« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

戦場でワルツを…あぁ、そういうラストなのか。

 戦場でワルツをというアニメを観ました。

 イスラエルとパレスチナの戦争を描いた作品。

 沢山のことを考えさせられる作品でしたが、アニメである必要性は何?という基本的な疑問がぬぐい去れませんでした。特にラストがあれではね。

 確かに、イスラエルに関しては日本人の常識外にある国家で、パレスチナ難民に関してももうどうしようもないほど憎しみの連鎖が絡まり合っていて、簡単には理解できない。

 この近代世界史上類を見ないイスラエルという国の成り立ちについては、本当に考えさせられます。

 特に、宗教というものについて。

 違う神を信仰しながら、同じ聖地を奪い合うという矛盾について。

 戦争中に行われる、虐殺という行為について。

 神の試練は人類が滅亡するまで続くのでしょう。

 人は生まれ育った場所の神に、ほとんどの場合一生支配されます。そして、肉親や同じ宗派の同胞を他宗派のものに攻撃された場合に、寛容になれる人は稀です。

 憎しみの連鎖を止める為に大国は核の抑止力を使います。

 今、思ったのですが、宗教はほとんどの場合正義の旗印になりこそすれ、戦争の抑止力にはなりえていませんよね、今のところ。

 そうなると、核は大国が安全を得る為の安上がりな抑止力ですが、それに代わる抑止力は完璧な相互理解しかありません。しかし、現在の人類にはそれは不可能。

 不可能ですがトライし続けなければ道は他にないでしょう。ボタンひとつで世界が平和になる道などどこにもありません。

 マクロな視点での絶望に堪え、自分にできるミクロな事柄を積み重ねる。

 自分の小ささに歯がみしながら一歩づつ前へ。

 そんな事を考えさせられた映画でした。

 しかしなぜアニメで?

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ

The animated cartoon called a waltz was seen in the arena of warfare.

Work that drew war of Israel and Palestine.

What is the necessity that is the animated cartoon though it was a work that it is made the idea a lot?The doubt was not able to wipe and to leave basic. Especially, last is that.

Certainly, the chain of hatred has already gotten twisted by helpless in the nation that exists outside Japanese common sense for Israel for palestine refugees each other, and it is not possible to understand easily.

It is made to think really about the structure of the country named Israel where it doesn't see on these modern world history.

Especially, about the religion.

About contradiction of scrambling for the same sacred ground while believing in a different god.

About the act of slaughter done during hostilities.

God's trial might continue until the human race ruins.

The person is ruled by the god in the place where it born and grew up in many cases through life. And, when the one of another sect is attacked, near relatives and brothers of the same religious persuasion of the person who can become generous are rare.

The large country uses the nuclear deterrent to stop the chain of hatred.

The religion can print only becoming in the slogan of the justice if almost, becomes the deterrent of the war, and, at present ..not getting.., : though thought now.

Then, the deterrent that takes the place of it has only perfect mutual understanding though the nucleus is a Rina deterrent because the large country obtains safety. However, it is impossible in a present human race.

Another might not have the road if it doesn't keep trying though it is impossible. There is no road where the world becomes peaceful with one button anywhere.

Despair in ..macro.. aspect is borne, and the micro matter that can be done is piled to me.

Ahead by one step while gnashing to my small size.

It was a movie that it is made the idea of such a thing.

However, why do in the animated cartoon?

[Saryu]ブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

毎週末、阿蘇一の宮へ!いよいよ本格的に現地宣伝を始めます。常に風景を描いていようと予定しています。

 2011年阿蘇、一の宮1000部限定カレンダーは、順調にストックを減らしております!

 お問い合わせも毎日のようにあります。

 意外に、宇土や大津などからのお問い合わせがあったりします。

 やはり、今までにないという理由からが多いです。

 当たり前にカレンダーを制作してみたのですけれども。

 最近は写真のカレンダーがご当地ものは大半のようです。

 写真のカレンダーは、売れ行きが悪いという理由で販売を見合わせている観光地も多いようです。熊本城の写真カレンダーを見せてもらったことがありますが、売れないよなーコレとやはり思いました。

 今や超高性能カメラを首からさげて観光されているかたを多数お見かけします。

 自分でも撮れるんじゃないか?と思われたら、写真のカレンダーは売れませんよね。もちろんプロがきちんと撮った写真なのですが、いくらきれいに撮れていても購買意欲は湧きません。パソコンのソフトと自分が撮った写真を組み合わせれば、オリジナルカレンダーの出来上がりです。

 このような時代であるからこそ、正面から風景を描いてカレンダーを作ってみたかったのです。

 デザインも、宮部竜二氏にしかできない味があります。

 一見、モノクロの地味なカレンダーに見えますが、じっくり見ると細部まで手の込んだメイド イン 熊本の素敵な仕上がりになっています。

 来年一年を皆さまとともに過ごすカレンダーです。

 半端なものは作れない。

 そんな思いで限定1000部にさせていただきました。

 もちろん完売が目標ですが、もし完売したら凄いことですよ、コレは!

 音楽でいうところのインディーズ、まさにインディーズカレンダーです!

 ほぼ無名の現代浮世絵師の挑戦です。

 地方の絵描きになにができるのか?数多くある回答の一つにはなるでしょう。

 さぁ、営業です!!

 サリュ

 1000 Imperial prince limited calendar of Aso in 2011 and 1 decreases the stock well.

There is an inquiry every day, too.

Unexpectedly, there is an inquiry such as Uto and Otsu.

Still, it is ..reason of not being before.. many.

Though the calendar was naturally produced.

The this place one is recently like the majority.  the calendar of the photograph

There seem to be a lot of sightseeing spots of the calendar of the photograph to postpone selling by the reason of having poor selling. I still thought selling [naiyona] [kore] though the photograph calendar of the Kumamoto castle had been shown.

We will see a lot of people who carry a super-powerful camera from the neck now and are going sightseeing.

