« アートスイッチバスツアーの写真です! | トップページ | 東北関東大震災の義援金を、先日開催の熊本市新町「町屋が美術館」において募りました。ご協力ありがとうございました。 »

2011年3月10日 (木)

アート難民?アートに限らず、社会的な難民は1000万人単位でいるじゃないか。

 芸術系の大学を出て、アーティストとして芽がでず、フリーターや非正規で食いつなぎながら30越えてもアートにしがみついている人達のことをアート難民というらしい。まさに自分(笑)

 昔はフリーターなんて社会的に認められていなかったから、社会に出て通用しなかったらやむなく就職したということ。

 やむなく就職?幸せな時代だったんですね。1998年、アート系の大学に進んだものの、求人なんてありませんでしたよ?

 今も同じなんじゃないんですか?

 つまりは、アートを志した時点で難民確定。

 これからアート系の大学を目指す人達は心して目指して下さい。

 派遣切りに遭ったとき、職安の失業認定は建物に入りきれなくて県劇の小ホールを臨時で借りていました。もちろん、職業紹介は受付半日待ちで、面接までこぎつけるのも稀という状況。

 面接まで行っても、正社員のところは全滅。40社位熊本県内で面接しましたが、全く駄目。どころか、非正規に至っても10社位受けましたが全滅。

 どうやら若い時にアートを志した人間は30越えたら死ねということらしいというメッセージを、具体的に突き付けられたようです。これは社会的な死刑宣告でしょう。熊本でアルバイトの年収なんて150万もありませんから、家庭を持つというのは現実的にはほぼ絶望的。一人で生きて、一人で死ねと。

 あぁ、いつでも死んでやるが、このままじゃ負けっぱなしじゃねぇか。

 33のときそう思った。

 今でもですが、はなっから失くすものなんて持っていない。

 どうすればいいのかは明確。

 アート難民というスタイルの確立しかない。そこに逃げ込むんじゃなくて、そういうスタイルでもって作品へのより明確なコンテクストをつくる。アートに興味がないという人にも、見るだけで分かるような明確なものを。

 熊本のアートシーンと呼べるものにすら繋がっていなかった自分にとって、作品を誰かに見てもらえるとすれば一般のお客様しかいない。どうすればもっと見てもらえるようになるのか?宣伝をもっとするべきだ。効果的な宣伝は?パブリシティーの仕方を勉強する。おかげさまで2010年の熊本県立美術館分館「ドブに棲むうさぎ」展は、来場者数830人を越えるという、自分にとっても脅威的な来場者となりました。一枚のDMも発送することなく。

 そういう感じでこの3年を過ごしました。

 その間にもNPO法人アートスイッチの設立、アートイベントの開催、アートバスツアー催行。アートの難民なんだから、どこの誰にも気兼ねなく自由にやりたいことをやってやるという若干の逆切れ気味の3年でしたが、それはこれからも変わらないでしょう。

 今でも熊本の中でも名前が通った先生方など全く知りませんし、何かの会に入って箔をつけるといったことはするつもりもありません。公募展はにはまだまだ色気がありますが。

 なんせ難民ですから。

 隙があれば誰かの領地を奪っちまうぜ!

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 It graduates from the university of the art system, and even if it exceeds it, 30 seems to say the art refugee people who are clinging to the art while eking out a living bud [gadezu], the permanent part-timer, and regularly non-as an artist. ..my (.. ..laughter..) exactly

It found employment unavoidably when going into the workforce because it had not been admitted that the permanent part-timer was social in old times and not passing.

Unavoidable finding employment?It was a happy age. Wasn't there job offer in 1998 though it entered to the university of the art system?

Isn't it the same now?

In a word, when aiming at art, refugee fixation.

Please aim at people who aim at the university of the art system minding in the future.

The unemployment recognition of the public employment security office was not able to enter a building when it encountered the dispatch cutting and I rented the small hall of the prefecture play temporarily. Of course, attaining to the interview by waiting at the acceptance half a day is a situation of rare in placement.

It ..regular member.. annihilates even if going to the interview. It is quite useless though interviewed [ikumamoto] inside a prefecture 40 companies. Ten titles are annihilated even if arriving ..[dokoroka].. regularly non-though it received.

The message man who had aimed at the art at youth apparently must be to die 30 when exceeding it seems concretely to have been pointed. This might be a social death sentence. Starting a home because of 1.5 million missing of the annual income is realistic and almost hopeless in Kumamoto of the part-time job. Live alone, and to die alone.

[Aa;], and it is a defeat and [janee;ka] as it is though it always dies.

It thought so at 33.

It doesn't have loss [kusumo] from [hana] though it is now either.

How it is necessary to do is clear.

The style of art refugee can do nothing but be established. It doesn't run into there, it has in such a style, and a clearer context to the work is made. Clearly ..understanding...  only see also by the person of not being interested in the art

There is only a general customer if someone can see the work for him not connected even with the one being able to call the art scene in Kumamoto. How do I come to be able to see more?It is necessary to advertise it more. The effective propaganda?The method of the publicity is studied. "Rabbit that lived in [dobu]" of ..Kumamoto Prefectural Museum of Art of 2010.. pavilion exhibition thanks to you became threat for I those of exceeding 830 people of the number of those who came who came. Without sending out one DM.

These three years were spent by such feeling.

The establishment of the Law to Promote Specified Nonprofit Activities person art switch, holding the art event, and the art bus tour entertainments line between those. Hereafter, it will not change though it was three years of a little reverse-cutting of some that anyone wants to be done freely without uneasiness where because it is a refugee of the art.

It doesn't know teachers who passed the name in Kumamoto still at all, and neither entering in the association of something nor making oneself look more important has will do. Though there is ..public advertisement exhibition [haniha].. still amorousness.

Because it is [nanse] refugee.

It is deprivation [chimauze] if there is a chance as for someone's territory.

[Saryu]

|

« アートスイッチバスツアーの写真です! | トップページ | 東北関東大震災の義援金を、先日開催の熊本市新町「町屋が美術館」において募りました。ご協力ありがとうございました。 »

現代浮世絵師の心意気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アート難民?アートに限らず、社会的な難民は1000万人単位でいるじゃないか。:

« アートスイッチバスツアーの写真です! | トップページ | 東北関東大震災の義援金を、先日開催の熊本市新町「町屋が美術館」において募りました。ご協力ありがとうございました。 »