« 河上彦斎を演劇にするにあたり、祀られている桜山神社に参ってきました。 | トップページ | 町屋アートホームin新町のチラシが出来上がりました!mocosとドコサの記事です! »

2011年9月18日 (日)

本日熊本は藤崎宮例大祭です。三畳美術館の前を通り過ぎて行きます。そんな中、作品制作中。

 新町はお祭りで、道の両脇には沢山の人が見物しています。

 太鼓とラッパの音が大音声で聞こえてきます。本当に目の前を随兵が通って行きます。

 そんな中、いよいよあと2週間を切った町屋アートホームin新町の、町屋展示用の作品を制作に入りました。90cm×700cmという、横長の作品です。

 は~、もっと計画的に制作すればいいのでしょうが、アレもコレもやらなきゃと言っている内にこんな期日になってしまいました。

 この間神風連資料館で、河上彦斎和歌集という資料を600円でゲットしてきて、絵の内容を決めました。最初、芝居絵を描こうかと思っていたのですが、やはり彦斎が斬りまくる妄想が湧いてきたので、それを描きます。

 という訳で、制作。

 明日は天神でモヒカンポシェットの商談です。

 色々ありますね。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

Shinmachi is a festival and many persons are seeing him by both side of a way.
The sound of a drum and a trumpet can be heard by a powerful voice.
A 随 soldier goes through impending truly.
Such inside went into work the work for the Machiya exhibition of Machiya art home in Shinmachi who was below two more weeks still more.
It is an oblong work called 90 cm x 700 cm.
は? and while [ although what is necessary will be just to probably make more intentionally, ] Allais has also called it the Colet mist なきゃ, such the date comes.
Data called the Kawakami 彦斎 anthology of waka poems were got for 600 yen, and the contents of the picture were decided in the God Furen scientific library in the meantime.
Although he thought that he would draw a play picture at first, since the delusion which 彦斎 cuts too has sprung, it is drawn.
It makes by the reason for saying.
It will be a business talk of a morphine can pochette for Tenjin tomorrow.
Is it variously?
Salut

|

« 河上彦斎を演劇にするにあたり、祀られている桜山神社に参ってきました。 | トップページ | 町屋アートホームin新町のチラシが出来上がりました!mocosとドコサの記事です! »

町屋アートホームin新町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日熊本は藤崎宮例大祭です。三畳美術館の前を通り過ぎて行きます。そんな中、作品制作中。:

« 河上彦斎を演劇にするにあたり、祀られている桜山神社に参ってきました。 | トップページ | 町屋アートホームin新町のチラシが出来上がりました!mocosとドコサの記事です! »