« 書類、書類言うてますが、言うても書類書かなあかんがな。これ、書かんと地方のアーティストの作品発表の場が確保できんねん。自分の事だけ考えとったら、ここまで風呂敷広げんでもええんやで。なぜか関西風。 | トップページ | ミッキー・ロークのレスラーを見ました。感動とかそういうのではなく、ただただ身につまされる話でした。何かを目指す人、見ると毒かも? »

2011年12月 3日 (土)

いつもは土曜は外で用を足しているので、ブログを上げませんが、今日はたまたま居るので昨日言っていた以前の企画書を上げてみます。

 第二回町屋アートホームin新町の企画書&報告書です。

 記録までに。

 Aas11 Aas12 Aas13_2 Aas14 Aas15 Aas16

 企画書で一番大変なのは、全体のグランドデザインをきちんと把握しているかどうかだと思います。グランドデザイン自体を生み出すのもさらに超大変ですけど。

 町屋アートホームin新町の最初のグランドデザインは、町屋にアーティストの作品を展示して町屋に注目してもらう、です。

 その基本構想だけがあって、他に何かあった訳ではありません。

 芝居と芝居屏風絵の導入だな!と思ったのは、深夜に一人で酒を飲みながら、趣味で堪能する為に絵金の画集を開いているときでした。ここまでは、誰しもによくある思いついた!イェーイ!状態の段階です。

 こっからです。何故やりたいのか?いや、やるべきなのか?意味は?どんな芝居?芝居の方向性は?芝居屏風絵の方向性は?どこでやる?誰がやる?宣伝は?全体のお客様の導線は?アーティストの人選は?これをやる事で新町の何を魅力的に見せるのか?

 疑問が次々に湧いてくるのが第二段階。この段階の時に実際に高知県まで行って、絵金祭りを見て来ました。で、大体の構想が音をたてて頭の中に出来上がっていくのが分かりました。

 沢山の事を考え、エッセンスを抽出して、最初の方にあるA4横書きの1,2,3にほぼ集約!これはホームページで例えると、次のページに行くクリックボタン。次のページは、頭の中にあります。プレゼンする為の資料なのです。なので、企画書というのはプレゼンテーションありきで制作します。その一行にどれだけの意味があるかは、企画者次第という事です。

 よく企画書だけ送って~という企業があります。絶対送りませんよ。プレゼンしないと意味ないですから。

 コピペでは駄目ですと企画書の書き方という本には必ずある警句です。中身を自分で徹底的に構築しないと、プレゼンのときしどろもどろになるだけです。言葉に詰まっても別にいいし、流暢にプレゼンできなくても全く構わないと思います。どれだけその企画の事を考えたかは必ず伝わるからです。

 そんな感じで毎回企画をやっています。

 第二回町屋アートホームin新町では、自分にできることを限界までやってみて、もう何も出ないよ~カラッポだ~という所まできました。

 が、すでにそのカラだった場所へ新しい企画がパンパンに詰まってきております。いつも自分の限界までやるべきなんですね、やはり。もう何も出らんよ~てなってからが、勝負なんでしょう。自分がやれる範囲でだけ動いていたら、こじんまりしてしまうでしょう。

 さぁ。次の企画は来年早々から始動予定!!!

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

|

« 書類、書類言うてますが、言うても書類書かなあかんがな。これ、書かんと地方のアーティストの作品発表の場が確保できんねん。自分の事だけ考えとったら、ここまで風呂敷広げんでもええんやで。なぜか関西風。 | トップページ | ミッキー・ロークのレスラーを見ました。感動とかそういうのではなく、ただただ身につまされる話でした。何かを目指す人、見ると毒かも? »

アートムーブメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつもは土曜は外で用を足しているので、ブログを上げませんが、今日はたまたま居るので昨日言っていた以前の企画書を上げてみます。:

« 書類、書類言うてますが、言うても書類書かなあかんがな。これ、書かんと地方のアーティストの作品発表の場が確保できんねん。自分の事だけ考えとったら、ここまで風呂敷広げんでもええんやで。なぜか関西風。 | トップページ | ミッキー・ロークのレスラーを見ました。感動とかそういうのではなく、ただただ身につまされる話でした。何かを目指す人、見ると毒かも? »