« いつもは土曜は外で用を足しているので、ブログを上げませんが、今日はたまたま居るので昨日言っていた以前の企画書を上げてみます。 | トップページ | 現状、熊本で作品を発表できて良いレスポンスを期待できる場所や会場って、どこにあるのでしょうか?作らなきゃないでしょうね。 »

2011年12月 5日 (月)

ミッキー・ロークのレスラーを見ました。感動とかそういうのではなく、ただただ身につまされる話でした。何かを目指す人、見ると毒かも?

 毎週1本位は見るDVD。

 今回はミッキー・ロークのレスラー。

 感動より恐怖が。ローカルアーティストにはホラーに見えました。

 「俺には現実の方が地獄なんだよ」

 なんて怖いセリフでしょうか。それで食っていけなくなった時、どうするのか?という問い。

 リアルに考えれば、セーフティーネットがあるのかも知れませんが、アイデンティティーの問題として深すぎる映画です。

 怖い映画。

 考えれば考える程痛い映画だな、コレ。どうしてこういう映画撮るかな。ブルーバレンタインも一級のホラーでしたが、最近ホラーのふりしていないホラー映画がチラホラありますね。別に怖がらせるような事を描写しなくても、ものすごく怖い映画ってありますよね。

 見なくてもいいかなと、見終わった後に思う映画。

 人によるだろうけれども、何かを目指す人にはどうかなという映画。アリとキリギリス?いや、キリギリスではないもんな、主人公は。

 思考停止。

 考えると気力が萎えるので考えまい。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

About one is DVD to see every week.
He is Mickey Rouke's wrestler this time.
Fear from impression.
It was visible to the local artist at horror.
"The direction of reality is hell at me."
Are they very fearful words?
Then, the question [ do / when it becomes impossible to eat / it / what ] ?.
If it thinks with reality, there may be a safety net, but it is a movie which is too deep as a problem of an identity.
A fearful movie.
it is a movie more painful as it thinks -- Colet.
It carries out. How aren't they such movie 
The horror picture which horror waves these days and it has not carried out although blue Valentine was also first-class horror is with .
Even if it does not independently describe what frightens, there is a terrible fearful movie.
The movie considered after finishing regarding as good kana, even if it does not see.
A movie called how kana in those who aim at something although it will be based on people.
an ant and ? grasshopper they are not disagreeableness and a grasshopper -- pile -- hero.
Thinking stop.

|

« いつもは土曜は外で用を足しているので、ブログを上げませんが、今日はたまたま居るので昨日言っていた以前の企画書を上げてみます。 | トップページ | 現状、熊本で作品を発表できて良いレスポンスを期待できる場所や会場って、どこにあるのでしょうか?作らなきゃないでしょうね。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミッキー・ロークのレスラーを見ました。感動とかそういうのではなく、ただただ身につまされる話でした。何かを目指す人、見ると毒かも?:

« いつもは土曜は外で用を足しているので、ブログを上げませんが、今日はたまたま居るので昨日言っていた以前の企画書を上げてみます。 | トップページ | 現状、熊本で作品を発表できて良いレスポンスを期待できる場所や会場って、どこにあるのでしょうか?作らなきゃないでしょうね。 »