« 助成金の手続きが意外といい勉強になる件について。 | トップページ | アービン・ウェルシュ「エクスタシー」、何か懐かしい。 »

2011年11月11日 (金)

明日、明後日12~13日、熊本刑務所「矯正展」。

 熊本刑務所。普段生活している中で刑務について意識したことが、特にありませんでした。

 明日は「矯正展」として熊本刑務所で、受刑者が作ったものの販売があります。あと、刑務所内のツアーも。

 塀の内側に入る機会はそうそうない訳です。特に熊本刑務所はLB級の刑務所で、Vシネマでシリーズ化されているそうです。LB級とは、再犯で8年以上の刑期という意味だそうで。

 刑務所作業製品CAPICというサイトがあるので、ご覧下さい。

 という展示に行こうと予定しています。

 手作業の製品ですから、クオリティーが高いクラフトという事でしょうか。

 模擬居というのもあるそうで、確かにTVでしか見た事ありません。

 先日の三井三池炭鉱祭といい、興味が尽きないイベントが今月目白押しですね。

 初犯の8年以上という刑はなんとなく想像ができますが、再犯の8年以上というのは、あまり想像した事がありませんでした。日本にはLB級の刑務所は4か所です。

 何かの拍子に自分が犯罪を犯すかもしれないとは、アートに携わっている限り思います。アート自体が社会の良識や法の外に自立する世界だからです。本質的な意味での宗教と同じです。本来は。

 そういう存在を社会によりよい形で着地させられないかという試みが、地域振興にアートを利用するという事なのでしょう。

 絶対踏み外さないとは断言できないのですね、アートに関わる以上。

 そういう意味でも、刑務所の存在を肌で実感する意味はあるのかなと思います。

 と、言いながらも8割は好奇心だけですが。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

Kumamoto prison.
While living usually, it was conscious in particular about 刑務.
It will be the Kumamoto prison as a "reform exhibition" tomorrow, and there is sale of what the convict made.
Also tour the back and in a prison.
There is no opportunity to go inside a wall so.
It is said that especially the Kumamoto prison is a LB class prison, and is series-ized in the V cinema.
Seemingly, LB class means it as eight years or more of prison term by the repetition of an offense.
Since there is a site called the prison work products CAPIC, please have a look.
It is planning to go to exhibit [ to say ].
Since it is a product of manual labor, is a quality a high craft?
模擬居 -- that is, it is -- that that is right and surely it saw only by TV -- it does not those[ with things ]-ま.
The event to which a Mitsui 3 pond coal mine festival the other day is told and in which interest is not exhausted is jostling this month.
Although imagination of the punishment of eight years or more of the first offense was completed somehow, eight years or more of the repetition of an offense had seldom been imagined.
In Japan, the number of LB class prisons is four.
As long as it is engaged in the art, I think that he may commit a crime in some rhythm.
It is because it is the world where the art itself becomes independent besides social good sense or law.
It is the same as the religion in an essential meaning.
Original.
The trial whether such existence is landed by society in a good form will be using an art for regional improvement.
If it cannot declare that its foot is not missed by any means, and is peevish and it is concerned with an art at all.
I also regard such meaning as whether there is any meaning which realizes existence of a prison from experience.
80 percent is only curiosity though said.
Salut

 

 

|

« 助成金の手続きが意外といい勉強になる件について。 | トップページ | アービン・ウェルシュ「エクスタシー」、何か懐かしい。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日、明後日12~13日、熊本刑務所「矯正展」。:

« 助成金の手続きが意外といい勉強になる件について。 | トップページ | アービン・ウェルシュ「エクスタシー」、何か懐かしい。 »