

 新町かね屋でも同日ワタリドリ計画がワークショップ開催!

 今年の夏は熊本をアートで燃えます!

 こんな夏、今までありませんでしたよ。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

熊本日日新聞、今週のギャラリーコーナー。

 今週末、8月1日開催inイオンモール熊本クレア アートスイッチVol.2が、熊日新聞の今週のギャラリーコーナーにて紹介されます!

 何が嬉しいって、クレアのイベントスペースがギャラリー化した!ということです。

 商業スペースのギャラリー化。まさに新しい、アーティストの発表の場ではないでしょうか。

 もしかしたら、あんまりおおげさに喜ぶ程のことでもないのかもしれません。イベントスペースでアートをやっただけじゃんて。

 そうじゃない。

 明らかに違う。

 日常スペースですよね、熊本クレアは。生活圏の一部としてごく普通に皆さん利用されています。少なくとも、アートの施設ではありません。そういう場所で本格的なアートに、触れられたことはありますか?熊本で、気軽に。

 また、アーティスト側から見れば、アートに普段あまり馴染みがない大勢の方々にアピールできる場が今まで熊本にありましたか?

 色んな意味で、熊本クレアがギャラリーとして認知されることは面白い!と思います。

 そういう場所を作っていくのがアートNPOの役目なのかなとも思います。

 さて、一作家の櫻井栄一としては後回しにしていた自分の企画を充実させるべく、準備にかかりました。

 遅い!と自分を叱ってみても後の祭り。なんとか皆さんに楽しんでいただけるように壁画の準備にあわただしい次第です。

 アーティストも、参加者の皆さまも、アートスイッチ、オン!になれるよう、うん、頑張る!

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

玉名温泉、司の湯さんにアートスイッチ紹介スペースできました!

 玉名温泉、司の湯さんの正面入り口入ってすぐ右側に、司の湯さんの御好意でアートスイッチ紹介コーナーができました!

 メインの企画は、色鉛筆の募集です。御家庭で使っていない色鉛筆をいただきたいのです。いただいた色鉛筆は、将来的に貧困国の子供たちに渡ります。

 この企画はイラストレーターの森口慶一氏のものです。どうかご協力をお願いいたします。

 募集箱を当コーナーに置いています。

 森口氏はブライダルや、動物の絵を色鉛筆で描かれる方です。貧困にあえぐ国の子供達に自分ができることはなにか?

 誰にも明確なことは言えません。

 実情、そういう国が必要としているのはお金と食糧と森口氏は言われました。

 確かにそうでしょう。

 森口氏にありあまるほどのお金があればそうするでしょう。しかし、「熊本リアル」な生活の中でそれは難しい。

 それならばと、立ち上げられた計画なのです。

 人間は何万年も前から絵を描いてきた生物です。

 どこの国の子供たちであろうと、描きたい子供はいるでしょう。アートに携わる者として、今できることから始める。その姿勢が重要です。

 千里の道も一歩から。

 昔はうざくて大嫌いな言葉でした。

 でも、それは真実でした。

 話はガラッとかわりますが。

 Twitterでartswitchのつぶやきを始めました!

 すでにいろんなつぶやきが!

 フォローして下さいませ。

 各作家の意外な一面がみれるかもです。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

色んなものが、迫っているのです。

 2010年 8月1日(日)と29日(日)の2Day開催 inイオンモール熊本クレア アートスイッチVol.2が迫っております!

 各アーティストとも、かなりの気合いを確認いたしております。

 暑い夏に、炎が噴き上がるようなアートをぜひご覧くださいませ。

 さらに、7月31日(土)、熊本市現代美術館で熊本アーティスト・インデックス展が開幕!

 14:00より、参加アーティストのトークとパフォーマンスがあります!作品とトークを合わせて見ると、よりアートが面白くなるでしょう。

 さらに、来年の、阿蘇一の宮部数限定カレンダーの制作期限が迫る!

 と、他にもNPO的な仕事が沢山ですが、クーラーがない三畳美術館でこなしております。

 さらに!

