« 本日より「玉名温泉 つかさの湯」さんにて、阿蘇 一の宮1000部限定カレンダー、原画巡回展がいよいよスタート! | トップページ | 今週末、玉名温泉つかさの湯さんで鉛筆画の公開制作をします!しかもユーストリームで長時間公開予定。ゆるりと楽しんでください。 »

2010年9月12日 (日)

熊本新市街Denkikan公開、活弁付き無声映画「あっちこっちパッパ」最速レビュー!

 観て参りました、あっちこっちパッパ!

 久しぶりに背筋に快楽物質がゾクゾクと!

 もう、あれは、単純な映画ではないな。

 もっと別の可能性がある、複合エンターテインメントです!

 アートスイッチVol.2で公開されたときとはもう、全く別次元までブラッシュアップされた作品を観た時、無声映画の可能性を無限に感じました!

 ほとんどアートスイッチのときにはお力になれなくて忸怩たる思いをしましたが、遠山昇司プロデューサーの並々ならぬ熱意でもってこのような演出で再びこの作品を観させていただき本当に嬉しくまた、色々と決意を新たにさせていただきました。

 映画。

 前世期から受け継いだこの芸術形態を超える最新型のアートは、未だ出てきていません。

 お金を払って大きなスクリーンに映し出される映像を観に行く。

 映画館にしかできないこと。

 映画にしかできないこと。

 活弁にしかできないこと。

 生演奏にしかできないこと。

 全てが美しい糸のようにつむぎ合って、「あっちこっちパッパ」が生み出された瞬間を目の当たりにしました。

 さぁ、いよいよ明日12日(日)11:00の公開が今夏最後の上映です。

 フィルムとスクリーンがあれば、いつでも上映できる作品ではありません。

 人がライブでつくりあげる、映画の感動を是非。

 決して最新形の映画ではない。

 でもそこには、澄んだ美しい表現がありました。

 これはもう、観ないとわかりませんし、明日しか観れない!

 さぁ、早く寝て、明日は熊本新市街Denkikanへ!

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

[Kocchi] [pappa] there that came seeing.

The pleasure material : to the line of the backbone after a long time with vibrating.

That must already be a simple movie.

It is a compound with another possibility entertainment more.

When the work from which the brush was improved to the dimension at all had already been seen, I infinitely felt the possibility of the silent picture time that was open to the public in art switch Vol.2.

I was really glad the order, will have Noboru Toyama in Producer's extraordinary zeal, and to see this work again in such production, and I was going to renew one's purpose variously though it was not possible to help at the art switch of most and I did the shame barrel trowing.

Movie.

An art the latest that exceeds this art form succeeded from the previous life period has not come out yet.

It goes to see the image that pays money and is projected onto a big screen.

Make it only to the movie theater.

Make it only to the movie.

Make it only to [**ben].

Make it only to the live performance.

The pongee combination witnessed the moment when "[Kocchi] [pappa] there" had been invented like the string that all are beautiful.

Now opening on Sunday, 12th 11:00 tomorrow to the public more and more will be the last screening this summer.

It is not a work that can be screened at any time if there are a film and a screen.

The impression of the movie that the person live makes up by all means.

It is not a movie of the latest type at all.

However, a clear beautiful expression was there.

This is not understood, and can be seen only tomorrow if it has not seen any longer.

Now to Kumamoto Shinichi town Denkikan sleeping early tomorrow.

[Saryu]

 

 

 

 

|

« 本日より「玉名温泉 つかさの湯」さんにて、阿蘇 一の宮1000部限定カレンダー、原画巡回展がいよいよスタート! | トップページ | 今週末、玉名温泉つかさの湯さんで鉛筆画の公開制作をします!しかもユーストリームで長時間公開予定。ゆるりと楽しんでください。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本新市街Denkikan公開、活弁付き無声映画「あっちこっちパッパ」最速レビュー!:

« 本日より「玉名温泉 つかさの湯」さんにて、阿蘇 一の宮1000部限定カレンダー、原画巡回展がいよいよスタート! | トップページ | 今週末、玉名温泉つかさの湯さんで鉛筆画の公開制作をします!しかもユーストリームで長時間公開予定。ゆるりと楽しんでください。 »