« この10年の閉塞感を、どう捉えるか。 | トップページ | ワンナイトカフェ カフェー カネヤ開催します! »

2011年6月 8日 (水)

2011.10月15日(土)~16日(日)新町アートホーム開催予定!!来週15日(水)に会議!!

 新町アートホームは、熊本はほぼ初となる、地域の自治会や青年会とともに作り上げる地域振興アートイベントです。

 すでに先週正式なキックオフ会議が開催され、イベントの詳細にいよいよ踏み込んでいきます。

 イベント開催期日は10月の15~16日に予定致しました。

 後は内容の詳細ですが、それは今から詰めていきます。空いている町家を使って作品を展示するという大本は、前回同様ですがその他にも大きい企画を同時開催する予定です。

 第二回会議を来週15日(水)に開催予定です。興味がある方、どなたでも参加可能ですので当日一新コミュニティーセンター19:00~にお越し下さい。

 熊本のアートシーンを拡大する企画にするためには、沢山の方々の協力が必要です。

 このイベントをディレクションするにあたって一番気にしているのは、当初の企画よりつまらなくなりそうだったら、その企画は行わないということ。

 企画をダウンスケールしてやる位だったら、潔く取りやめる。また、次回に持ち越したほうがよほどましです。

 いい企画であれば、その企画が出来る状況になるまで取っておくことも必要かと思います。

 何がなんでもやる部分は、町家を使って作品展示の部分であり、その他の部分はチャレンジの部分です。チャレンジの部分のダウンスケールはあり得ません。その覚悟で行きます。今までもアートスイッチというイベントではそうしてきたのだから。

 新しい事はどうしても、自分のこれまでの経験則に照らし合わせてこれくらいかな?という地点に着地しがちですが、実はそうではない。

 アートイベントである以上、過去の経験則はとりあえず常に打ち捨てて挑まねば、自治会のお祭りになってしまいます。

 自治会のお祭りという枠であれば、自分がディレクションすることもありません。得意な方々は沢山いらっしゃると思います。

 今回も腹を括りました。

 やりますよ。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

The Shimmachi art home is a regional promotion art event made up with the self-governing body and the young person association in the region by which Kumamoto almost becomes the first.

A formal kicking off conference is already held last week, and it has depressed it in detail of the event finally.

The event holding date was scheduled on 15?16 day of October.

It stuffs with it now though it is details of the content now. A large project is scheduled to be held in addition simultaneously though foundation of exhibiting the work by using the tradesmen's house that has become vacant is a same as last.

It is a holding schedule on Wednesday, the 15th next week as for the second conference. An interesting one everyone can participate and come to 19:00 changing completely community central ?, please on that day.

A lot of people's cooperation is necessary to make it to the project that expands the art scene in Kumamoto.

When the most much worrying when this event is done in the direction seems to become more trivial than the project at first, the project is not done.

When it is a place by which it plans downscale, it bravely discontinues it. Moreover, carrying over next time is very better.

I think that booking if it is a good project until becoming a situation in which the project can be done is also necessary.

The tradesmen's house is used, and in any part that it does of what, it is a part of the work exhibition, and other parts are the parts of the challenge. There cannot be a down scale in the part of the challenge. It goes for the resolution. Because it has done so in the event of art switch up to now.

Is a new thing compared with my current rule of thumb by all means?It is not actually so though tends to land in the point.

Past rule of thumb becomes the festival of the self-governing body when challenging always discarding it for the time being because the art event.

If it is a frame of festival of the self-governing body, I occasionally do the direction. Good people think a lot of coming.

The belly was tied up this time.

It does.

[Saryu]

 

|

« この10年の閉塞感を、どう捉えるか。 | トップページ | ワンナイトカフェ カフェー カネヤ開催します! »

アートムーブメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011.10月15日(土)~16日(日)新町アートホーム開催予定!!来週15日(水)に会議!!:

« この10年の閉塞感を、どう捉えるか。 | トップページ | ワンナイトカフェ カフェー カネヤ開催します! »