« City FMにizu♡milkさん出演です!! | トップページ | 新しい見方、それは概ね部外者からもたらされるのではないでしょうか? »

2011年4月 6日 (水)

新町三畳美術館は一周年を迎えました。今後とも宜しくお願い致します。

 早いもので、新町三畳美術館は3月で一周年を迎えさせていただきました。

 記念企画などは特別行いませんが、あっと言う間の一年でした。

 昨年10月から、企画展を開催し始め、今回のizu♡milkさんの展示で三回目の企画展となります。

 本当に三畳のスペースを美術館として扱い始めて、一体どうなるものかと思っていました。できることから始めるというスタンスで、初めての企画は南阿蘇村の陽窯「ぜんとやうやう」展。

 陶芸を扱うのも初めてなら、作家を紹介することも慣れていないなか読売新聞に記事を掲載していただき、FMKのモーニンググローリーに作家さんが出演されました。

 次回の宮部竜二氏「人間」展では、朝日新聞に記事を掲載していただき、KABのニューストレインにもご出演。新町町家アートホームの企画にも参加されました。オープニングパーティーではkmacも同時開催、三畳スペースに30人近い参加者とともに大盛況でした。

 そして今回の山鹿ガールvol.3。月刊mocosにイベントとして紹介していただき、本日のCity FMの「はっぷん校区」にご出演されます。

 こういう風に使わなかったら、完全にデッドスペースだった築100年の町家が、曲りなりにも各種メディアに出させていただいてある意味公的に表に出たことを想うと、とてもありがたいことです。

 今後も面白い企画をやっていけたらと考えています。その為にも面白い企画が重要です。面白い企画がない場合はつなぎの企画などはありません。

 そういう、偏屈で特化したオルタナティブアートスペースが熊本にひとつくらいあってもいいと思います。天草には天草在郷美術館がありますが。ちなみに今週末からマツモトマサヒデ氏の個展が開催されますので、ぜひ天草にもお越しください。

 新町三畳美術館の次回企画は櫻井栄一に関する展示です。

 サリュ

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

I was going to do 3 mat in Shimmachi museum on a round year in March by the early one.

It was one year while it said of [atto] though the commemoration project etc. were not specially done.

It begins to hold the special exhibition, and this izu? from October last year. It becomes the third special exhibition in exhibit about Mr. milk.

Because it began to treat the space of three mats really as a museum, it was thought how it on earth became it. Because it is possible to do, the stance of starting, and the first project is [zento] and [uyau]" ..[youkama] ".. exhibition of the south Aso-son.

Introducing the writer was not accustomed either, and it ran a story to the [inaka] Yomiuri newspaper, and it ..writer.. performed to the glory of the morning of FMK in case of the first time the treatment of the ceramic art.

In the next Ryuji Miyabe "Man" exhibition, it runs a story to Asahi Shimbun, and it performs to the news train of KAB. It participated in the project of the art of the person of the Shimmachi-cho home. It was large flourishing at the opening party with the participant that kmac is near holding simultaneously and three mat space by 30 people.

And, this Yamaga girl vol.3. It introduces to monthly mocos as an event, and we will perform to "[Ppun] school district" of today's City FM.

It is very welcome when thinking going out of will putting out the tradesmen's house's completely bending for old dead space 100 years when not using it for such a wind to various media to the table meaning publicly.

It is thought that can do an interesting project for the future. The project that it is interesting therefore is important. The tie is not planned when there is no interesting project.

I think that you may be in Kumamoto such about one alternative art space in which it specializes obstinately. Though there is an agar-agar rural districts museum in agar-agar. By the way, [matsumotomasahide]'s one-man show is held at the end of this week, and come to agar-agar by all means, please.

The project for next time of 3 mat in Shimmachi museum is an exhibition concerning Eiichi Sakurai.

[Saryu]

|

« City FMにizu♡milkさん出演です!! | トップページ | 新しい見方、それは概ね部外者からもたらされるのではないでしょうか? »

新町三畳美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新町三畳美術館は一周年を迎えました。今後とも宜しくお願い致します。:

« City FMにizu♡milkさん出演です!! | トップページ | 新しい見方、それは概ね部外者からもたらされるのではないでしょうか? »