 玉名、司の湯さまの正面入り口の一角に、アートスイッチコーナーが現れます!

 ちょっと準備に追われていますが、なんとかいい形にしたいな… 今週金曜に準備です。

 と、今年の夏はアートがあふれ出んばかりに熊本で表現されます!

 もっと、もっと増やして「熊本発、世界へ」をリアルに実現… 遠いけど、うん、頑張る。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

アサヒ鉄工 ZUBEさん紹介。

 2010年 8月1日(日)、29日(日)の2Days開催 inイオンモール熊本クレア イベント アートスイッチVol.2

 参加の、アサヒ鉄工ZUBEさんを、僭越ながらご紹介。

 初めて見たのは、アサヒ鉄工展でした。藤崎宮の交差点近くの町家を、個展の為だけに!(本当に驚愕)改装して行われた個展。

 見ていない方は本当に残念!!

 去年の夏でした。

 この方と一緒にイベントするなんて、当時は思いも至らなかった訳です。

 熊本在住の方ならよく御存じの、紅蘭亭、セカンドサイト、上の裏通りの数多くのお店の内装を手掛けられたのはまさにこのZUBEさんです。

 私自身を含めて思うのですが、心地よい空間の装飾を手掛けられている方に、心地よさにかまけて思いが至っていなかったなと思うのです。

 空間があれば、それを手掛けた人が必ずいます。

 熊本においてはZUBEさんが、先駆けてそれを行われてきました。

 職人気質のZUBEさんは、はにかまれてあまり表立って沢山のことがらを話されません。

 ただその作品は、未だ皆さまの懐具合にやさしい価格で、個展のたびに「えっ?」となります。

 ひとつひとつの作品を、じっくり眺め、ZUBEさんからお話を聞くと、ありえねー!というお値段の作品達です。

 アートスイッチは、作家の作品を直に買えるというイベントです。

 熊本ではまたとない機会です。

 ZUBEさんが参加していただけるなんて、本当にうれしいです!

 それでは、アートスイッチVol.2でお会いしましょう。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

日常。

 朝、起きて、モヒカンポシェットと三畳美術館、居住空間、うさうさ(うさぎ)達の居住空間の掃除。一階と二階に別居しているので、わりかし大変。

 洗濯します。最近出てる、すげー少ない量ですすぎ一回の洗剤の奴。ふろ水活用。

 PC立ち上げます。

 メールがあったり、なかったり。

 買い物に出かけます。3日分位の献立を考えます。実は、かなり料理好き。イライラとか、料理すると発散できます。

 13:00お店オープン。

 PC仕事が最近立てこんでいますが、通常はひたすら絵を描いています。

 あと、お客様とお話したり。

 17:00夕食作り。

 料理、楽しい~。

 19:00~再び作品作り。

 22:00お店終了。

 24:00位まで作品制作。

 26:00位まで本をよみつつ酒飲みながら、就寝。

 こんな感じです。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

くまにち あれんじ にアートスイッチが紹介されます。

 今週末、7月17日(土)の、熊日新聞折り込みの冊子「あれんじ」に、アートスイッチが紹介されます!

 アートをエンタメコーナーで紹介できるなんて素晴らしい!

 アートスイッチは、本格的なアートを気軽に楽しんでいただくイベントです。

 まさにエンタメ。

 学校教育の現場で減らされ続けている、アートに関する時間。子供たちがアートに接する機会は激減しています。

 子供たちにアートは必要なのか?

 必要に決まっています!

 アートに接するというのは、答えのない問いを考えるということなのです。答えがある勉強ばかりしていると、いざ社会に出た時につまずきます。世界は答えのない問題に満ち溢れているんですから!

 自分で問題を解決していく試行を行うことが、今、どれほど重要なことか、すでに社会にでている大人なら皆実感として知っているはず。

 豊な社会って、人に与えられるものじゃない。自分はこう思う、生きる、実行する、そうやって実現していくものです。子供たちにとってアートは、その力をつける為にも絶対必要。他人のことを考えない大人が増えているのは、自分のこともろくに考えていない大人である証拠。

 さて、イベント アートスイッチは気軽にアートに触れられる、熊本では唯一のアートイベントです。お子様たちだけではなく、ぜひご自身でアートを楽しんでみて下さい。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

ワタリドリ計画のワークショップ!