Even I might be able to take it. The calendar of the photograph doesn't sell if it seems. The buying intention doesn't spring however beautifully it is taken though it is a photograph of course that the professional neatly took. If the software of the personal computer is combined with the photograph that I took, it is a completion of an original calendar.

I wanted to render a landscape from [arukarakoso] , the front in such an age and to make the calendar.

There is a taste in which only Ryuji Miyabe can design.

Seemingly, even the detail becomes wonderful finished of elaborate made in Kumamoto though it is seen a sober calendar of black and white if it sees deliberately.

It is a calendar that will spend one year with everybody next year.

The odd one cannot be made.

I was going to make it to 1000 limitations by such a desire.

[Kore] ..terrible.. : if it sells it all though selling all is a target of course.

It is independent music in music, and an independent music exactly calendar.

It is almost a challenge of the ukiyoe master of an unnamed present age.

What of the provinces can you do so that [eega] may come?For one thing, it is likely to become it about a lot of answers that are.

Now it is business.

[Saryu]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

くまもと阪神での阿蘇、一の宮1000部限定カレンダー原画巡回展に来ていただいた方々、ありがとうございました!次はいよいよ、一の宮etuさんです!

 6日日間の巡回展が無事終了いたしました!

 たくさんのご来場された方々、本当にありがとうございました!

 おかげさまで、かなりの数のカレンダーが旅立って行きました。

 全て手作りですので、感慨もひとしおです。来年一年皆さまに見ていただくと思うと、責任と言いますか、身が引き締まる思いです。

 さて、次の原画巡回展は、阿蘇一の宮の雑貨屋、etuさんにて今週の金曜日10月1日から開催いたします!

 週末は一の宮の門前町のどこかでカレンダーを販売しながら、風景を描いています(雨天はいないと思いますが)。

 熊本市や玉名でも好評をいただいているこのカレンダー。今まで、こういう企画を観たことがないとおっしゃって購入されるかたが沢山おられました。

 なんか、いつもあんまり前例がない企画を立ち上げてしまい、右往左往してしまいます。

 しかし、前例がないはアーティストにとっては褒め言葉。

 なんとかこの企画を軌道に乗せて、熊本の絵描きが歩む道を一つでも多く敷けたら万々歳だと思って動いております。

 いち絵描きにできることは限られていますが、いち絵描きにしかできないこともあるのではないかと信じております。

 くまもと阪神で一番多かったお言葉は、「熊本城描いてよ」でした。

 来年は描きたいですねー。

 カレンダーの、オファー下さい。なんて。

 前例がほとんど見当たらない位ですから、プレゼンしないとこの企画は取り扱ってくれないのだろうなー。じゃあ自分でやりますか!という思考法になってしまいがちですが、個人だとできることに限界があります。

 印象的だったのは、外国の旅行者の方が即購入されたこと。

 そりゃ、そうだろうな。アメリカとかじゃ、いいカレンダーを¥4,000位出して買うのが当たり前ですもんね。自宅の壁を飾ることにかけての執念が違います。

 このカレンダー、人件費や作品制作代を乗せていないのでこのクオリティーで¥1,800で販売できるのです。購入された方のほとんどが「安いね」という感想をお持ちでした。

 ぜひ一度実物をご覧下さい!

 一の宮界隈にて、すでに販売中です。

 昨日のRKKテレビ、街角ゲッチューにて紹介していただきました!

 ありがとうございました!

 サリュ

 The round exhibition between the days of the sixth ended safely.

Thank you really for a lot of people to whom it comes.

Thanks to you, calendars of a considerable number started on a journey.

The deep emotion is also all increased because it is handmade. It says the responsibility when thinking that everybody will see for one year next year or is a desire that the body is tightened.

Well, general shop and Mr. etu of Imperial prince in Aso 1 will hold the following original picture round exhibition on October 1 this week Friday.

It renders a landscape while selling the calendar somewhere in the temple town of Imperial prince of one on the weekend (Though it doesn't think rain to be).

It is this calendar also in Kumamoto City and Tamana to get popular. It had been said up to now that such a project would not have been seen and there were a lot of bought people.

What is it, and? always a too unexampled project is started up, and it goes this way and that.

However, it is a compliment for an unexampled ..peel.. artist.

It moves thinking that it is a myriad cheers of Kumamoto when the [eega] daily life and a lot of as much as one roads where it walks can be paved because it manages to orbit it in this project.

It is believed that it is likely to make it only so that Ichi [eega] may come though it is limited to make it so that Ichi [eega] may come.

A lot of words in [kumamo] and Hanshin with were "You may be ..Kumamoto [shiroega]... "

It will be sleep that wants to draw next year.

Please offer the calendar. Very much.

This project is [-] ..might no handling.. .... if it doesn't present it because it is a place where the precedent is hardly found. Then, do you do by yourself?Idea..method..become..individual..cut..limit..provide.

It was impressive, and immediately bought the traveler in the foreign country.

Then, might not be so it. It is natural to put out the \4,000 place and to buy a good calendar in the United States. The deep attachment put on the decoration of the wall of home is different.

Because neither this calendar, the labor cost nor the work production fee are put, it is possible to sell it with \1,800 in this quality. Most in purchase was possession of the impression "It is cheap".

Please see the thing once by all means.

It has already been selling it in the vicinity of Imperial prince of one.

It introduced it with yesterday's RKK television and street corner [gecchu-].

Thank you.

[Saryu]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

本日もくまもと阪神で風景画の公開制作中!8F東急ハンズ、トラックマーケット横ですよ。

 阿蘇、一の宮1000部限定カレンダーを購入された皆さま、本当にありがとうございます!

 まだ9月末ですね、この時期に来年のカレンダーを… ありがとうございます!

 この企画、うまくいけば、成功したモデルケースとして絵描きが生きる道幅が少し広がるのではないでしょうか?

