« サンシャインクリーニング、コープスブライド、ぐるりのこと、誰も知らない。 | トップページ | 新町三畳美術館企画展 宮部竜二氏 「人間」展 搬入始まりました!! »

2011年1月13日 (木)

第22回熊本市民美術展 熊本アートパレード。

 熊本市現代美術館開催の熊本アートパレードが来月出展者募集です。

 今週15日(土)より新町三畳美術館開催の宮部竜二氏「人間」展では、熊本アートパレードで審査員特別賞を獲得されました陶芸作品「喜怒哀楽」が出品予定です。

 ところで私も今回は出展予定です。新作に取り掛かっております。が、いくつかの仕事を並行してこなしておりますので確実に!とは言えない状況です。

 昨年も出展予定でしたが、新町三畳美術館とモヒカンポシェットの改装中だった為、出展予定日を2日過ぎて気づく始末でした。極寒の中自分たちの手で改装していたことを思い出します。

 去年の熊本アートパレード出展予定だった作品はもう一作シリーズを描き足して、熊日デザイン賞に出展し、2点とも三席入賞という結果でした。

 その後、その内の一点「ラビットソファー」は夏の熊本市現代美術館主催、熊本アーティスト・インデックス展にてGⅢで展示することができました。初期の目的を別の形で実現することができました。

 この熊本アートパレードはアンデパンダン形式で、出品すれば必ず美術館に展示されるという素敵な展覧会です。結構何回か出品させていただいていますが、未だ入賞ならず。

 こればっかりはどうしようもないのですが、今年からはちょっとでも賑やかしになればいいかなという気分で出品しようと思います。念願の一つであったGⅢにての展示もさせていただきましたし、入賞しなかったとしても入賞した作品と同じ会場に展示されるわけですから。

 よく考えたら、選考される方もプレッシャーがかかる方式ですね、アンデパンダン展。

 これからも出せる限りは出品していきたいと思います。熊本の芸術文化振興の一環に少しでも貢献できたらいいなと。

 出展無料ですからね。熊本の作家はこぞって出品すべきだと思います。作品数が多すぎて壁におさまらないよという感じになれば最高じゃないですか?

 さて、描いたり営業したりしなくちゃ。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

The parade of the Kumamoto art of the Kumamoto City modern art pavilion holding will be exhibitor recruitment next month.

Ceramic art work "Emotion" to which the jury's special award is acquired by the Kumamoto art parade is an exhibition schedule in Ryuji Miyabe of 3 mat in Shimmachi museum holding "Man" exhibition on Saturday, the 15th this week.

By the way, I am an exhibition schedule this time. It begins the new work. However, surely because some work is concurrently handled. It is a situation that cannot be said.

Last year..exhibition..schedule..Shimmachi..museum..mohican..pochette..redecorate..exhibition..expected date..pass..notice.It is recalled to have redecorated by our coldest hands.

The work that was last year's Kumamoto art parade exhibition schedule drew, added another work series, exhibited to the design prize of the bear day, and was a result such as two points and three seat winning a prize.

Afterwards, one point "Rabbit sofa" in that is a Kumamoto City modern art pavilion sponsoring, a Kumamoto artist index exhibition of summer, and G?. [De] was able to exhibit. The original aim was able to be achieved in another shape.

This Kumamoto art parade is a wonderful exhibition of being exhibited in the museum without fail if it exhibits by the [andepandan] form. It has not won a prize yet though it will exhibit several times considerably.

I will exhibit in feelings of Japanese syllabary that only has to become prosperity and an oak even for a moment this year though only this is helpless. G? that was one of wishesBe going to do the [niteno] exhibition, and because it is exhibited in the same hall as the work won a prize even if it doesn't win a prize.

Being selected is an independent exhibition ..the method that pressure hangs it.. when often thinking.

I want to exhibit as long as it will be possible to put it out in the future. Be not to good when it is possible to contribute to the part of the art culture promotion of Kumamoto even a little.

The exhibition is free. The writer in Kumamoto thinks that it should exhibit in a body. Isn't it the highest if there are a lot of numbers of works and it becomes feeling said the wall no settlement?

Draw well and ..business and the cry...

[Saryu]

|

« サンシャインクリーニング、コープスブライド、ぐるりのこと、誰も知らない。 | トップページ | 新町三畳美術館企画展 宮部竜二氏 「人間」展 搬入始まりました!! »

現代浮世絵師の心意気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第22回熊本市民美術展 熊本アートパレード。:

« サンシャインクリーニング、コープスブライド、ぐるりのこと、誰も知らない。 | トップページ | 新町三畳美術館企画展 宮部竜二氏 「人間」展 搬入始まりました!! »