« 熊本リアル。 | トップページ | 締め切りせまる! »

2010年7月12日 (月)

熊本アーティスト・インデックス展 プレイベント報告。

 7月11日(日)に、Bar Jailで行われたクラブで田植え。

 加藤笑平氏のパフォーマンスと、竹之下亮氏のコンテンポラリーダンス。

 アートホーリーメンのゾンビ音楽。

 始まる前はどうなることかと思いました、正直言って。

 しかし。

 完全にアートを体現した空間に、ダンスフロアが変貌!

 さすが…

 私は平面の作品を展示と、サポートをわずかにしただけでしたが。

 これはな~、やっぱり現場に立ち会わないと、良さが分かんないよな~。

 アートが好きな方へ。

 リアルな表現は、滅多に見ることができないから、足を運んだ方がよろしかろうと思います。特に熊本においては。

 これは熊本アート史においても、重要な一歩目となったのではないでしょうか?

 街の空間でアートがさく裂!

 アートをエンタメとして消費するスタイルが生まれれば、より一層作家が生きやすくなるんではないかな?

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

|

« 熊本リアル。 | トップページ | 締め切りせまる! »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本アーティスト・インデックス展 プレイベント報告。:

« 熊本リアル。 | トップページ | 締め切りせまる! »