 アートによる地域貢献にもなっています。原画展の一角にある阿蘇観光パンフレットも、順調に数を減らしています。

 くまもと阪神にて一の宮のアピールをすること、一の宮で観光客にアートなカレンダーを提供すること。

 その企画を阿蘇の官公庁に知ってもらって、今後の企画に繋げること。

 一の宮の商店主の方々と親交を深めて、もっと阿蘇にアートが根付く余地がないか考えていくこと。

 巡回展の先々で、この企画への理解を深めてもらうこと。

 全てにがしろにしてはいけません。

 ただ、カレンダーを作って売ります!という企画ではないのです。

 10年先を見越しての、今年立ち上げたイベントなのです。

 関わる全ての人に、アートの可能性について知っていただくことが一番重要。

 熊本でアートでなにができるのか?

 手探りですが、きっといつか何かを掴める日が来ることを信じて。

 サリュ

Thank you really for everybody who bought 1000 Imperial prince limited calendar of Aso and 1.

Next year's calendar still at this time when it is the end of September … Thank you.

The [eega] daily life and the width of the road where it lives might extend a little as a succeeding model case if this project, and it goes well.

It becomes a regional contribution by the art. The Aso tourist brochure in the corner of the original picture exhibition also reduces the number well.

Offer ..art.. calendar to the tourist of one in Imperial prince in [kumamo] and Hanshin appeal for Imperial prince of one.

Government and municipal offices in Aso must learn the project, and tie to the project for the future.

Think whether there is room where the people of the owner of retail store of Imperial prince of one and friendship are deepened, and the art takes root more in Aso.

Have understanding to this project for the distant future of the round exhibition deepened.

Do not make everything a furnace of letting go.

However, it is sold to make the calendar. It is not a project.

It is an event started up this year that foresees for ten years.

It is the most important that all the related people learn the possibility of the art.

What can you do by the art in Kumamoto?

The day when something can surely be gripped some time is believed to come though it is feeling.

[Saryu]

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

くまもと阪神にて、カレンダー原画展を開催しております。人物画との対比でいつも同じ感想をいただきます。

 鉛筆画での風景画と、パステル人物画が、あまりにも違うというご意見をかなり沢山いただきます。

 自分では、同じなんですけどね。

 パステル画を描くときにも、かなり綿密に鉛筆で下絵を制作します。下絵でかなりの時間検討して、本作のパステル画にはいる訳です。

 ので、一般に思われているように、感覚一発で描いている訳ではありません。お蔵入りになった下絵も膨大にあります。

 どっちかと言えば、構築型の絵描きなのです。

 その点、風景画は本作としてのパステル画がないという考え方です。鉛筆だけで完結します。色は、風景に関しては余計なものに感じてしまいます。

 実際の風景の色を再現しようとして、何百年も前から色んな作家が格闘してきました。その歴史をたくさんの画集で確かめることができる現在。

 もう新しいものは出てこない。

 諦めではなく事実です。

 実際の風景は無限の色を放っていて、それならばいっそ色は白と黒でいい。

 無限を表現する為に、色を限界まで限定する。

 「新しい表現」というものに興味を失ってながいこと経ちました。それよりも、心打つ表現を観たいし、やりたい。別段新しくなくてもいいのです。3Dはアバター以降、ウザイので観てなせん。

 話がずれました。

 えっと、人間は美しく描かなければ、美しくなりません。存在自体、美しくないと思っています。原罪意識とは少し違いますが、単純に言えば形が美しくないよな~。犬や猫、うさぎとかの方が本当に美しいもんな、形としては。

 また話しがずれました。

 何の話しでしたか?

 もうどうでもいいや。

 風景画にしろ、人物画にしろ、感動したいだけなんです。

 それだけ。

 サリュ

I get quite a lot of opinions that the landscape and the pastel character picture in the pencil sketch are too different.

It is the same for myself.

When the pastel drawing is drawn, the rough sketch is produced with the pencil considerably elaborately. It is a reason that is examining it in the rough sketch at considerable time for the pastel drawing of this work.

It is neither [node] nor a translation drawn with one sense as thought in general. There is hugely a rough sketch that put aside indefinitely, too.

If whether it is either is said, it is [eega] coming [na]'s of the construction type.

The respect and the landscape are ideas that there is no pastel drawing as this work. It is concluded only in the pencil. I feel the color extra for scenery.

It tries to reproduce the color of actual scenery, and the color [nna] writer has grappled it for hundreds of years. Present when the history can be confirmed by a lot of picture collections

The new one has not come out any longer.

It is not a resignation but it is a fact.

As for actual scenery, an infinite color has been shot, and if it is it, the color is rather good in white and the black.

To express infinity, the color is limited to the limit.

It ..one "New wording".. dropped interest and it passed ..long... It wants to see the expression, and I want to do from it. It need not be specially new. 3D cannot be done by seeing with [uzai]'s since avatar.

The talk shifted.

If he doesn't draw beautifully, neither getting [tto] nor man become beautiful. It is not thought that existence is beautiful. Is it beautiful and shape [naiyona] if it says simply though it differs from the original sin consideration a little?。The dog, the cat, and the rabbit : as [imonna] and ..beauty.. type really.

Moreover, speaking shifted.

What was speaking it?

Already as soon as trivial.

I want to make to the landscape, to make to the figure subject, and only to be impressed.

That much.

[Saryu]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

くまもと阪神にて、阿蘇、一の宮1000部限定カレンダー原画巡回展が本日いよいよ開幕!

 くまもと阪神8Fにて阿蘇、一の宮1000部限定カレンダー原画巡回展が本日よりいよいよ開幕いたします!

 一昨日、玉名温泉つかさの湯原画巡回展が幕を閉じたと思ったら、もう始まるんですね~、早い!

 くまもと阪神には、おそらく毎日います。ずっとライブペイントしていますので、見かけたら気軽にお声掛け下さい。

 今回の展示の見どころはなんといってもディスプレイ!

 カレンダーのデザインを手掛ける宮部竜二氏作であります!

 こんな使い方があったのか!これ!という新鮮な作品展示になっております!

