« 熊本市現代美術館、サイコアナリシス ー現代オーストリアの眼差しーと、古屋誠一 メモワール.展を見てきました。 | トップページ | イベント、アートスイッチの検証を始めます。一般のお客様に楽しんでいただくアートイベントとはどのようなものか?すこしづつ探っていきます。 »

2010年10月12日 (火)

阿蘇、一の宮1000部限定カレンダー、販売一ヵ月で200部販売!今現在も好調に出荷中です!ありがとうございます!

 まだまだほぼ無名である絵描きの描いたカレンダーが、ここまで順調に販売されている事実に先ず自分が一番驚いています。

 ご当地カレンダーは売れないと某おみやげ販売の協会からアドバイスをいただいておりました。

 多分、それは違うと内心思っておりました。

 これくらいでよかろうという作り手側の思惑が、はっきり見て取れる写真のカレンダーサンプルを見せていただいたとき、よし!やろう!と思いました。

 自分にできる限界までカレンダーの質を高めました。

 販路もなにも持っていませんでした。

 カレンダーを売っていただける場所を探しました。今現在も常に探しています。

 パブリシティーをしました。カレンダー制作で資金を使い果たし、宣伝にかけるお金は一円もありません。

 RKKテレビの街角ゲッチューにて紹介していただきました。RKKラジオのシャバダバダサタデーにて紹介していただきました。

 今月の月刊モコスにて、カレンダーも採り上げていただきました。

 熊本各地にて、風景画巡回展を行っている途中です。

 玉名温泉つかさの湯さま、くまもと阪神さま、一の宮雑貨屋etuさま、大津髪結館吉田屋さま、熊本市新町三畳美術館、一の宮ヒバリカフェさまを今順番に回っております。

 先日開催された2010河原町アワードにて、カレンダーを紹介いたしました。ファーストフレームさまから、賞までいただきました。

 玉名温泉つかさの湯さまでは、今現在、カレンダーコーナーを設置させていただいております。

 毎週末、一の宮にカレンダーの露店を設営して、風景画をライブペイントしながら手売りしております。

 一の宮門前町商店街の各店舗には、カレンダー販売をお願い致しております。

 まだまだもっとやれることがあるはず。

 何もしなかったら、これだけ膨大な協賛者の皆さまとお会いする機会もなかったでしょう。

 一の宮という、本当に限定された空間を絵にし、それを買っていただくという行為はコンテンポラリーアートかそうじゃないかという問いにはこう答えます。

 一般のお客様にコンテンポラリーアートを楽しんでいただくまでの、アーティストのインフラを整備している。

 イベントアートスイッチもそうですが、一貫して一般のお客様にアートを気軽に楽しんでいただくことを目指しています。

 アートファン向けの活動や行動は、私でなくても沢山のアーティストや活動者が行っていますからそれはまかせるとして、私はこれからもずっと一年に一度も美術館に足を運ばない方々の前に無理やり出続ける活動をし続けるでしょう。

 そうしながらもアーティストはきちんとアートでお金を稼がなければならない。

 自分の表現で、どうお金を稼ぐかを毎日考えています。休みという休みもなく、ずっとアートと経済活動というテーマで動いていても、稼げるお金は時給に換算すれば100円とかじゃないか。

 そのかわり、新しい価値観を作るという行為に挑戦できる権利を手に入れました。

 一般のアートに興味がない方々の中から、少しでもアートファンを増やし、コアなアートイベントにも興味を持っていただく道を作る。

 このまま人口が激減していく日本で、アートシーンに興味を持っていただく人口を増やす努力をしない活動家やアーティストの動向を気にかけている余裕はない。今だって、若者の人口減で緩やかにその兆候が表れているのではないですか?

 自分にできる事からと考えた時に、カレンダーという企画がでてきました。

 この企画はアートによる地域貢献という命題も含んでいる。

 今日は少し、言いたいことを書かせていただきました。

 もっともっとありますけどね。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

The calendar that almost draws unnamed [dearu] [eega] coming [no] is still surprised and, first, I am surprised at the fact sold here well.

If it did not sell, the this place calendar got advice from the society of a certain souvenir sales.

Perhaps, it was secretly thought that it was different.

When the calendar sample in the photograph that can be clearly perceived is shown, the speculation on the creator side said it is good like this is good. Let's do. It thought. 

The quality of the calendar has been improved to the limit that I can do.

It did not have the market at all.

It searched for the place where the calendar was able to be sold. It always looks for as of now.

The publicity was done. The capital is exhausted by the calendar production, and there is no as much as one yen money spent in the advertisement.

It introduced it with street corner [gecchu-] of the RKK television. It introduced it with [shabadabadasatade-] of the RKK radio.

The calendar is caught and has been raised with monthly [mokosu] this month.

It is while the landscape round exhibition is done in Kumamoto various places.

It turns round the hot water of hot spring of Tamana [tsukasa], [kumamo], Hanshin, Imperial prince general shop etu, the Otsu [kamimusu] [kan;yoshida] person, 3 mat in Kumamoto City Shimmachi museum of 1, and the Imperial prince lark cafe of 1 in order of now.

2010 Kawaramachi Howard who had been held the other day introduced the calendar. It got it from the first frame to the prize.

I will set up the calendar corner in the hot water of hot spring of Tamana [tsukasa] as of now.

The stall of the calendar is constructed to Imperial prince of one at the end every week, and the hand is sold while [raibupeinto]ing it the landscape.

It is asking each store in the Imperial prince temple town shopping street of one for the calendar sales.

It is sure to be likely to be able to do more still.

There might not have been chance to meet everybody of huge so much those who supported it if nothing was done either.

The question that the act of making the space of Imperial prince of one really limited a picture, and buying it is a contemporary art or is not so is answered so.

Artist's until a general customer enjoys the contemporary art infrastructure is maintained.

It aims the light-hearted enjoyment of a general customer of the art consistently though the event art switch is also so.

It will keep being assumed leaving because a lot of artists and those who act are doing the activity and the action for the art fan though no I, and I doing the activity that keeps going out by force in front of the people who will never visit the museum in one year for a long time in the future.

The artist should neatly earn money in the art though it does so.

It thinks how to earn money by my expression every day. Money that can be earned might be 100 yen if it converts it into the hourly wage even if there is not a rest of taking a rest, and either it moves for a long time by the theme like an art and an economic activity, etc.

Instead, the right that was able to challenge the act of making the new value was obtained.

It makes it in a general art, and the number of art fans is increased even a little, and an interesting road is made in ..core.. [a-toibento] from among people not interesting.

There is no room for the trend of the activist and the artist who doesn't do the effort to increase a population interested in the art scene in Japan that decreases the population sharply to worry as it is. Does not the symptom appear gradually by young person's population decrease still?

When thinking from the thing that can be done, it is [detekimashita] of calendar in me ..the project...

This project contains the proposition of regional contribution by the art.

I was going to write that it wanted to say a little today.

It is more more.

[Saryu]

 

 

|

« 熊本市現代美術館、サイコアナリシス ー現代オーストリアの眼差しーと、古屋誠一 メモワール.展を見てきました。 | トップページ | イベント、アートスイッチの検証を始めます。一般のお客様に楽しんでいただくアートイベントとはどのようなものか?すこしづつ探っていきます。 »

新町三畳美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇、一の宮1000部限定カレンダー、販売一ヵ月で200部販売!今現在も好調に出荷中です!ありがとうございます!:

« 熊本市現代美術館、サイコアナリシス ー現代オーストリアの眼差しーと、古屋誠一 メモワール.展を見てきました。 | トップページ | イベント、アートスイッチの検証を始めます。一般のお客様に楽しんでいただくアートイベントとはどのようなものか?すこしづつ探っていきます。 »