« 宮部竜二氏「人間」展、初日から好評です! | トップページ | 話すことの大切さ。 »

2011年1月18日 (火)

玉名温泉つかさの湯さんでの新春企画映像をアップしてみます。

 1月3日に玉名温泉つかさの湯さんで行われた新春の企画、湯るっとコタツストリームに出させていただきましたので、そのときの映像をアップしてみます。

 RKKラジオ番組の福耳らじお、塚原まきこさんと、つかさの湯の方(名前出していいか訊き忘れましたので)と御一緒したシーンです。

 番組自体は4時間位あったので、私が出た場面をアップしてみました。

 セットは昭和を意識したものですが、なんとこれが新町三畳美術館で現在企画展中の宮部竜二氏によるものです!

 このディスプレイの一部は今回の展示でも活かされています。

 こういった古い建具や物からインスピレーションを受けて作品を作られたりするそうです。

 建具などは田舎の廃屋などにある場合は、よほどの興味がある人以外には単なるゴミに見えてしまうかも知れません。

 今回の展示を通して、物の見方というものを教えてもらった気がします。

 所で、上熊本にレイ チャールズが演奏しにきたことを宮部氏に教えてもらいました!

 作品以外でも仰天エピソード満載!

 22日のオープニングパーティーにてぜひ作家さんと交流されてみて下さい!

 サリュ

 The image of that time is improved because it was going to send it to the project and the hot water kotatsu stream at the new year done with hot water of hot spring of Tamana [tsukasa] on January 3.

Rolling ears with big earlobes radio, Tsukahara of the RKK radio programs is a scene that in proportion to to the hot water of [tsukasa] (Because name putting out  forgot to come) if it doesn't exceed it.

The scene of which I had gone out was improved because there were about four hour program.

This is very due to Ryuji Miyabe in the special exhibition in 3 mat in Shimmachi museum now though the set is consideration of the Showa era.

This exhibition helps partially of this display.

It seems to receive the inspiration from such old fittings and a thing and to be made the work.

Fittings etc. might be seen mere garbage besides the person who has a great interest when is in the deserted house in the country etc.

I think that it teaches the perspective through this exhibition.

Mr. Miyabe was taught to have come to the above Kumamoto by the place so that Ray Charles might perform.

The astonishment episode is fully loaded excluding the work.

Please exchange by all means with the writer at the opening party on the 22nd.

[Saryu]

|

« 宮部竜二氏「人間」展、初日から好評です! | トップページ | 話すことの大切さ。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉名温泉つかさの湯さんでの新春企画映像をアップしてみます。:

« 宮部竜二氏「人間」展、初日から好評です! | トップページ | 話すことの大切さ。 »