« 明日、明後日は晴れたら阿蘇、一の宮で風景を描きながらカレンダーの販促活動を行います。 | トップページ | 11月9日(火)から14日(日)まで、熊本県立美術館分館1Fにて「ドブに棲むうさぎ」展を開催いたします。 »

2010年10月18日 (月)

明日より、大津髪結館吉田屋にて阿蘇、一の宮1000部限定カレンダー原画巡回展を行います。

 本日、原画巡回展の準備をして参りました!

 三日連続で阿蘇まで行ってまいりました。

 あー、これが観光だったらどんなに素敵なのだろうという秋晴れ!

 雑貨屋etuさんで搬出作業中にカレンダーが一部旅立ちました。

 こうやって年末までにすこしづつ旅立っていくのかと思います。

 さて、先週末開催されたアートのイベントは一部苦戦だった模様です。

 ある人いわく「個人でお客さん持っている作家が、どうして苦戦必至のアートイベントを開催するのかな?やらなきゃいいのに」

 返す言葉もありません。

 いや、返そうと思えばいくらでもありますが、現実を見ると説得力がない。

 アートイベントを開催する理由の一つに、アートファンの裾野を広げるというものがあります。

 ところが、これはとんでもなく難しい!

 明快な答えはなく、失敗を繰り返しながら前へ進むしかありません。

 それでも、答えが見つかるとは限らない。

 答えがない問いを呪いのようにつぶやき続けるのがアートそのものなのでしょう。

 自分なりの解を出し、現実に実行する。結果を引き受ける。

 アートに限らず、仕事というもの全般においてそういうものだと思います。

 さて、本日もできることをやりますか。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

The original picture round exhibition was prepared and it came today.

It has continuously gone to Aso on the third.

Fine autumn day how it is wonderful when it encounters and [-] and this go sightseeing.

The calendar started on a journey partially while carrying out working in general shop etu.

I will think [dutsu] to be departure a little by the end of the year because I do so.

Well, a part of event of the art that had been held at the end of last week to seem to have been fighting hard.

A certain person reason「Why does the writer of the guest of ..taking.. [ru] in the individual hold an inevitable art event for fighting hard?It is good if it doesn't do. 」

There is not an answer word either.

No, when the reality is seen, it is not very if it is thought that it returns it persuasive either.

There is something of expanding the skirts of a mountain of the art fan to one of the reasons to hold the art event.

However, this is unexpected and difficult.

There is no lucid answer but there is only advancing ahead repeating a failure.

Still, the answer is not necessarily found.

Keeping muttering an unanswered question like the curse might be an art.

The solution of my own way is put out, and it executes it actually. The result is undertaken.

It doesn't limit to the art, and I think as such in the one whole of work it.

Well, is it done to do today?

[Saryu]

|

« 明日、明後日は晴れたら阿蘇、一の宮で風景を描きながらカレンダーの販促活動を行います。 | トップページ | 11月9日(火)から14日(日)まで、熊本県立美術館分館1Fにて「ドブに棲むうさぎ」展を開催いたします。 »

新町三畳美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日より、大津髪結館吉田屋にて阿蘇、一の宮1000部限定カレンダー原画巡回展を行います。:

« 明日、明後日は晴れたら阿蘇、一の宮で風景を描きながらカレンダーの販促活動を行います。 | トップページ | 11月9日(火)から14日(日)まで、熊本県立美術館分館1Fにて「ドブに棲むうさぎ」展を開催いたします。 »