« 宮部竜二氏「人間」展、kmac新年会大盛況でした! | トップページ | ベスト・キッド。 »

2011年1月25日 (火)

今も、いろいろな企画が進行中なのです。

 常に3つ程の企画を進行していきたいなと思っています。

 これが結構難しくて、自分で動かないとなかなか企画というものは立ち上がらないものです。

 最近はたまに仕事が舞い込んできてありがたい限りですが、これも運なので運には頼れないのです。

 10位の企画をいつも持っていたら、楽に食えるなーなどと都合がいいことを考えつつ、今日も目の前の仕事をやり遂げるべく絵に向かうのでした。

 あ!ひとつ忘れてた!

 ということもありありですので困ったものです。

 新町三畳美術館の「人間」展は昨日も、作品がお客様のもとへ旅立っていきました。

 会期が長めなので、後半にどっと来客がありそうな予感を含めつつ好調開催中であります。

 早いものでもう一月も後半。去年の前半までは思いもよらない出会いがこの一年で沢山ありました。今年ももう、沢山の出会いがあり、後半に向けて一体どうなっていくのかさっぱり予想がつきません。

 未来の予想がつきにくい生き方をするとは、夢にも思っていませんでしたが、一見安定した人生のように見えてもそうでない事も多々あるものです。

 今年前半の一大イベントはバスツアーですが、思ったより所持難航している感じでもうすぐもうすぐと、鼻面にニンジンをぶらさげられた馬のような状態です。今しばらくお待ち下さい。

 そういえば、もすぐモヒカンポシェットと新町三畳美術館は一周年を迎えます!

 早いですなービックリです。

 サリュ

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

Always think that do not want to progress about three projects.

The project is quite the one not standing up if this is considerably difficult, and it doesn't move for myself.

It cannot rely on the fate because this is a fate though work doesn't occasionally come unexpectedly easily recently.

Because it faced the picture to carry out work in the presence thinking it to be an easily [runa] it was possible to eat [-] etc. and convenient with the project of 10th place always today, it did.

..encounter.. !One was forgotten.

It is the embarrassed one because there and it exists.

The work started on a journey to original of the customer yesterday as for "Man" exhibition of 3 mat in Shimmachi museum.

It is holding it well including the presentiment with the visitor suddenly in the latter half seem because the session is long.

Another January in the early one in the latter half. There was unthinkable meeting a lot until the first half of last year in this year. There are already a lot of meeting this year the expectation doesn't attach at all though it doesn't know how to become it on earth aiming at the latter half.

It is what to do the way of life to which the expectation in the future is not attached with a thing not so either a lot even if it sees it like a seemingly steady life though did not think the dream.

It is a state like the horse from which the carrot was hung on the nose side soon soon by feeling to which having thought though the spectacular event in the first half of this year is a bus tour does the rough going of possession. Please wait for a while.

Incidently, the [mosugu] mohican pochette and 3 mat in Shimmachi museum receive a round year.

It is an early surprise of ..becoming it.. [-].

[Saryu]

|

« 宮部竜二氏「人間」展、kmac新年会大盛況でした! | トップページ | ベスト・キッド。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

3つ質問があります。
①奥さんは働いていらっしゃるのに、御自分は働いていらっしゃらないのですか?生活費や税金はどうしているのですか?
②絵画教室はどうなっているのですか?
③カレンダーは結局どれだけ売れたのですか?

投稿: | 2011年1月27日 (木) 19時57分

匿名でぶしつけな質問ありがとうございます。本来なら答える義理はない質問もありますが、できるだけ答えたいと思います。
①絵の仕事がぼちぼちありますので、今のところ副業はNPOの仕事をしております。この手の質問の場合、働いていなければおかしいというのは地方のアートシーンの実情をお知りの方だとお見受けします。働くのは簡単ですが、絵で稼ぐというのは至難の業です。どこまでできるかはわかりませんが、今しばらくは絵だけでなんとか生きていけるようです。生活費や税金は普通のご家庭と同じだと思いますが、なぜこのプライベートな質問に答えなければいけないか分かりません。直接お会いしてお話しましょう。ご連絡を。
②絵画教室は継続中です。
③只今集計中ですが、実売800程度の見込みです。30か所の販売場所がありますので、もうすぐ全体の販売部数が分かる予定です。
以上ですがよろしいでしょうか?
今後匿名でのコメントは削除させていただきますが、今回は質問が的確にローカルアーティストの実情を知りたいというもののようでしたので、答えられる範囲でお答えしました。

投稿: 櫻井 | 2011年1月28日 (金) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今も、いろいろな企画が進行中なのです。:

« 宮部竜二氏「人間」展、kmac新年会大盛況でした! | トップページ | ベスト・キッド。 »