« 暑い中、町中をウロウロ。風景画を描きます。 | トップページ | 熊本市新町アートホーム開催予定日は、9月30日(金)、10月1日(土)、10月2日(日)の3daysの予定! »

2011年7月19日 (火)

高知県、赤岡の「絵金祭り」を視察してきました。

 今年の熊本市新町アートホーム開催に向けて、高知県赤岡の「絵金祭り」を見てきました。

 やはり、予想以上と言いますか、至近距離で日本酒を飲みながら見る絵金は格別なものがあります。

 最高なアートというよりは、最高の夏祭りという感じが強くて、それがまた新鮮。

 アートという括りを全く感じさせない、存在感の大きさに酔います。

 そこがいいんだな。

 町の夏まつりは、日本全国各地で開催されているのだけれども、赤岡には絵金がいることで全国的なスケールを獲得できているのだな。

 実にアートによる町おこしの分かりやすい形だと思います。

 町の夏まつりが、世界的なスケールに化ける可能性はアートにしかなく、しかも地域性を押し出さなければいけない。

 西洋からアートという概念を輸入する前から続いている絵金祭り。

 輸入後の模倣の連続から今に続く日本のアート。

 しかも熊本というものすごいローカルな地域で「アートイベント」を開催するというとき、グランドデザインとして参考になるのはコンテンポラリーのアートイベントではないなと思いました。それだと、血肉になっていない分、都会と比較した時、数で負けるだろうな。

 数で負ければ、よほどの奇跡でも起きない限り質でも負けるだろうな。

 そして、奇跡を待つ程の余裕はない。

 地域性を。

 掘り起こせ。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

"[Ekin] festival" of Kochi Prefecture Akaoka has been seen aiming at this year's Kumamoto City Shimmachi art home holding.

Still, it is said more than the expectation or [ekin] seen while at close range drinking sake has the special one.

Feeling of highest summer festival is strong rather than the highest art, and it is the re-fresh.

It gets drunk on the size of a sense of existence not to feel bundling of art quite.

It shall not be good there.

There is [ekin] in Akaoka and a nationwide scale can not be acquired though the festival has been held in Japanese nationwide various places in the summer of the town.

I think that it is shape with an indeed comprehensible local redevelopment movement by the art.

The possibility that the festival takes the shape of a worldwide scale in the summer of the town is only in the art and should push the regionality out.

[Ekin] festival that continues before importing concept of art from the West.

Art of Japan that will continue from continuousness of imitation after it imports it soon.

Moreover, I thought coming of holding "Art event" in a local terrible region named Kumamoto, and becoming reference as a grand design to be contemporary's art event. If it it, it is not likely to be defeated compared with the city to the extent that no blood relations it because of the number.

Will not defeat the quality even at be a great miracle as long as no occurrence if be defeated because of the number.

And, there is no room as the miracle is waited.

The regionality.

Dig up.

[Saryu]

|

« 暑い中、町中をウロウロ。風景画を描きます。 | トップページ | 熊本市新町アートホーム開催予定日は、9月30日(金)、10月1日(土)、10月2日(日)の3daysの予定! »

アートムーブメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知県、赤岡の「絵金祭り」を視察してきました。:

« 暑い中、町中をウロウロ。風景画を描きます。 | トップページ | 熊本市新町アートホーム開催予定日は、9月30日(金)、10月1日(土)、10月2日(日)の3daysの予定! »