 2010 8月1日(日) 熊本アーティスト・インデックス展参加のワタリドリ計画さんのワークショップが新町の金屋で開催されます。

 1日は、アートスイッチVol.2も開催なのですが、同じ日にアートイベントが開催されるなんて、なんて熊本はついているんだ!と思います!

 どっちも行ける時間帯じゃん!

 ワタリドリ計画は15:00終了。

 アートスイッチVol.2はなんと22:00終了inイオンモール熊本クレア。

 う~ん。

 アートスイッチの主宰者でなければ、このワタリドリ計画のワークショップに行けたのに…

 この夏、熊本のアートシーンは面白すぎるのではないかいな。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

締め切りせまる!

 阿蘇一の宮、部数限定カレンダーを制作しております。

 来年のカレンダーですが、普通9月ごろから販売というのが常識というところです。

 これが写真とかだったらまだ、どうにか制作状況が変わってくるのかなと思いながら、いまだ風景を描き続けています。

 まだ詳しくは書けないのですが、カレンダーの仕様を。

 7枚です。2カ月ごとに変わるタイプのカレンダーです。

 表紙。

 1~2月 阿蘇神社

 3~4月 一の宮門前商店街 桜

 5~6月 宮地駅 ローカルディーゼル電車

 7~8月 水基めぐり 水基

 9~10月 木こづみ

 11~12月 etu, tien tien

 鉛筆画です。3~4月の絵だけは、このブログの「作品集」に入れています。

 今月中には全作品を描く予定ですが、アートスイッチVol.2も迫ってきました。

 あ、カレンダーですが、普通、紙を束ねる金具があります。そこの部分を、阿蘇地域の間伐材で仕上げたいと思っています。

 9月には原画展と合わせてカレンダーの販売と、バチッと決めたいのですが… う~ん、言いわけしない!

 やるぞ!

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

熊本アーティスト・インデックス展 プレイベント報告。

 7月11日(日)に、Bar Jailで行われたクラブで田植え。

 加藤笑平氏のパフォーマンスと、竹之下亮氏のコンテンポラリーダンス。

 アートホーリーメンのゾンビ音楽。

 始まる前はどうなることかと思いました、正直言って。

 しかし。

 完全にアートを体現した空間に、ダンスフロアが変貌!

 さすが…

 私は平面の作品を展示と、サポートをわずかにしただけでしたが。

 これはな~、やっぱり現場に立ち会わないと、良さが分かんないよな~。

 アートが好きな方へ。

 リアルな表現は、滅多に見ることができないから、足を運んだ方がよろしかろうと思います。特に熊本においては。

 これは熊本アート史においても、重要な一歩目となったのではないでしょうか?

 街の空間でアートがさく裂!

 アートをエンタメとして消費するスタイルが生まれれば、より一層作家が生きやすくなるんではないかな?

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

熊本リアル。

 最近、アートスイッチのことをメインに紹介していますが、ここらで櫻井栄一、ひいては熊本のアートシーンの現状を少し。

 去年の今頃は、職業訓練(ポリテクセンター)で、機械加工の職業訓練をしていました。

 2009年の1月に派遣切りにあったからです。

 1998年就職氷河期に世に出ました。

 芸術学部卒に求人は全くありませんでした。この辺、来年、卒業を迎えようとしている芸術系の大学生には重要な話かも。

 就職に関しては自己責任が未だ叫ばれています。

 新卒就職という戦争に勝つ為の努力をしたのかと。

 この国では、芸術系の大学を卒業した後のレールは全く敷かれていません。

 1998年から5年間ゲームセンターで働きながら個展をし続けましたが全く芽が出ず。

 27歳。

 フリーター。世間の目は。

 そこから派遣ですよ。

 別に、自由意思で選んだ訳じゃないとおもいます。食いぶちを求めただけのこと。

 ずっとどこかの企業の正社員の道を求めていた。絵で食えると思っていなかった。

 自分に絵の才能なんて、ない。

 それでも絵を描きたい。才能がないのに絵で食いたい。

 どうすればいいのか?

