« 本日から掲載の熊本日日新聞朝刊、文化面、連続小説「山風の町」の挿絵を描いております。 | トップページ | 絵を描く時間を捻出する癖をつけるのだ。 »

2010年12月13日 (月)

ぜんとやうやう展 高島李恵さん に週末お越しいただき誠にありがとうございました!

 先週末には沢山のお客様に、新町三畳美術館にお越しいただき誠にありがとうございました!

 新作陶器も出そろい、いよいよ展示が華やかになりました。

 12月29日まで開催いたしております。

 さて、来年1月15日より、の展示が決定致しております。

 宮部竜二氏「人間」展です。

 多岐に渡る宮部竜二氏の仕事の一端の展示ではなく、仕事の全貌に迫る展示を試みたいと思っております。

 作るジャンル(絵とか、陶器とか)を軽々と越えて、興味の赴くままに仕事をして生活している作家は稀有の存在です。

 その魅力に迫る展示にしたいです。

 来年の展示も続々決まっております。展示に興味がある作家さんも、是非お気軽にお越しください。

 週末の熊日新聞「山風の町」の挿絵はお楽しみいただけましたでしょうか?今も制作途中です。今週末の続きを是非お楽しみ下さい。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

Thank you indeed for a lot of customers' coming to 3 mat in Shimmachi museum at the end of last week.

New earthenware was all present, too and the exhibition finally became colorful.

It is holding it until December 29.

Well, exhibition [ga] is being drinking decided on January 15 next year.

It is Ryuji Miyabe "Man" exhibition.

I want to try the exhibition that approaches the whole content of not the exhibition of a part of the work of Ryuji Miyabe who takes up various topics but work.

The writer who easily exceeds the made genre (picture or earthenware), works as the interest goes, and lives is a person of rare [yuu].

I want to make it to the exhibition that approaches the charm.

Next year's exhibition is decided one after another, too. Interested writer in the exhibition also must feel free to come by all means.

Have you enjoyed the cut-in illustration of newspaper "Town of the mountain wind" of the bear day on the weekend?It is producing now. Please enjoy the continuation at the end of this week by all means.

[Saryu]

|

« 本日から掲載の熊本日日新聞朝刊、文化面、連続小説「山風の町」の挿絵を描いております。 | トップページ | 絵を描く時間を捻出する癖をつけるのだ。 »

新町三畳美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぜんとやうやう展 高島李恵さん に週末お越しいただき誠にありがとうございました!:

« 本日から掲載の熊本日日新聞朝刊、文化面、連続小説「山風の町」の挿絵を描いております。 | トップページ | 絵を描く時間を捻出する癖をつけるのだ。 »