« 熊本山鹿湯の端美術展終了!さらに!7つの企画を同時進行中!! | トップページ | 秋の熊本市新町のアート企画…これ全部やるとしたら、凄いことになるな… »

2011年5月 7日 (土)

新しい挑戦。新企画がキックオフ。培ってきた経験の全てを投入しても、まだ足りないのです。

 今年の秋に、熊本市新町で一大アートイベントを開催することになりました。

 そのアート関係のディレクションを引き受けることになりました。

 3月に一度、新町アートホーム「町家が美術館」と銘打ったイベントが開催されましたが、その企画をさらにブラッシュアップしたアートイベントを開催致します。

 詳細は今のところ全て不明!

 なぜなら、その全てを考える役どころが自分だからです。

 半端なものには出来ません。いわゆる地域振興系のアートイベントですが、この際頭の中からアートという概念を取っ払って、とにかく楽しいイベントをと構想中です。

 地域振興とコンテンポラリーをガチに組み合わせて成功させる手腕は、はっきり言って自分にはない。資金も潤沢にある訳ではない。

 勝負は違う所でします。一般のお客様に興味を持ってもらって、来てもらったら楽しんでもらう。この、楽しんでもらうという意識をなくしたらいけないと思います。

 さらに、他からビッグネームを呼んでお客様を呼ぶということもしません。

 今ある武器に磨きをかけなかったら、長期におよぶ戦いは出来ない。新町はとてつもないポテンシャルを秘めた町なので、そこに着目して長所を引き出す作業をしなければいけません。

 20年は続けられるようなイベントをと考えた時に、真っ先に浮かんでくるのは「祭り」のシステムです。優れたアートのディレクションがどうしても出来ない時にでも、そのシステムがあれば来てくれたお客様には楽しんでいただけるという土台をしっかり構築しなければ意味がない。

 今、すでに目の前のノートにイベントの大枠の構想が書きなぐられています。

 この全てが出来たら、新町に新しい「楽しいこと」が生まれることでしょう。いやいや、まだ「文化」なんておこがましくて言えません。10年続いたら、「文化」と言えるでしょうが。

 明日、新町三畳美術館にて19:00よりキックオフ会議。

 熊本のアートシーンにまたひとつ動きが生まれる瞬間です。

 あ、アートスイッチVol.3もしっかり進行していますので、今年のイオンモール熊本クレアでのイベントも乞うご期待!

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

One large art event will be held in Kumamoto City Shimmachi the this coming fall.

The direction related to the art will be undertaken.

I will hold the project and hold the art event to which the brush improves further though was held Shimmachi art home "The tradesmen's house is a museum" and the announced event once in March.

At present, details are all uncertain.

Because it is myself who thinks about the all ..post [dokoro]...

It is not possible to do in the odd one. In this case, taking [hara] is planning the concept of art from among the head though it is an art event of a so-called regional promotion system as an anyway happy event.

Frankly speaking, I do not have the ability to combine the regional promotion and the contemporary with [gachi] and to succeed. There is abundantly not the capital either.

It fights in a different place. If a general customer is interested, it enjoys it. I think that I should not lose this consideration of enjoying it.

In addition, neither calling the big name from another nor the customer is called.

When arms that are now are not polished, the fight that reaches a long term cannot be done. It is necessary to do work to pay attention there because Shimmachi is a town with extraordinary potential and to draw out the merit.

It is a system of "Festival" that floats on first 20 years are to think the continued event. If the foundation that can be enjoyed is not firmly constructed to the coming customer if the system exists when the direction of an excellent art cannot be done, it is not significant.

The plan of the outline of the event has already been gone off in the note of the presence now.

If this all can be done, new "It is happy" is born in Shimmachi. Because "Culture" is still impudent, it is not possible to say with hesitancy. Though it will be able to be said, "Culture" if it continues for ten years.

It will confer on kicking off from 19:00 in 3 mat in Shimmachi museum tomorrow.

It is a moment when movement by one is the re-born in the art scene in Kumamoto.

Because it encounters and , art switch Vol.3 progresses firmly, too it expects it by the request of the event in this year's ion lace Kumamoto Clare.

[Saryu]

|

« 熊本山鹿湯の端美術展終了!さらに!7つの企画を同時進行中!! | トップページ | 秋の熊本市新町のアート企画…これ全部やるとしたら、凄いことになるな… »

アートムーブメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい挑戦。新企画がキックオフ。培ってきた経験の全てを投入しても、まだ足りないのです。:

« 熊本山鹿湯の端美術展終了!さらに!7つの企画を同時進行中!! | トップページ | 秋の熊本市新町のアート企画…これ全部やるとしたら、凄いことになるな… »