 簡単ですよ、描き続けろ!

 未だ食えていない私が言うのもなんですが、それ以外に道はない。

 一生絵で食えなくても、どうにか描き続けられる算段をする。

 あ~、話が散漫になってきましたが。

 とにかく、熊本でどうにかこうにかやっている絵描きのリアルな現状はそういう感じです。

 申し訳ありません。

 過去のことを顧みると、殺伐とした心持になるもので。

 私が知っている、大半の作家は収入が不安定です。一昔前は、学校の先生をしながら表現するスタイルがほとんどでしたが、今や教員免許を持っていても工場勤務しながら作品を作り続けるというのが、リアルな作家の姿なのです。なぜか?どれだけ会社の面接を受けても通らないから。それだけ。30を越えればなおさら。

 世情の不安定さは、世間のアンテナである作家が真っ先に感じ取るもの。

 学生時代から、公募の賞を取りまくって、広告媒体からひっぱりだことうい人以外に言いたいのです。

 誰も助けてはくれないから、覚悟だけは決めて作家活動を始めて下さい。

 今現在、熊本で作家をやっている人たちは、信じられない位の不安を抱えて活動しています。

 それだけに、その表現はまさに熊本リアルを体現している。

 熊本アーティスト・インデックス展。

 必見。

 サリュ

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

ごぱん屋うっでぃーさん紹介。

 2010 8月1日(日)と29日(日)の2days開催 inイオンモール熊本クレア アートスイッチVol.2

 参加の唯一の食べ物屋さん、ごぱん屋うっでぃーさんが売られるのは一種類のぱんです。

 「ごぱん」

 大学で食について学ばれ、「ごぱん」を作り始め、さらに販売を始められて今現在も続けられている、私から見ると信念のぱん。

 普段は受注で作られているそうです。

 このぱん、実はあんまりぱんが好きではない私も大好物。米が主食の私ですが、このきんぴらとかとやたら合う「ごぱん」はいいですね~。

 こういうことを言うとアレなんですが、市販のぱんの9割は濃い味付けされた粘土を食わされているような錯覚に陥り、怒りすら感じます。ので、全く買いません。ん?ぱんが好きではないのではなくて、おいしいぱんが手に入りにくいということなのかも。

 「ごぱん」は最高においしいぱんですので、クレアまで待ちきれない方は、月一回の河原町アートの日で。すでにお馴染みの方も多いと思います。毎回参加されていて、毎回完売。次回のアートの日は今週末の7月11日(日)です。売り切れ次第終了ですので、お早目に。

 さて、実際のうっでぃーさんは、とても穏やかな方で、よくモヒカンポシェットに遊びに来られます。体の中に静かな、自分だけの時間が流れているような方です。話していると、日常の喧騒がふっと消えいるような気分になります。

 クレアでも、もちろん売り切れ次第終了です。去年もかなり早い段階で売り切れましたので、ご興味がある方はお早目に!

 サリュ

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

竹之下亮氏紹介

 2010 8月1日(日)と29日(日)の2days開催 inイオンモール熊本クレア アートスイッチVol.2

 に参加される、コンテンポラリーダンサー竹之下亮氏をご紹介いたします。

 基本的に、コンテンポラリーダンスとはなんぞやという、基本的な質問が頭に浮かびます。

 大体、正確には定義がないダンスというのがコンテンポラリーダンスの現状のようです。始まったのは70年代のフランスで、オペラ座にも現代舞踏部門があるのだとか。

 ヨーロッパではバレエの枠組みのなかで試行されるものと、完全に身体表現を突き詰めるものに大枠で区別されているらしいです。

 日本の現状はどうかというと、その存在すらまだまだ認知度が低く熊本に至ってはどうかというと、もう、全く知られていないわけです。

 そんな中、果敢にもクレアで表現される竹之下氏。現在は8月後半のバレエの公演リハーサルで忙しそうです。

 7月31日から熊本市現代美術館で開催の熊本アーティスト・インデックス展用の映像を先日見せていただきました。「おもいリレー 必由館高等学校編」と名付けられたその映像は、とても静謐なトーンで進行します。

