« 竹之下亮氏紹介 | トップページ | 熊本リアル。 »

2010年7月 8日 (木)

ごぱん屋うっでぃーさん紹介。

 2010 8月1日(日)と29日(日)の2days開催 inイオンモール熊本クレア アートスイッチVol.2

 参加の唯一の食べ物屋さん、ごぱん屋うっでぃーさんが売られるのは一種類のぱんです。

 「ごぱん」

 大学で食について学ばれ、「ごぱん」を作り始め、さらに販売を始められて今現在も続けられている、私から見ると信念のぱん。

 普段は受注で作られているそうです。

 このぱん、実はあんまりぱんが好きではない私も大好物。米が主食の私ですが、このきんぴらとかとやたら合う「ごぱん」はいいですね~。

 こういうことを言うとアレなんですが、市販のぱんの9割は濃い味付けされた粘土を食わされているような錯覚に陥り、怒りすら感じます。ので、全く買いません。ん?ぱんが好きではないのではなくて、おいしいぱんが手に入りにくいということなのかも。

 「ごぱん」は最高においしいぱんですので、クレアまで待ちきれない方は、月一回の河原町アートの日で。すでにお馴染みの方も多いと思います。毎回参加されていて、毎回完売。次回のアートの日は今週末の7月11日(日)です。売り切れ次第終了ですので、お早目に。

 さて、実際のうっでぃーさんは、とても穏やかな方で、よくモヒカンポシェットに遊びに来られます。体の中に静かな、自分だけの時間が流れているような方です。話していると、日常の喧騒がふっと消えいるような気分になります。

 クレアでも、もちろん売り切れ次第終了です。去年もかなり早い段階で売り切れましたので、ご興味がある方はお早目に!

 サリュ

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

|

« 竹之下亮氏紹介 | トップページ | 熊本リアル。 »

アートスイッチ Vol.2」カテゴリの記事

アーティスト紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごぱん屋うっでぃーさん紹介。:

« 竹之下亮氏紹介 | トップページ | 熊本リアル。 »