« 熊本市新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん~河上彦斎異聞~」最初のワークショップが終了!すごいお芝居になる事間違いなし!! | トップページ | 英国王のスピーチを見ました。何故アカデミー賞受賞なのか、よく分かりませんでした。 »

2011年9月12日 (月)

昨日は河原町アートの日のアワードと、夜は早川倉庫での市長の対談に行きました。

 対談の最後の方で、作家が飯を食えるよにするにはどうしたらいいかという議論になりましたね。

 売れる絵を描けとか、芸術家企業論のプチ焼き直しの話しになりました。

 世界で戦える実力を持たなければいけないとか。

 本当に作家の生き方は様々です。どう生きれば正解かは分かりません。制作活動で稼いでいく事がそんなに重要なのかも、最近は分からなくなってきた。

 売れる作品=いい作品な訳ないと、随分前から言ってきました。

 世界一うまいラーメンがカップラーメンなら、話しは別ですが。

 コストパフォーマンス、コマーシャル、販路、流通、全てにおいて自己管理ができる作家のみに成功の道が拓けるのでしょう。

 一時期音楽の世界でも、ミリオンセラーになってチャートを独占しまくっていた音楽の大半が?なんで?という出来のものばかりでした。そうじゃありませんでしたか?音楽の場合はプロデュサーの仕事ですが。

 そういえば、この間高知のホテルで見た番組で草間彌生がプロデューサーに「私をピカソより有名にしなさい!」と傲然と言い放っているのを見て、なんだか心底うんざりしました。

 自分が死んだあとも、その作品が何十年と人の視線と評価に耐えられるかなと、よく考えます。死ぬ前に完全に自分が納得する作品を描けたらもうそれだけで満足です。実は。

 生きて行かなければいけないから、金を稼がなければいけない。ただそれだけの事です。金がたんまりある人生で、稼がなくても良かった人達も傑作を残していますから。説明する必要はすらありませんが、ロートレック、ドガ、セザンヌ、皆絵を売る必要すらなかった。ドガは40越えてちょっと状況がかわりますが、結局お金を作品で稼ぐということは作品の良しあしとはほとんど関係ない事を貴族画家は証明しているのではないでしょうか。

 作家が作品で稼ぐことは重要だと思いますが、それを理由に売れ線の絵ばかり描くのだったら普通に働いて好きに描く方がましだよっていうと、それは趣味ですかと言われてしまうのですね。

 最近はさすがに言われませんが。

 趣味かどうかは作品で判断するしかないでしょう。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

Did the writer become the argument whether what I should do for making it  which can consume a meal, in the direction of the last of a talk? It became a talk of draw the selling picture and a petit rehash of an artist theory of the firm. Is it, when it must have the ability which can be fought in the world? A writer's way of life is truly various. If it lives how, it is not understood whether it is a correct answer. It does not understand anymore so importantly [ working by work activities ], and these days. The selling work = if it should not say and there is a work, it will have said from before fairly. The talk is another if the nicest ramen noodles in the world are cup ramen noodles. The way of a success could be cultivated only to the writer who can do self-control in cost performance, commercials, a market, circulation, and all. The great portion of music which becomes a million seller and temporarily monopolizes a chart also in the musical world? It was only the made thing ?, why. Wasn't that right? In the case of music, it is work of pro. When saying so, in the program watched in the hotel in Kochi in the meantime, Yayoi Kusama was seen have declared  with "Make me more famous than Picasso" to the producer, and from-the-bottom-of-its-heart disgust was carried out somehow. Also after he dies, the work considers well the kana which can be equal to what ten years, people's look, and evaluation. If the work to which he is completely convinced can be drawn before dying, it is already satisfactory only at it. In fact. Since it must live and go, you have to earn gold. It is merely right. golden  -- since the people who did not need to work have also left the masterpiece in a certain life. Although the necessity of explaining was not thosewith (ed), it did not have even the necessity of selling Lautrec, Degas, Cezanne, and . A work carries out right [ of saying / earning money with a work after all ]. Although Degas exceeds 40 and changes his situation just for a moment, is not the aristocrat painter proving that  is hardly related? although I think it important that a writer works with a work, it is better to work ordinarily and to draw liking, if it sells for reasons of it and only the pictures of a line are drawn -- it is a hobby when it depends and says -- will it be called being? It does not say truly these days. Probably, it must be judged with a work whether it is a hobby

 

 

 

 

|

« 熊本市新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん~河上彦斎異聞~」最初のワークショップが終了!すごいお芝居になる事間違いなし!! | トップページ | 英国王のスピーチを見ました。何故アカデミー賞受賞なのか、よく分かりませんでした。 »

現代浮世絵師の心意気」カテゴリの記事

コメント

アートの日では声をかけてくださり、ありがとうございました!(パンダの仮面を付けていた者です)今日はじめてモヒカンポシェット&三畳美術館に行きました。お客様がいらしたので、奥様とはお話できなかったのですが、とても素敵なお店ですね!奥様の作品はとても可愛いです。美術館には妖怪も少し残っていたので見れて良かったです。ウサギさんも置物かと思ったら本物で驚きでした(笑)また機会があったら遊びに行きたいと思います♪

投稿: ponta. | 2011年9月13日 (火) 21時47分

今日は、ご来店いただき誠にありがとうございました。またいつでも遊びにいらして下さいね。今度は10月1日(土)の町屋アートホームin新町がお勧めです。16日発売の月刊mocosに詳細情報が載りますので、是非読まれてみて下さい。ご来店お待ちいたしております。

投稿: モヒカンポシェット | 2011年9月13日 (火) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は河原町アートの日のアワードと、夜は早川倉庫での市長の対談に行きました。:

« 熊本市新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん~河上彦斎異聞~」最初のワークショップが終了!すごいお芝居になる事間違いなし!! | トップページ | 英国王のスピーチを見ました。何故アカデミー賞受賞なのか、よく分かりませんでした。 »