« 4月1日より阿蘇一の宮etuにて「炎布展」いよいよ開催です! | トップページ | 文筆写真家izu♡milk氏紹介。 »

2011年3月22日 (火)

百花堂を想う。西田美紀さんin熊本県山鹿 を見てきました。

 熊本県山鹿にある古民家ギャラリー百花堂にて、今月末まで展示の「百花堂を想う。」展を見てきました。

 毎年、西田美紀さんは百花堂で個展を開催されますが、今年のテーマは百花堂を見て欲しいということでした。

 普段は閉めてある用水路を解放して陶人形が展示されていたり、梁の上に乗っていたり、壁に貼りついていたりと、陶人形を見て行くと百花堂の構造に目が行くキュレーションになっていました。

 とにかく百花堂の素晴らしさを再確認しようという意識で展示されたそうです。

 単純に古いもの=いいものという訳ではなく、古いものを受け継いだ世代がどう活用していくかによっていいものになっていくのだなと思います。

 百花堂の先代は畳屋で、畳を打つ道具とともに畳を打っている陶人形があったり、八千代座に敷かれていた特殊なサイズの畳に作品展示してあったり、歴史と陶人形のコラボレーションが見る者を想像の世界へ誘いだしてくれます。

 もと畳屋であった百花堂がギャラリーに生まれ変わったことを、アーティストが展示によって鮮やかに見える形にしたこの展示。是非ご自分の目で観賞されることをお勧めいたします。

 今月末までですので、お早めにお出かけ下さい。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

"Think of 100 flower temple" exhibition of the exhibition has been seen in 100 flower in private house gallery old in Kumamoto Prefecture Yamaga temple at the end of this month.

This year's theme was to have wanted you to see 100 flower temple every year though the one-man show was held from Miki Nishida in 100 flower temple.

It was [kyure-shon] where eyes went to the structure of 100 flower temple when the closed millrace was usually liberated and [**] doll had been exhibited, it got on on the beam or it pasted to the wall, it attached, and the arrival and [**] doll were seen.

Anyway, it seems to have been exhibited for consideration of reconfirming wonderful in 100 flower temple.

I do not think to become good how the generation who simply succeeded not the translation but the old old, one = good one one uses it.

[**] doll that strikes the mat with the tool to strike the mat is a tatami maker the predecessor in 100 flower temple, exists, has exhibited the work in the special size paved in the Yachiyo seat mat, and the person whom the collaboration of the history and [**] doll sees is allured in the world of imagination.

Reborn to the gallery of 100 flower temple that was the original mat shop, Artist..exhibition..vivid..see..shape..do..this..exhibition.I will recommend being appreciated by my eyes by all means.

Please go out for bringing forward when it is up to the end of this month.

[Saryu]

|

« 4月1日より阿蘇一の宮etuにて「炎布展」いよいよ開催です! | トップページ | 文筆写真家izu♡milk氏紹介。 »

アーティスト紹介」カテゴリの記事

ギャラリー紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百花堂を想う。西田美紀さんin熊本県山鹿 を見てきました。:

« 4月1日より阿蘇一の宮etuにて「炎布展」いよいよ開催です! | トップページ | 文筆写真家izu♡milk氏紹介。 »