« 熊本市町屋アートホームin新町、開催まであと2日。 | トップページ | 町屋アートホームin新町に参加して頂いた皆さまに感謝です!新しい企画に向けて始動開始!! »

2011年10月 1日 (土)

今日10月1日は、熊本市 町屋アートホームin新町に奇跡の瞬間が訪れる日です!必見!新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん~河上彦斎異聞~」は本当に凄い芝居に進化しました!

 今日の18:00開場、18:30開演の新町嗚呼斗芝居の通し稽古を、藤崎八幡宮御旅所で拝見致しました。

 このお能場が今回のような地芝居にて解放されるのは史上初です。新町の方々の熱意で、今まで解放されなかった御旅所が新たな可能性を見せようとしています。

 このお芝居は、本当の意味での「地芝居」だと思います。初演で新町以外で上演しても、意味がありません。

 新町の歴史ポテンシャルの高さは半端ありません!

 もともと、河上彦斎(かわかみげんさい)がモデルといわれる「るろうに剣心」の単行本を、新町で根付いて商売されている方々がほとんど所有されているという新町ラブな話しを聞いていました。

 熊本育ちながら、熊本の幕末から西南戦争にかけて不勉強だったので、楽しみながら改めてさい勉強を始めたとき、町屋アートホームin新町のアートディレクションのお話を頂きました。

 もともと新町を愛していらっしゃる方々と、骨が太い歴史があります。アーティストとしては、でっかい種にちょっと水を掛けてみるだけかなと思い、そうしてみたら、あれよあれよと芽がでてしっかりした木が、感覚としては3秒位で生えた感じ。

 新町嗚呼斗芝居にしても、河上彦斎をテーマにしてみたらという発想のみで、あとは新町青年会「新風連」の会長 村上さんと副会長の宮本さん、mocosの岡村編集長とドコサの坂口さんに丸投げ…ヒドイデスネー、無責任デスネー。

 そしたら!劇団きららの池田美樹さんが演出をしていただけることに!

 劇団有志の方々がご協力していただける事に!

 新町の方々が続々出演決定!

 なーんもしてません。

 演劇が~、ええんじゃなかと~と言ってみたら、すでに今日。

 通しの稽古では、感動のあまり目頭が熱くなりました!!!

 集団芸術の意味をこの年で初めて知りました。夢中になっている大人は本当に輝くんだ。

 仕事が終わった後、家でビール飲みながらテレビ見ているだけじゃ、子供達に申し訳ない。何かに夢中になって、真剣に笑顔!大人も子供も関係ない、どれだけ夢中になれたかかだけが人生にとって価値があることなのです。

 今日、新町嗚呼斗芝居が開演。

 今日の予定が空いているのなら、この新しい歴史が生まれる瞬間は必見です!

 あ~… 芝居絵の展示で自分が見れないのが、本当っ………に残念!!!

 誰か代わりに管理していただけませんか?

 みたい~!!

 サリュ

 

|

« 熊本市町屋アートホームin新町、開催まであと2日。 | トップページ | 町屋アートホームin新町に参加して頂いた皆さまに感謝です!新しい企画に向けて始動開始!! »

町屋アートホームin新町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日10月1日は、熊本市 町屋アートホームin新町に奇跡の瞬間が訪れる日です!必見!新町嗚呼斗芝居「赤き心の花や咲くらん~河上彦斎異聞~」は本当に凄い芝居に進化しました!:

« 熊本市町屋アートホームin新町、開催まであと2日。 | トップページ | 町屋アートホームin新町に参加して頂いた皆さまに感謝です!新しい企画に向けて始動開始!! »