« 3日間の県民百貨店でのイベント終了致しました。ご来店の皆さまありがとうございました! | トップページ | 新町アートホームvol.2以降のイベントの考え方。 »

2011年6月28日 (火)

秋の熊本市新町アートホームは、お芝居と屏風絵、町家一軒につき一人の作家が担当するという複合イベントの予定です。

 芝居と屏風絵。

 そう、高知県赤岡の絵金祭りを参考にこのイベントを組みました。

 新町は以前お話した、日本四大人斬り河上彦斎(かわかみげんさい)生誕の土地。その河上彦斎をお芝居にし、上演する予定(あくまで予定)。

 その芝居をもとに、屏風に絵を描きます。描くアーティストは本決まりになり次第の発表となります。10名の予定です。

 昼は新町の町家でアーティストの作品を見ていただきます。今のところ6人のアーティストに6軒の町家(それぞれ一軒)という展示になる予定です。

 宵の口から河上彦斎の芝居が始まり、終幕して市電通りに出たら屏風絵が暗がりに展示されているという趣向です。

 飲んで食べながら、それぞれのアーティストが描いた河上彦斎の芝居絵を巡っていただきます。

 という、絵金祭りを新町verにして河上彦斎を縦軸にアートと地域の方々を横軸にして、初めて出来るお祭りです。

 全てが予定通り行けばいいのですが、これからの頑張り次第です。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 Play and folding screen picture.

This event was united referring to the [ekane] festival of Kochi Prefecture Akaoka so.

Land of [****] Japanese, 4 adult [kiri] Kawakami (..drying.. [migensai]) birth in which it talked about Shimmachi before. It is scheduled to make the [****] Kawakami a play, and to present it (schedule to the end).

The picture is drawn in the folding screen based on the play. The artist who draws becomes an announcement as soon as it becomes a final decision. They are the schedules of ten people.

Please see artist's work in the tradesmen's house in Shimmachi in daytime. At present, it is scheduled to become an exhibition of tradesmen's houses of six per six artist (1 respectively).

It is an idea that the folding screen picture has been exhibited in darkness when the play of [****] Kawakami starting from the shank of the evening, ending, and going out according to the streetcar.

Please come round the play picture of [****] Kawakami that each artist drew while eating drinking.

The [ekane] festival is made Shimmachi ver, and the people in the art and the region are done to a horizontal axis, and the festival the spindle of [****] Kawakami that can be done for the first time.

Depending on working hard in the future though all only have to go according to schedule.

[Saryu]

|

« 3日間の県民百貨店でのイベント終了致しました。ご来店の皆さまありがとうございました! | トップページ | 新町アートホームvol.2以降のイベントの考え方。 »

アートムーブメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の熊本市新町アートホームは、お芝居と屏風絵、町家一軒につき一人の作家が担当するという複合イベントの予定です。:

« 3日間の県民百貨店でのイベント終了致しました。ご来店の皆さまありがとうございました! | トップページ | 新町アートホームvol.2以降のイベントの考え方。 »