« 第2回 熊本 山鹿・湯の端美術展、本日開幕! | トップページ | 山鹿 湯の端美術展を観てきました。 »

2010年11月22日 (月)

アートスイッチバスツアー!企画を詰め始めました!

 温めていた新企画、アーティストの制作現場を巡るバスツアーを始動します!

 またまた大変なことを企画してしまいましたが…

 アートによる循環型社会を目指す当法人の最初のアプローチとなります。

 まだまだ企画段階で、具体的な行動は今からなのですが実現に向けて動きだしております。

 ツテなし金なし、コネなしでここまで来ました。やろうと思えばできることはまだまだ沢山あります。熱意も重要ですが、具体的な行動力こそが企画の実現への最短ルートだと信じております。

 座右の銘「徒手空拳」。

 どこまでできるのかは分かりませんが、あらゆる分野が硬直している現代において、どうアートで社会貢献できるのかを常に探っています。

 うまくいかないときは黙ってうつむいてしまいますが、応援していただいている方がいるから、もう一回だけやってみようと思う繰り返しで生きてきました。

 熊本で絵を描いて生きていくのは、本当に難しいから。絵に限らず、アート全般そうでしょう。

 それでも、そうせずにはいられない方々の制作現場を巡る旅には、人が生きる意味が隠されている気がしてなりません。

 作るという行為の本質とはなにか。それとどう実社会と折り合いをつけて生きていくのか。好きなことを生業にすることの喜びと苦しみ。

 そういったものが垣間見えるバスツアーになればと思い、企画を立てております。

 しかしながら…イベントアートスイッチにしてもそうですが…

 収入と支出がピッタリ一致!

 気力と体力を使ってもローカルアートではなかなか収入にならんな…

 赤字は絶対にだしませんが。

 それでも、やるしかないから。

 サリュ

The bus tour over the production site of the new project and the artist who was warming it is started.

Though a serious thing has been planned again …

It becomes the first approach of this corporation that aims at the recycling society by the art.

It begins to move aiming at achievement though a concrete action at the project stage is from still now.

It came here with no contacts ..money of [tsute] none none... There are still a lot of things that can be done if it is thought that it does. It is believed that only concrete energy is the shortest route to the achievement of the project though zeal is also important.

Motto "Empty hand of empty hand".

It always searches whether the contribution to society can be done by the art how at the present period ..stiffened all fields.. though where it is possible to do is not understood.

When it did not go well, it had lived though it became silent and it looked down because there was assisting by repeated of being going the attempt only one more time.

Because it is really difficult to draw the picture in Kumamoto and to live. Might it not limit to the picture, and the art whole be so.

Still, the person doesn't come to think that the point of living is concealed without doing so in travel over the production sites of the people who cannot be.

The essence of the act of making it is something. Do you live with it very applying the world and the agreement?It is suffered as pleased of making a favorite thing an occupation.

It is thought that it becomes a bus tour that such the one is caught a glimpse and gotten, and makes the project.

However, … The event art switch though it is so etc.

Income..expense..fit..agreement.

It is not in a local art ..not becoming the income easily.. even if energy and physical strength are used ….

Though the deficit is never put out.

Still, because it can do nothing but do.

[Saryu]

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

|

« 第2回 熊本 山鹿・湯の端美術展、本日開幕! | トップページ | 山鹿 湯の端美術展を観てきました。 »

アートスイッチ新企画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アートスイッチバスツアー!企画を詰め始めました!:

« 第2回 熊本 山鹿・湯の端美術展、本日開幕! | トップページ | 山鹿 湯の端美術展を観てきました。 »