 う~ん、宮部氏にはもっと大規模なディスプレイを手掛けてみてもらいたい…

 実際に会場をご覧になれば納得の作品展示となっております。

 カレンダー価格1,890(税込)です。

 「安いんじゃない?」とのお言葉ありがとうございます。

 人件費がないという(手作りの為)、身を削った価格でございます。

 阿蘇と遠く離れた、玉名でも好調に売れております。大変ありがたいことです!

 さて、明日からのくまもと阪神で皆さまにお会いできることを願いつつ。

 サリュ

The exhibition of the round of 1000 Imperial prince limited calendar original picture of Aso and 1 will begin finally by [kumamo] and Hanshin 8 F today.

It has already started the day before yesterday when thinking that the exhibition of the round of the Yuhara picture of hot spring of Tamana [tsukasa] ended. 、It is early.

Perhaps, it is in [kumamo] and Hanshin every day. It [raibupeinto]s for a long time, and feel free to multiply of the voice, please when seeing.

The viewpoint of this exhibition is an after all display.

It is Ryuji Miyabe work that works on the design of the calendar.

Was there such a usage?This. It is a fresh work exhibition.

..floatage.. ?It ..larger-scale display.. ..handling.. wants it in [n] and Mr. Miyabe.

If it actually sees the hall, it is a work of consent exhibition.

It is calendar price 1,890(including tax).

Thank you for the word with "Isn't it cheap?".

It is a price in which the body without the labor cost (Because of handmade) is planed.

It sells well also in Aso and Tamana far away. It is very welcome.

Well, wishing that it meet everybody in [kumamo] from tomorrow and Hanshin.

[Saryu]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

本日、玉名温泉つかさの湯さまにて、風景画のライブペイント中!ユーストリームで中継していますので、ゆた~っとご覧ください!

 今日、11:00頃より、玉名温泉つかさの湯さんにて、風景画のライブペイントをユーストリームにて配信致します!

 配信中←クリック!

 阿蘇、一の宮1000部限定カレンダー原画巡回展の、イベントの一環として行っております。

 ツイッターでのつぶやき、感想、よろしくお願いいたします。

 先日より、いよいよ阿蘇、一の宮のお店にてカレンダーの販売を開始致しました。

 etuさん、とり宮さん、たのシューさん、ヒバリカフェさんにて取り扱っておりますので、ご興味がある方はぜひお立ち寄り下さい!

 各店舗の詳細は、後日お伝えいたします。

 今後も販売協力店が増え次第、お伝えいたします。

 今日のところは、ライブペイントをゆた~っとお楽しみ下さい。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

I will deliver a live paint of the landscape from 11:00 [koro] with [yu-sutori-mu] in hot water of hot spring of Tamana [tsukasa] today.

← click when being delivering it.

It goes as part of the event of the exhibition of the round of 1000 Imperial prince limited calendar original picture of Aso and 1.

Please continue your favors toward the mutter with [tsuitta-] and the impression.

Sales of the calendar began finally in the shop of Imperial prince of Aso and 1 the other day.

Mr. etu and taking Imperial prince, and it must ask, it must take care of in Mr. hiss and lark cafe, and an interesting person must stop by all means.

I will tell details in each store later.

I will tell it as soon as the number of sales cooperation shops increases in the future.

Today's live paint [woyuta]?Please enjoy [ttoo].

[Saryu]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

テレビ番組某コーナーと、某月刊誌に取材していただきます!詳細わかりしだいご報告いたします!嬉しいです!

 阿蘇、一の宮1000部限定カレンダーの巡回展、順調に現在玉名温泉つかさの湯さまで開催中です。

 一の宮の阿蘇神社門前商店街に、とり宮さんというお肉屋さんがあるのを御存じでしょうか?こちらは、馬ロッケという馬肉が入ったコロッケがおいしい!畑のメンチカツというコロッケも絶品で、頼んでから揚げてもらえるので買ってすぐ食べるのが好きなんです。

 このとり宮さんに、某テレビ番組でカレンダーの紹介をしていただきます!

 私ではありません!

 阿蘇、一の宮のカレンダーですから!自分なりに一の宮を美しく描きりました。一の宮の方々に気に入っていただけると嬉しいのですが。

 さらに、新町三畳美術館とモヒカンポシェットが某月刊誌にて紹介されるのではというお話をいただきました!うん、日本語が間違っているね!

 様々なメディアの方々からご紹介していただき、本当にありがとうございます。いつもいつも見きり発射企画で、あとから苦しめられるという自業自得なサイクルに、そろそろ慣れ始めました!

 そうやって、最初は計画通りだと思っていたものが、いつの間にか泥縄方式になっていて愕然とするのも、もうしょうがない!

 あ、悪いくせで話しがずれました。

 詳細が決まりましたら、改めてご報告いたします。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

The round exhibition of 1000 Imperial prince limited calendar of Aso and 1 and hot spring of Tamana [tsukasa] is being held with the hot water well now.

Do you know in the Aso Shinto shrine gate shopping street of Imperial prince of one, there is a butcher named taking Imperial prince?Here is delicious the croquette that horse meat named horse [rokke] enters. I like to buy and to eat soon because it deep-fries after it asks for the croquette named [menchikatsu] of the field by the rarity.

Please introduce the calendar to this taking Imperial prince by the certain television program.

It is not me.

Because it is a calendar of Imperial prince of Aso and 1. Imperial prince of one is beautiful and drawing [rimashita] the in one's own way. Though it is glad when Imperial prince of one et al. can like it.

In addition, 3 mat in Shimmachi museum and the mohican pochette got the [dehatoiuo] story of introduction [sareru] in a certain monthly publication. Yes, Japanese is wrong.

Thank you really for the people of various media introducing it. Opening involvement [mashita] ! of tameness at cycle of profitable industry of being afflicted always always with seeing finishing launching project

It cannot be helped to do so, and the [doronawa] method before one is aware first what thought to be expected and to keep aghast any longer.

It encountered and speaking shifted by a bad , habit.

When details are decided, I will report again.

[Saryu]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

阿蘇、一の宮1000部限定カレンダー 原画巡回展をする理由。

 デビューを夢見るロックバンドは、演奏する機会があれば貪欲にライブをするでしょう。

 何回、何十回と。

 インディーズでCDを出したら、小規模でもツアーをやります。

 絵描きはなんでやらない?

 という疑問から今回の巡回展は行われます。

 絵を売りたいのであれば、やるべきじゃないか?

 特に今回は、直に鉛筆の原画を売るのが本旨ではありません。カレンダーを売りたいと。

 目的がいつもの個展とは違います。CDを売るのに近い。

 風景画の絵柄は具象の最もたるものですが、巡回展の考えかたはバンドの巡業と同じです。

 うん、これいいな!と。

 年末まで、できる場所ではライブペイントで風景画を描きながら各地を巡業する絵描き。これが現代浮世絵師による、絵描きのロックンロールです。

 こういう巡業は今までやったことがなかったので、非常に新鮮。

 巡回展がやれるなら、どこへでも行きますよ!オファー下さい!

 11月半ばまではスケジュールが決まっていますが、それ以降は今からブッキング、まさにロック!

 玉名温泉つかさの湯→くまもと阪神→一の宮etu→大津髪結館吉田屋→新町三畳美術館→未定。

 となっております!

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

The rock band that dreams the debut will avariciously do live if there is a chance to perform.

With times how many and tens of times.

When CD is put out by independent music, the tour is done even if it is small-scale.

Why is not [eega] coming [ha] done?

This round exhibition from the doubt is done.

If I want to sell the picture, should not I do?

Especially, it is not a principal object to sell the original picture of the pencil personally this time. To sell the calendar.

The purpose is different from the usual one-man show. It is near sales of CD.

As for the design of the landscape, those who think about the round exhibition are the most same as the tour of the band though it is the barrel one of concreteness.

Yes, be not good ..this... と。

[Eega] coming . at the end of the year that tours various places while painting landscapes with live paint in place that can be doneThis is [eega] coming [no] rock'n'roll by the ukiyoe master of the present age.

Because such a tour has not been done up to now, it is very fresh.

It goes if the round exhibition can be done to where. Please offer.

The booking and it exactly locks after that now though the schedule is decided until middle of November.

Museum → is undecided by 3 mats in Imperial prince etu→ Otsu [kamimusu] [kan;yoshida] person → Shimmachi in hot water → [kumamo] and Hanshin →1 of hot spring of Tamana [tsukasa].

It becomes it. 

[Saryu]

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

今週末、玉名温泉つかさの湯さんで鉛筆画の公開制作をします!しかもユーストリームで長時間公開予定。ゆるりと楽しんでください。

 新町三畳美術館監修、阿蘇、一の宮1000部限定カレンダーの鉛筆画巡回展を現在、玉名温泉つかさの湯さんのフロントで行っています!

 12日(日)も、公開制作をしておりました。ユーストリームで公開しますということで、またもやネットの新たな技術を覚えさせていただきました!

 で、こちらがその映像→公開制作

 今週末の18、19日も同じ様にユーストリームで映像を流す予定ですので、よかったら見てみて下さい!

 1000部限定カレンダー、地味に着々と売れております!

 この企画の原案は、熊本の風景を美しく描きたいという私の希望から派生しました。

 自然の風景を描くのではありません。熊本の人が作った風景(商店街や、建物)を美しく描くことを主眼においております。

 そこには人が生きている証があるからです。

 その姿が得も言われぬ美しさを放っている。

 そういう絵をカレンダーにしました。

 来年一年を皆さまとともに過ごしていただくに、十分な美しいカレンダーです。

 ぜひ原画展を見に来てみて下さいませ。

 そして、カレンダーを手にとってみて下さい。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

3 mat in Shimmachi museum supervision, Aso, and the exhibition of the round of the pencil picture of 1000 Imperial prince limited calendar of 1 go, and they are made to be lucky and it is going in the hot spring of Tamana in hot water's of [no] reception desk now.

Production of opening to the public was done even on Sunday, the 12th. I was going to remember a new technology of the net again by opening it to the public with [yu-sutori-mu].

The production of [de] and here of image → opening to the public.

The image is scheduled to be thrown with [yu-sutori-mu] similarly on the 19th as many as the 18th in the end of this week, and look, please when it is good.

It sells ..1000 limited calendar.. soberly with steady steps.

The original bill of this project has derived from my wanting beautifully draw the scenery of Kumamoto hope.

The scenery of nature is not drawn. It puts it with a main objective of beautifully drawing the scenery (shopping street and building) that the person in Kumamoto made.

It is because there is proof that the person is alive there.

The appearance has shot beauty that obtaining is not said.

Such a picture was made a calendar.

In spending one year next year with everybody, it is an enough, beautiful calendar.

Please come to see the original picture exhibition by all means.

And, please see the calendar for the hand.

[Saryu]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

熊本新市街Denkikan公開、活弁付き無声映画「あっちこっちパッパ」最速レビュー!

 観て参りました、あっちこっちパッパ!

 久しぶりに背筋に快楽物質がゾクゾクと!

 もう、あれは、単純な映画ではないな。

 もっと別の可能性がある、複合エンターテインメントです!

 アートスイッチVol.2で公開されたときとはもう、全く別次元までブラッシュアップされた作品を観た時、無声映画の可能性を無限に感じました!

 ほとんどアートスイッチのときにはお力になれなくて忸怩たる思いをしましたが、遠山昇司プロデューサーの並々ならぬ熱意でもってこのような演出で再びこの作品を観させていただき本当に嬉しくまた、色々と決意を新たにさせていただきました。

 映画。

 前世期から受け継いだこの芸術形態を超える最新型のアートは、未だ出てきていません。

 お金を払って大きなスクリーンに映し出される映像を観に行く。

 映画館にしかできないこと。

 映画にしかできないこと。

 活弁にしかできないこと。

 生演奏にしかできないこと。

 全てが美しい糸のようにつむぎ合って、「あっちこっちパッパ」が生み出された瞬間を目の当たりにしました。

 さぁ、いよいよ明日12日(日)11:00の公開が今夏最後の上映です。

 フィルムとスクリーンがあれば、いつでも上映できる作品ではありません。

 人がライブでつくりあげる、映画の感動を是非。

 決して最新形の映画ではない。

 でもそこには、澄んだ美しい表現がありました。

 これはもう、観ないとわかりませんし、明日しか観れない!

 さぁ、早く寝て、明日は熊本新市街Denkikanへ!

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

[Kocchi] [pappa] there that came seeing.

The pleasure material : to the line of the backbone after a long time with vibrating.

That must already be a simple movie.

It is a compound with another possibility entertainment more.

When the work from which the brush was improved to the dimension at all had already been seen, I infinitely felt the possibility of the silent picture time that was open to the public in art switch Vol.2.

I was really glad the order, will have Noboru Toyama in Producer's extraordinary zeal, and to see this work again in such production, and I was going to renew one's purpose variously though it was not possible to help at the art switch of most and I did the shame barrel trowing.

Movie.

An art the latest that exceeds this art form succeeded from the previous life period has not come out yet.

It goes to see the image that pays money and is projected onto a big screen.

Make it only to the movie theater.

Make it only to the movie.

Make it only to [**ben].

Make it only to the live performance.

The pongee combination witnessed the moment when "[Kocchi] [pappa] there" had been invented like the string that all are beautiful.

Now opening on Sunday, 12th 11:00 tomorrow to the public more and more will be the last screening this summer.

It is not a work that can be screened at any time if there are a film and a screen.

The impression of the movie that the person live makes up by all means.

It is not a movie of the latest type at all.

However, a clear beautiful expression was there.

This is not understood, and can be seen only tomorrow if it has not seen any longer.

Now to Kumamoto Shinichi town Denkikan sleeping early tomorrow.

[Saryu]

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

本日より「玉名温泉 つかさの湯」さんにて、阿蘇 一の宮1000部限定カレンダー、原画巡回展がいよいよスタート!

 本日11日(土)から、19日(日)まで、「玉名温泉 つかさの湯」さんの正面入り口にあるステージにて、阿蘇 一の宮1000部限定カレンダーの巡回展がスタートいたしました!!

 明日は 10:00~18:00 辺りに私が会場におります。風景画をライブペイントしています!

 源泉かけ流しの温泉に入りがてら、覗かれて下さい。

 カレンダーは、1,890円(税込)となっております。サンプルを手に取られて、じっくり吟味されてみて下さい!

 今自分に描ける最高の風景画でカレンダーをつくりました!自信作です!宜しくお願いいたします。

 さて、本日と明日は新市街Denkikan(100年の歴史を持つ映画館)にて、遠山昇司氏プロデュースの活弁付き無声映画「あっちこっちパッパ」が2日間限定公開!!

 イオンモール熊本クレア、アートスイッチVol.2にて先行上映していただきましたが、今回はピアノの生演奏付きというさらなる豪華さで公開です!

 「3Dを超える人間の迫力」

 今、人間という存在の本質が新たに問い直されている時代だと思います。

 音楽CDだって売れない時代。でも音楽のライブは盛況だったりしますね。表現者から直に受け取るエネルギーは計り知れません。消費者も熟成され、いいものだけが生き残るのではないか?

 映画の商業ベースを逆行したかのように見えるこの企画も、人間が持っているエネルギーをお客様に届けたいという遠山氏の心意気なのかも知れません(想像)。

 という訳で、ちょっと見てきます。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

The round exhibition of 1000 Imperial prince limited calendar of Aso 1 started on Saturday, the 11th today in the stage in "Hot water of hot spring of Tamana [tsukasa]"'s main entrance until Sunday, the 19th.

I will go down to the hall in the vicinity of 10:00?18:00 tomorrow. The landscape is [raibupeinto]ed.

Please peep while entering in the hot spring of the source imposing sink.

The calendar is 1,890 yen (including tax). Please the sample is taken, and examine closely deliberately.

The calendar was made from the highest landscape that I was able to draw now. It is a masterpiece. My best regards.

Well, silent picture "[Kocchi] [pappa] there" with [**ben] of the Noboru Toyama [tsukasadoshi] production limited opens today and tomorrow to the public for two days in Shinichi town Denkikan (movie theater with the history for 100 years).

It is opening by a further luxury with a piano live performance to the public this time though the early screening was done with ion lace Kumamoto Clare and art switch Vol.2.

"Power of man who exceeds 3D"

I think that it is an age that the essence of existence of man starts newly asking now.

Music CD is an age that doesn't sell. However, live of music is flourishing. It is not possible to measure and to know the energy personally received from the expressionist. The consumer might ripen, too and only the good one survive.

It cannot know it whether is this project that seems to move backward in a commercial base of the movie, and a spirit of Mr. Toyama that it wants to send the energy that man has to the customer (imagination).

In the translation, it sees for a moment.

[Saryu]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

昨日、今日と営業で走り回っていますが、絵描きに今最も必要なのは営業です。断言です。

 ブログ記事のカテゴリーの選択で、現代浮世絵師の心意気を選んだときは。

 NPOの代表という立場とか関係なくなります。

 一匹の絵描きが佇んでいる。

 何かを睨みながら。

 というスタンスで。

 食わなきゃならないわけです。

 絵で。

 どうやって?

 売り込みです。俗に言えば。

 しかし、クライアントに合わせた絵が描けるわけでもなく。

 だから、自分の絵を理解していただくために、言葉を尽くして話します。

 その為には語彙が必要。本も大量に読みます。本は武器、言いかえれば、言葉が武器。

 厳密に言えば、言葉を尽くしても絵の本質に迫れるとは思っていませんが、ともかくも自分に語れる範囲で説明する。それが絵描きの営業です。

 見てもらえば分かってもらえるとか、地方の絵描きは露にも思ってはいけません。

 人間そのものだって、会社に採用してもらうためには一体今時、何次面接までいけば採用されるのでしょう?

 絵。

 それは、今、熊本で切羽詰まって必要とされているコンテンツではない。と思っている絵描きがいるとしたら大間違いです。

 それは随分前から切羽詰まって必要とされているコンテンツ。

 本当です。ただ、それをプレゼンできていないだけで。

 新幹線が九州の背骨として機能し始めた時、熊本という土地の地理的本質として、2択です。

 政治的枢要として生き残るのか、文化的か。

 答えは明白。

 文化です。

 別に、今声高に私が言わなくても、新幹線が機能し始めれば自然とそういう機運になるでしょう。でもそれでは遅い。

 というか、もう遅すぎた。

 乗り遅れています。

 だから急ぐ。

 一匹の絵描きが現代の地方でどう生き残るのかのモデルケースが欲しくはありませんか、皆さん。

 若きアーティストの卵たちへ。

 すでに、サバイバルは始まっています。

 サリュ

When you choose ukiyoe master's of present age spirit by selecting the category of the blog article.

The standpoint of representative of NPO becomes unrelated.

The [eega] daily life of one stops.

As it aiming at something.

Stance.

It is necessary to eat.

With the picture.

How do?

It is sales promotion. If you say commonly.

However, picture matched to client can not be drawing either

Therefore, the word is carried out to understand my picture and it speaks.

Therefore, the vocabulary is necessary. A large amount of books are read. In the book, it is arms, and it says or the word is arms if it gets it.

It explains within the range that can be talked to me at any rate though it is not thought that it is possible to approach the essence of the picture even if the word is carried out to be exact. It is [sorega] [eega] coming [no] business.

Do not think local [eega] coming [ha] dew as can understanding if you see.

Will man itself be adopted if on earth going to interviews how many to adopt it for the company nowadays?

Picture.

It ..cutting face.. is blocked in Kumamoto now and is not needed contents. It is a big mistake of the thought [eega] daily life in case of being.

Needed contents.  it ..cutting face.. be blocked ahead fairly

It is true. However, it cannot be only presented.

As geographic essence of land named Kumamoto when having begun to function, ..two.. ..choice.. [desu].  the spine of Kyushu Shinkansen

Is it does survive as political crucial or cultural?

The answer is clear.

It is a culture.

Separately, if Shinkansen begins to function even if I do not say to the loud voice now, it is likely to become nature and such an opportunity. However, it is slow in it.

It was already too slow.

It misses it.

Therefore, it hurries up.

It doesn't want the model case how with it survives in one provinces of the present age of the [eega] daily life or Ladies and gentlemen.

To eggs of a young artist.

Survival has already started.

[Saryu]

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

くまもと阪神にて鉛筆原画展開催!阿蘇、一の宮1000部限定カレンダー、いよいよ販売開始です!

 新町三畳美術館監修、NPO法人アートスイッチ後援の、阿蘇、一の宮1000部限定カレンダーの巡回原画展がスタートいたします!

 かわきりは「くまもと阪神」!!

 8F東急ハンズ トラックマーケット横スペースとなります!

 9月21日(火)~26日(日)まで。

 期間中は居れる限り現場にいます。風景画を描いています。

 次は、一の宮の雑貨屋さん「etu」!!

 10月1日(金)~17日(日)まで。

 その次は、大津 「髪結館吉田屋」!!

 10月19日(火)~31日(日)まで。

 そして、「新町三畳美術館」!!

 11月1日(月)~7日(日)まで。

 新町三畳美術館では常時、カレンダーを販売しておりますので、お気軽に実物を見に来て下さい。

 熊本市新町1丁目10-28

 お問い合わせ 080-4288-8882 (櫻井)

 Mail: artswitch_viroflay@yahoo.co.jp

 以下、カレンダーの内容です。

1_3 ←1、2月 阿蘇神社

2

←3、4月 一の宮門前商店街 桜

3

←4、5月 宮地駅ローカル電車

4

←7、8月 水基

5

←9、10月 木こづみ

6

←11、12月 洋裁学校跡

 デザイン 宮部竜二氏です!

 ただいま、予約が続々入っております。

 限定1000部ですので本当にお早目に!

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

The round original picture exhibition of 1000 Imperial prince limited calendar of Aso and 1 of 3 mat in Shimmachi museum supervision and the Law to Promote Specified Nonprofit Activities person art switch backup will start.

[Kawakiri] is "[Kumamo] and Hanshin. "

It becomes 8F Tokyu Hands track market horizontal space.

Until ?26 day (Sunday) on Monday, September 21.

It is on the site for the period as long as it can be. It paints landscapes.

Next is general shop "etu" of Imperial prince of one.

Until ?17 day (Sunday) on Friday, October 1.

The following are Otsu "[Kamimusu] [kan;yoshida] person. "

Until ?31 day (Sunday) on Tuesday, October 19.

And, "3 mat in Shimmachi museum. "

Until ?7 day (Sunday) on Monday, November 1.

The calendar is always sold in 3 mat in Shimmachi museum, and feel free to come to see the thing, please.

Kumamoto City Shimmachi 1-10 ?28

Inquiry 080?4288?8882 (Sakurai)

Mail: artswitch_viroflay@yahoo.co.jp

Hereafter, it is a content of the calendar.It is Ryuji design Miyabe.

The reservation enters one after another just now.

It is really early because of the limitations of 1000 it.

[Saryu]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

次なる新企画の為に、リサーチ中です。今度はイベントアートスイッチとは全く違った、アートイベントになります。

 企画書、鋭意制作中!

 一匹の絵描きとして、こんなに企画書を書かなきゃいけないものなのかとふと疑問に思うこともかなりありますが。

 企画書って、記念品なのですね。結局。

 熱意を持って、企画をプレゼンした後に担当者に残される。プレゼンした熱意がきちんとその企画書に反映されているか?そっけなくても駄目、熱意だけで真意がぼやけているのも駄目。

 アート以外の何かだったら、ネットでコピーペーストでも見た目は整えられるかもしれませんが、新しい企画だった場合、ネットも役立たずです。

 大体、見た目が美しいだけの企画書を作るつもりもありませんし。

 手書きだって、本質を突けば、いい企画書になります。

 と、言いますか、なぜ企画書について熱く語っているのだろう、私は。

 我に返ったところで、新しい企画が準備中なのは、以前書きました。今回の企画は子供たちとその親御さんたちメインになります。

 熊本のアーティストの実情に迫る、いい企画になりました。(自画自賛ですが)

 それに関連して、今現在くまもとアートポリス計画について勉強中。

 どうつながるのかって?

 それはこのツアーの…

 おっと口が滑ってしまいました。

 お楽しみに。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

It is producing ..proposal.. zealously.

Though there is considerably what suddenly doubted, too, it is necessary whether to assume one [eega] coming, and to write the proposal so much.

The proposal is a commemorative gift. After all,

After presenting the project with zeal, it is left by the person in charge. Is the presented zeal neatly reflected in the proposal?Even if it is curt, it is also useless that the real intention has grown dim only by uselessness and zeal.

When it is something other than the art, externals might be straightened, and when it is a new project, the net is good-for-nothings in the copy paste on the net.

Roughly, there is externals' will being not to make the proposal only of beauty.

If essence is pierced, longhand becomes a good proposal.

It says, and I ..it is likely to talk.. : as the proposal is hot why.

It had been written that a new project was getting ready in the place in which it returned to me before. This project becomes the main departure not to manage children and the parents.

It approached the fact of the artist in Kumamoto, and it became a good project. (Though it is self-praise. )

The corner of ..taking.. [a-toporisu] plan is being studied in relation to it as of now.

How do you connect?

This tour of it ….

Woops! [kuchi] has slipped.

To the enjoyment.

[Saryu]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

インスタレーションと言ってみたところで、まだまだ全然一般では通用しない言葉なのです。

 今日は、現代浮世絵師としてアートイベント、アートスイッチVol.2について語りたいなと。

 日本の現代美術の消費者の大半は、実はアーティストという事実にどう向き合うのかというお話です。

 この事実を念頭に置くだけで、心が折れそうになりますが、事実です。

 いわゆる、アートに興味がないというよりも、アートを意識すらしたことがないという人が大半の熊本で、インスタレーションと言ってみたところで何の反応もないのは熊本在住のアーティストなら骨の髄まで知っていることです。

 アーティストではないお客様にどう訴えるか、真剣に考えてみました。アートスイッチというイベントは、そういう意味で本当に怖い場所です。

 今回のイベントで私の回答は、「クレアにダンスフロアがあらわれる」というテーマの絵(6m×2m)の前で、音楽のライブを行ったり、実際にダンサーに踊ってもらい、アートに興味がない層に無理やりにでも絵を観てもらうということでした。

 実際には周囲のテナントからクレームが入る位の集客で、ボランティアスタッフに混乱が起きるくらいの人が集まりました。

 少なくとも、無名の絵描きがライブペイントをした位では到底集客できない数です。

 これは何を意味するのか、自分なりに考えてみると。

 見せる、という事に対して、もっと自覚的にならなければならないということじゃないかと。

 やりたいことばかり先行しても、見せることに自覚的になってセルフプロデュースしなければ、いつまでたっても色もの的な見られ方しかしないということです。

 アーティストだからそれでいいという考え方もありますが、地方でアートをやるということは、待ったなしに収入面で逼迫するということでもあります。

 いかに分かりやすくアートに興味がないお客様に肉薄するか、常にそれが問われている。近づけば近づく分だけ、収入の道が開けます。

 そういう意味で、今回キッズに踊ってもらいましたが、これも即効性がある訳でもなく、これからどれだけ続けていけるかかっています。

 熊本の日常にアートが根付くその日を夢見て、仕掛け続けて行くしかありません。毎回参加アーティストに、とにかく稼いで下さいと言い続けてはなはだ迷惑かもしれません。

 しかし、自分の状況を照らし合わせるに、収入がなければ生きていけないのは、誰でも同じはずです。

 アーティスト生活は、売れっ子でもない限り常に待ったなし!

 熊本リアルな実情です!

 サリュ 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

Art event and art switch Vol.2 as an ukiyoe master of the present age today as not wanting talk.

The majority of the consumer of the modern art of Japan are actually the talks how it is opposite to the fact of artist.

It is a fact though the mind seems to break only by putting this fact on the mind.

Be to know to the core rather than not being interested in the art so-called if it is an artist of the Kumamoto living that there is not a reaction even if the person that even consideration has not done the art says the installation in the greater part of Kumamoto either.

It seriously thought how it appealed to the customer who was not the artist. The event of art switch is a really scary place in such a meaning.

My answer is that Live of music is done in front of picture (6m×2m) of the theme "The dance floor appears to Clare", and the dancer actually dances, and the picture was seen in an impossible spear in interested layer in the art in this event.

The person like the occurrence of confusion to the volunteer staff actually gathered because of attracting places that the complaint entered from a surrounding tenant.

At least, it is the numbers that cannot be attracted at all by the place by which an unnamed [eega] daily life live paint is done.

When you consider what you mean in the in one's own way as for this.

It is to have to become conscious more for the thing of showing it.

It is not for a long, long time in case of becoming consciousness and no [serufupurodeyu;-su] to showing even if only wanting to do is early of how the color one to see.

On the revenue side, it is stringent to none it waits to do the art in the provinces though it is it and there is an idea of goodness because it is an artist, too.

Do it close in on a customer very plainly interested in the art, and it is always asked. The road of the income opens it to the extent that it approaches if approaching.

This is not a translation with the immediate effect, and either it takes very much in the future though kids danced in such a meaning this time ..it is possible to continue...

There are only keeping a dream of the day when the art takes root in daily life of Kumamoto, and beginning. It keeps telling the participating artist to earn it anyway every time and might be the trouble very.

However, everyone must be equal it is not possible to live if the income is not in the comparison of my situation.

The artist life is none it always waits as long as it is not a popular person.

It is a fact of real Kumamoto.

[Saryu]

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »