« 本日モヒカンポシェットは、布地の買い付けにモンマルトルへ旅立ちました。 | トップページ | 高知県、赤岡の「絵金祭り」を視察してきました。 »

2011年7月12日 (火)

暑い中、町中をウロウロ。風景画を描きます。

 熊本城下町の風情は、探さないとなかなか発見できないところまできているのか。

 よし、あそこを描いてやろう!という風になかなか思い浮かばない。暑いからか。

 とにかく歩きまわることから始めるしかありません。去年のカレンダー制作も、一の宮をひたすら歩くことから始めたのでした。

 これで多分日焼けしまくりで、まっ黒になるのでしょうか。全くスポーツライクではない日焼けを毎年しておりますが。

 さぁ、町を歩きます。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

Does the air of the Kumamoto bourg come to the place in which it cannot discover it easily if not looking for?

I will draw there good. It thinks quite and it doesn't float on the wind. Hot ..making fun.. .

Anyway, there is only starting from the stroll. It did because it had started from walking also of last year's calendar production in Imperial prince of one single-mindedly.

Do it sunburn by this perhaps and do it become pitchy because of rolling up?Though sunburn who is not sports Reich is completely done every year.

Now it walks in the town.

[Saryu]

|

« 本日モヒカンポシェットは、布地の買い付けにモンマルトルへ旅立ちました。 | トップページ | 高知県、赤岡の「絵金祭り」を視察してきました。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑い中、町中をウロウロ。風景画を描きます。:

« 本日モヒカンポシェットは、布地の買い付けにモンマルトルへ旅立ちました。 | トップページ | 高知県、赤岡の「絵金祭り」を視察してきました。 »