 彼のダンスのシーンでは、何か侵しがたい聖なる空間が一瞬出来あがったように見えました。

 おもいリレーは、誰かの思いでの場所でダンスし、次の誰かにリレーしていくという映像作品で、先日見た映像はその皮切りということでした。

 ダンスという身体表現に文学的なストーリーを投入し、誰にも奪えない「思いで」とうい個人的な体験を他人である竹之下氏が体で表現する試みの第一弾から感じたのが「聖」。今回に限っては、ご自身の出身校で自分の思いでを表現されたので、今後の展開とはまた違ったのでしょうか。

 続きが見たいです。

 さて、ア-トスイッチVol.2ではどのような形になるのかは未だ謎です。

 楽しみですね。

 おっと、その前に7月11日18:00~より、Bar Jailにて熊本アーティスト・インデックス展のプレイベントでもダンスされます。身体表現は生もの。ぜひご自身の目で確かめて下さい。Bar Jailの詳細はこのブログ左側にリンクがありますのでどうぞ。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

アートスイッチとあっちこっちパッパのチラシはここにあります。

 2010 8月1日(日)と29日(日)2Days開催 inイオンモール熊本クレア アートスイッチVol.2

 のDMと、活弁付無声映画「あっちこっちパッパ」のペア割つきチラシが手に入る場所は以下の通りです。

熊本市現代美術館 

阿蘇一宮etu

モヒカンポシェット 

イオンモール熊本クレア

GALLERY ADO

jogoo

はじめギャラリー

文化創造堂「風流」

オーディオ道場

アトリエmatisse

Antique Gallery Café Nyima

島村楽器(パルコ店)

タワーレコード

Bar Jail

順不同です。

 今後も皆さまの協力により、増えていく予定です。ありがとうございます。

 さて、7月11日(日)に開催のアーティストインデックスVol.1プレイベント in Bar Jail 18:00~ が迫ってきました。

 ¥1,500の1Dです。

 様々な宣伝がてら、今度の河原町アートの日に初参加予定!

 ここでチラシやDMを配布いたしますので、興味があられる方はぜひお越し下さい。

 ちなみに、熊本アーティスト・インデックス展参加のアーティストもチラホラ、ウロウロしております。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

あっちこっちパッパのツイッター

 2010 8月1日(日)アートスイッチVol.2開催 イオンモール熊本クレアinクレアホール公開の活弁無声映画

 遠山氏の活弁無声映画、「あっちこっちパッパ」の撮影つぶやきが届きました!

 あー、ツイッター。

 頑張ります!

 真剣に勉強しないと遅れてくな~…

 ブログも頑張って覚えた!

 大丈夫!…かな!

 とにかくも、8月1日はアートの祝祭典!

 熊本市現代美術館主宰、熊本アーティスト・インデックス展との連動で動いているので、今夏は今までになくアートに燃える熊本になります!

サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

いよいよ一カ月前になりました。

 プレッシャーなのか、朝からお腹の調子がよくありません。

 アートスイッチVol.2がいよいよ一カ月を切ってきました。

 できれば完全に後ろに回って、サポートに徹したいという思いもあります。

 今年は1.8m×5.4mの壁画担当も兼ねています。

 意外に通常の事務手続き作業などが多く、サポート面に徹すればもっと可能性があるなーと思ったりするわけです。

 色々やるべきことがあります。それは幸せなことです。

 もう打てる手は全て打った!という状態には程遠いのです。しかしそれをやる為には時間がもっともっと必要。時間だけでなく、手伝っていただける方も必要なんですが、自分の為でなく熊本の作家の為、観覧していただく方の為、ひいては熊本全体の為に動ける方。

 いつでも募集中です。無報酬ですが…。

 とにかく、動きだしたアートスイッチです。すでに来年のVol.3も視野にいれつつ。

 静かに、着々と進んで行きましょう。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »