« アートスイッチVol.2、終了いたしました!ド派手に盛り上がりまして、想定外の集客にビックリ!皆さま本当にありがとうございました。 | トップページ | 次なる新企画の為に、リサーチ中です。今度はイベントアートスイッチとは全く違った、アートイベントになります。 »

2010年9月 1日 (水)

インスタレーションと言ってみたところで、まだまだ全然一般では通用しない言葉なのです。

 今日は、現代浮世絵師としてアートイベント、アートスイッチVol.2について語りたいなと。

 日本の現代美術の消費者の大半は、実はアーティストという事実にどう向き合うのかというお話です。

 この事実を念頭に置くだけで、心が折れそうになりますが、事実です。

 いわゆる、アートに興味がないというよりも、アートを意識すらしたことがないという人が大半の熊本で、インスタレーションと言ってみたところで何の反応もないのは熊本在住のアーティストなら骨の髄まで知っていることです。

 アーティストではないお客様にどう訴えるか、真剣に考えてみました。アートスイッチというイベントは、そういう意味で本当に怖い場所です。

 今回のイベントで私の回答は、「クレアにダンスフロアがあらわれる」というテーマの絵(6m×2m)の前で、音楽のライブを行ったり、実際にダンサーに踊ってもらい、アートに興味がない層に無理やりにでも絵を観てもらうということでした。

 実際には周囲のテナントからクレームが入る位の集客で、ボランティアスタッフに混乱が起きるくらいの人が集まりました。

 少なくとも、無名の絵描きがライブペイントをした位では到底集客できない数です。

 これは何を意味するのか、自分なりに考えてみると。

 見せる、という事に対して、もっと自覚的にならなければならないということじゃないかと。

 やりたいことばかり先行しても、見せることに自覚的になってセルフプロデュースしなければ、いつまでたっても色もの的な見られ方しかしないということです。

 アーティストだからそれでいいという考え方もありますが、地方でアートをやるということは、待ったなしに収入面で逼迫するということでもあります。

 いかに分かりやすくアートに興味がないお客様に肉薄するか、常にそれが問われている。近づけば近づく分だけ、収入の道が開けます。

 そういう意味で、今回キッズに踊ってもらいましたが、これも即効性がある訳でもなく、これからどれだけ続けていけるかかっています。

 熊本の日常にアートが根付くその日を夢見て、仕掛け続けて行くしかありません。毎回参加アーティストに、とにかく稼いで下さいと言い続けてはなはだ迷惑かもしれません。

 しかし、自分の状況を照らし合わせるに、収入がなければ生きていけないのは、誰でも同じはずです。

 アーティスト生活は、売れっ子でもない限り常に待ったなし!

 熊本リアルな実情です!

 サリュ 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

Art event and art switch Vol.2 as an ukiyoe master of the present age today as not wanting talk.

The majority of the consumer of the modern art of Japan are actually the talks how it is opposite to the fact of artist.

It is a fact though the mind seems to break only by putting this fact on the mind.

Be to know to the core rather than not being interested in the art so-called if it is an artist of the Kumamoto living that there is not a reaction even if the person that even consideration has not done the art says the installation in the greater part of Kumamoto either.

It seriously thought how it appealed to the customer who was not the artist. The event of art switch is a really scary place in such a meaning.

My answer is that Live of music is done in front of picture (6m×2m) of the theme "The dance floor appears to Clare", and the dancer actually dances, and the picture was seen in an impossible spear in interested layer in the art in this event.

The person like the occurrence of confusion to the volunteer staff actually gathered because of attracting places that the complaint entered from a surrounding tenant.

At least, it is the numbers that cannot be attracted at all by the place by which an unnamed [eega] daily life live paint is done.

When you consider what you mean in the in one's own way as for this.

It is to have to become conscious more for the thing of showing it.

It is not for a long, long time in case of becoming consciousness and no [serufupurodeyu;-su] to showing even if only wanting to do is early of how the color one to see.

On the revenue side, it is stringent to none it waits to do the art in the provinces though it is it and there is an idea of goodness because it is an artist, too.

Do it close in on a customer very plainly interested in the art, and it is always asked. The road of the income opens it to the extent that it approaches if approaching.

This is not a translation with the immediate effect, and either it takes very much in the future though kids danced in such a meaning this time ..it is possible to continue...

There are only keeping a dream of the day when the art takes root in daily life of Kumamoto, and beginning. It keeps telling the participating artist to earn it anyway every time and might be the trouble very.

However, everyone must be equal it is not possible to live if the income is not in the comparison of my situation.

The artist life is none it always waits as long as it is not a popular person.

It is a fact of real Kumamoto.

[Saryu]

 

|

« アートスイッチVol.2、終了いたしました!ド派手に盛り上がりまして、想定外の集客にビックリ!皆さま本当にありがとうございました。 | トップページ | 次なる新企画の為に、リサーチ中です。今度はイベントアートスイッチとは全く違った、アートイベントになります。 »

現代浮世絵師の心意気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インスタレーションと言ってみたところで、まだまだ全然一般では通用しない言葉なのです。:

« アートスイッチVol.2、終了いたしました!ド派手に盛り上がりまして、想定外の集客にビックリ!皆さま本当にありがとうございました。 | トップページ | 次なる新企画の為に、リサーチ中です。今度はイベントアートスイッチとは全く違った、アートイベントになります。 »