« 新町三畳美術館初企画展、ぜんとやうやう 高島李恵さん が12月6日からいよいよ始まります!! | トップページ | アートスイッチバスツアーの全貌が見えてきました! »

2010年12月 7日 (火)

高島李恵さん「ぜんとやうやう」展、初日から大賑わいです!

 昨日から始まりました、新町三畳美術館初企画展、「ぜんとやうやう」高島李恵さん が、予想を裏切る初日からの大賑わいです!

 正直、初めての企画展なので不安で一杯でした。

 ところが不安も吹き飛ぶ初日のお客様の数!はー、安心しました。今日も高島さんの火で器になった作品がお客様のもとに旅立っております。

 実のところ、オープニングにボタンやタイルが間に合わず、器だけからの開催になっております。しかし、これは二度「ぜんとやうやう」を楽しんでいただけるイベントだと思えば楽しみに早変わり!

 今現在陽窯では登り窯に火入れの真っ最中のはずです。

 今週末にも最新作が窯出しされて、新町三畳美術館に展示されます。

 今現在、彼女の火で空や風や大地の色に姿を変化させている、ボタンやタイルを想像する

と週末がとても楽しみになってきました!

 しかも、高島李恵さんはこの展示を期に来月とあるメディアに出演されます!すばらしい!

 詳細決まり次第再びご報告したいと思います。

 新町三畳美術館では、企画展をされる作家さんの前面バックアップを致します。ですが、それも作家さんの熱意あってのたまもの。

 今後も企画展を行っていきたいと思いますが、当然どなたにも公平に開放するスペースではありません。なぜかと言えば、企画運営する私自身が現代浮世絵師たる絵描きだからです。

 難しいルールはありませんが、この人を応援したいな!と、作品と熱意で感じ取れたら、OK!みたいな感じです。スペース貸し代無料、販売マージン無料、全面的なパブリシティーを行うとなると、その作家さんの作品と熱意が私にとって報酬です。この報酬が高ければ高いほど、いい仕事をしたくなります。

 新町三畳美術館とは、そういう美術館です。

 話しは変わりますが、来年のGWに山鹿湯の端美術展に展示が決まりました!

 同じ熊本のアートシーンの一端を担う人間としては、気合いを入れて展示したいと思っております。蔵を使用するということで、一体どういった展示ができるのか、よく策を練って挑みたいところです。

 一歩一歩すこしずつでも前へ進めればいいと思います。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

It is 3 mat in Shimmachi first in museum special exhibition, and [zentoyauyau]" Takashima Lee are large ..".. bustles that started yesterday since the first day when the expectation is betrayed.

Honesty, and because it was the first special exhibition, it was uneasy and full.

However, it is numerical at the first day to which uneasiness blows off, too of the customer. It peeled off and it ..[-].. was relieved. The work that became a container by the fire of Mr. Takashima today starts on a journey in the customer.

As a matter of fact, neither the button nor the tile are enough to the opening, and holding only from the container. However, this is ..".. ..enjoyment.. ..quick change.. ! twice if it is thought that it is an event that can enjoy [zentoyauyau]".

It is in the midst as of now of lighting in the climbing kiln in [yauyau].  must

Do the take out of the furnace of the latest work at the end of this week, and it is exhibited in 3 mat in Shimmachi museum.

The appearance has been changed into the color of the sky, the wind, and the earth by her fire as of now, and the button and the tile are imagined.

The weekend has become the enjoyment very much.

Takashima..Lee..this..exhibition..period..next month..certain..media..perform.It is wonderful.

I want to report again as soon as it decides in detail.

In 3 mat in Shimmachi museum, I will back up the front side of the writer who does the special exhibition. However, it is a result that cannot exist without writer's zeal.

It is not space impartially opened to everyone naturally though I want to hold the special exhibition in the future. I who does the project management am ukiyoe master barrel coming modern if it says why.

Do not want to assist in this person by me though be be a difficult rule. When it is possible to feel it by the work and zeal, OK. It is feeling. If a space loan free fee, a sales free margin, and a complete publicity are done, the writer's work and zeal are the rewards for me. It comes to want to do work that the higher this reward is, is the better.

3 mat in Shimmachi museum is such a museum.

It decides in next year's GW and the exhibition has been decided to the edge art exhibition of the hot water of Yamaga though speaking changes.

As man who bears a part of the art scene in same Kumamoto, I want to put spirit into and to exhibit. It wants often to work over the plan and to challenge though it doesn't know what exhibition you can on earth do by using the warehouse.

I think that I only have to advance it ahead even little by little one step a step.

[Saryu]

 

 

|

« 新町三畳美術館初企画展、ぜんとやうやう 高島李恵さん が12月6日からいよいよ始まります!! | トップページ | アートスイッチバスツアーの全貌が見えてきました! »

新町三畳美術館」カテゴリの記事

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高島李恵さん「ぜんとやうやう」展、初日から大賑わいです!:

« 新町三畳美術館初企画展、ぜんとやうやう 高島李恵さん が12月6日からいよいよ始まります!! | トップページ | アートスイッチバスツアーの全貌が見えてきました! »