« いよいよ、6月3日が切所です。 | トップページ | 1998年。世紀末から作家活動を始めたことと、自分が描きたいことのリンクについて自己分析を始めた。 »

2011年5月26日 (木)

震災後の最重要テーマは、移住後の雇用を確保できるかですが、ローカルなアーティストにそのテーマを背負えるか?

 震災後に、熊本でも様々なアーティストの試みがなされていると思います。

 チャリティーイベントとかは、アーティストの体力が続く限りやり続ければいいと考えます。

 放射能の影響を考慮して、熊本へ移住されている方々の話しも最近は多く耳にします。そんな中で、本来行政が行った方が効率がいい事柄を主張しているアーティストがいますね。

 例えば、空いている町家に移住してくる方々を住まわせてはどうか。

 それはアーティストとして言っているのか、一市民として言っているのか。それは行政の問題でその町の自治会とかに要求しても詮無いことだと思わないのか?

 県議、市議会の選挙にちゃんと行ったのか?自分の主張を聞いてくれる政治家と話をしてみたか?

 そしてそれはアーティストとして本望な仕事なのか?

 それは行政の仕事です。自分の主張を通そうと思うなら、効率的なやり方はあります。市役所や県庁に相談しに行けばいいし、聞いてくれないなら数の論理を使うしかない。

 どれだけ数を揃えても、反原発のデモは報道されないし、署名は無視される。それでもやるしかないから不毛に見える戦いを続けている方々がたくさんいます。

 熊本に移住されてくる方々に一番必要なのは、住居じゃなくて仕事です。ただでさえ有効求人倍率が常に0.3倍くらいしかない!仕事がない!職安に行ってみろ!

 簡単に移住と言って、活動しているアーティストを見るとなんだか腹が立ってくる。

 それとも知り合いの一部が住む所を探しているから、そういった事を言っているのか。それならなおさら既得権益を有効活用する前世代のムカツク奴らと同じで、目の前に現れたら排撃するしかありません。

 最重要なのは、雇用ですよ何度も言うようですが。個人で企業の誘致ができますか?何人雇えますか?

 アーティストの仕事ですか?それは?

 そういった状況を踏まえながら、作品を制作することしかできません。私には。

 とてもつらい心理状況ですが、安易に軽々しい活動をしたりはしません。するときは横やりからしたりもしません。絶対に希望が実現する方策を取ります。アートなど一切関係なく。

 アート。そう簡単じゃありません。実生活に簡単に還元できるものでもなく。それでも私には必要なもの。誰かがアーティストとして、安易に震災後のシステム構築について語っているとうさんくささしか感じない。

 アーティストとして見せるべきものは、作品。

 活動に逃げるなよ。

 以上。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

After the earthquake, I think various artists' attempts to be performed also in Kumamoto.

It is thought that it only has to keep doing the charity event as long as artist's physical strength continues.

It hears of speaking the people from whom it is migrated to Kumamoto a lot in consideration of the radiation effect recently. There is an artist to whom the administration's original going in that situation insists on the matter with good efficiency.

For instance, why don't you allow the people who migrate to the tradesmen's house that has become vacant to live?

Does it mean whether to say as an artist in a civil capacity?Do not you think that there is a cork even if the problem of the administration is demanded from the self-governing body in the town it?

Did you go neatly for the election of prefecture [gi] and the city council?Did you talk with the politician who heard his insistence?

Is it ..desire.. work as its.. artist and?

It is work of the administration. There is an efficient way if it thinks my insistence to be an expert so. It only has to go to the city office and the Prefectural government to consult, and the logics of the number can do nothing but be used if it doesn't hear it.

The demonstration of an anti-nuclear power plant is not reported when securing the number required, and the signature is disregarded. Still, there are a lot of people who are continuing the fight that looks barren because it can do nothing but do.

It is not a dwelling and work that it is the most necessary for the people from whom it is migrated to Kumamoto. Ratio of job openings to job seekers is only about 0.3 times always even for free. There is no work. Go to the public employment security office.

It is angry somehow to say the migration easily when the artist who is acting is seen.

Or, because it searches for the place where some acquaintances live, is such a thing said?If so, it is not reprobation [surushikaari] when appearing to the presence thoroughly to [mukatsuku] fellows of the previous life fee in which the vested interest is effectively used all the more.

Though it seems to say at each [nan] of employment the most important one. Can the enterprise be privately attracted?How many people can you employ?

Is it work of the artist?It?

It is not possible to do referring to such a situation this year when the work is produced. To me.

An easily thoughtless activity is not done though it is a very painful psychology situation. When doing, it doesn't do from a horizontal spear. The strategy where hope is achieved is absolutely taken. All the arts etc. are unrelated.

Art. It is not so in easiness. It is not the one that can be easily reduced to the real life either. Still, a necessary one for me. When someone is easily talking about the system construction after the earthquake as an artist, I feel only fishy.

The one to be shown as an artist is a work.

Do not run away to the activity.

The above

[Saryu]

|

« いよいよ、6月3日が切所です。 | トップページ | 1998年。世紀末から作家活動を始めたことと、自分が描きたいことのリンクについて自己分析を始めた。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災後の最重要テーマは、移住後の雇用を確保できるかですが、ローカルなアーティストにそのテーマを背負えるか?:

« いよいよ、6月3日が切所です。 | トップページ | 1998年。世紀末から作家活動を始めたことと、自分が描きたいことのリンクについて自己分析を始めた。 »