« 芝居屏風絵は、分かりやすい表現にしようと思います。 | トップページ | ノルウェーの森を見たが、いまいちピンと来ず。 »

2011年9月 1日 (木)

町家アートホームin新町、いよいよ一カ月を切ってきました。ガンガン制作しないと、間に合わない!

 芝居屏風絵が今、半分上がったくらいでしょうか。

 町家アートホームでは「兵庫屋」にて展示予定です。内容は、芝居絵に挑戦してみようかと思います。薄暗がりの中で見る残酷絵を描く予定です。

 そうです、屏風絵を仕上げないと取り掛かれないので、急ピッチで仕上げています。この屏風絵も夜の展示ですので、ギリギリまで派手な色で描いております。昼、蛍光灯の下で見ると残念な感じなのが面白いですね。

 この薄暗がりで見るという状況がポイントで、いつもと同じに描いていたら暗過ぎてよく見えないという状況になります。

 描いたら、夜になるのを待って暗闇にし、ライターなりろうそくの火なりで見え方を確認する方法を採ります。この限られた設定が、逆に新しい可能性を見せてくれるのではないかと期待している所です。

 もう、イベント期日まで一カ月を切りました。いよいよ、新町嗚呼斗芝居の稽古が始まる時期です。予定では6日から、町家「かね屋」で稽古の初日が始まります。

 どんなお芝居になるのか。どんな屏風絵になるのか。町家の展示はどうなるのか。

 全く楽しみです。

 乞うご期待。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

Did half the play folding screen picture go up now?

It is an exhibition schedule in the tradesmen's house art home by "Hyogoya". I think that challenge the play picture by the content. The cruel picture seen in the dim light is scheduled to be drawn.

It is so, and because it is not possible to begin if the folding screen picture is not finished up, rapidly finishes it up. Because this folding screen picture is an exhibition at night, even the very limit is drawn by a gay color. It is regrettable and is white when seeing under the fluorescent lamp in daytime.

When the situation of seeing in this dim light draws with the point as well as always, it is too dark and becomes a situation of not seeing it well.

It is waited that the night comes when drawing, makes to the dark, and the method of being likely being likely the writer it and confirming how to see it by the fire of basing on is adopted. It is a place expected that this limited setting shows opposite a new possibility.

One month is already under until the event date. It is time when the practice of Shimmachi [artshibai] play starts more and more. The first day of the practice starts by tradesmen's house cannot "Shop" on the sixth in the schedule.

What kind of play do it become?What kind of folding screen picture do it become?How does the exhibition of the tradesmen's house become it?

It is quite the enjoyment.

Begged expectation.

[Saryu]

|

« 芝居屏風絵は、分かりやすい表現にしようと思います。 | トップページ | ノルウェーの森を見たが、いまいちピンと来ず。 »

町屋アートホームin新町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町家アートホームin新町、いよいよ一カ月を切ってきました。ガンガン制作しないと、間に合わない!:

« 芝居屏風絵は、分かりやすい表現にしようと思います。 | トップページ | ノルウェーの森を見たが、いまいちピンと来ず。 »