« 新町三畳美術館は一周年を迎えました。今後とも宜しくお願い致します。 | トップページ | 絵描きとしての方向性。 »

2011年4月 7日 (木)

新しい見方、それは概ね部外者からもたらされるのではないでしょうか?

 本日も新町三畳美術館企画展 山鹿ガールvol.3 やさぐれ花魁vs新町斬ルガールは新町のギャラリー光源処を利用されている方々がお見えになりました。

 昔から見慣れている町家を使った写真をご覧になられて、とても楽しまれていました。普段見ていた景色が変わって見えるというのは素晴らしい娯楽だと思います。

 どこか違う場所に行って新しい娯楽を発見するのも楽しいですが、いつもいる場所が楽しい場所になる経験の方が珍しいのではないでしょうか。

 そうなる為には、全くの部外者が外から見た感覚を持ちこんだほうが早いのかなと。

 そういう意味では今回の展示はとても面白いものです。

 新町の町家を使って何かしたいという団体も、快く協力していただけました。長年活動しているとどうしても新しいアイデアが生まれにくくなるものなのかも知れません。こういう方向の使い方があるのかと思われたようです。

 そして、軽い動機と強力な実行力をモットーににこれからも様々なことをやっていきたいです。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

The people for whom the gallery source of light conduct oneself in Shimmachi was used came in 3 mat in Shimmachi museum special exhibition Yamaga girl vol.3 and [sagure] [hana**] vs Shimmachi [ki] [ruga-ru] today.

Because the photograph where the tradesmen's house got used to seeing for a long time had been used was seen, I was very enjoyed. I think that it is a wonderful amusement to seem that the scenery usually seen changes.

The experience that the place that is always comes in a happy place might be more unusual though it is also happy to go to a different somewhere place and to discover a new amusement.

Whether it is early to bring the sense that a complete outsider saw from the outside in to be so.

This exhibition is very interesting in such a meaning.

The group that wanted to do something by using the tradesmen's house in Shimmachi was able also to cooperate pleasantly. It cannot also know whether it is the one that comes for fresh new ideas not to arise easily when acting for years. It seems to have been seemed that there was a usage in such a direction.

And, it wants to do a light motive and a strong ability to get things done and to do the [nikorekaramo] variety to the motto.

[Saryu]

|

« 新町三畳美術館は一周年を迎えました。今後とも宜しくお願い致します。 | トップページ | 絵描きとしての方向性。 »

新町三畳美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい見方、それは概ね部外者からもたらされるのではないでしょうか?:

« 新町三畳美術館は一周年を迎えました。今後とも宜しくお願い致します。 | トップページ | 絵描きとしての方向性。 »