« ミッキー・ロークのレスラーを見ました。感動とかそういうのではなく、ただただ身につまされる話でした。何かを目指す人、見ると毒かも? | トップページ | モヒカンポシェット「ひとつ」Collection in 熊本県民百貨店いよいよ開催! »

2011年12月 6日 (火)

現状、熊本で作品を発表できて良いレスポンスを期待できる場所や会場って、どこにあるのでしょうか?作らなきゃないでしょうね。

 年に数回でも、熊本内外の方々に届く仕掛けを構築したいな~と思っています。

 難しく考えないで、出来る事からやっていくのが重要じゃないんでしょうか。

 自分の作品世界を持っているのは、一先ず大前提ですが(何を表現しようか迷っている段階の方は先ずそっちを確定してからという話です)、作品を発表する場所には拘った方がいいです。

 安易に貸しスペースに賃料を払って展示するのは、余程の仕込みが必要と思われます。特に、作品世界が売れそうもない作家なら余計にです。

 自分の作品が映える場所は一体どこなんだろう?と考えるところから始めました。

 今までの展示で賃料を払った展示は去年やった、熊本県美術館分館1Fの展示だけです。来場者数は840人を越えました。時期が良かったのでしょう。

 それ以外は、どうすれば沢山の人に見てもらえるんだろうという試行錯誤の繰り返しばかりです。

 とりあえず沢山の人に見てもらえる場所。

 熊本市現代美術館のアートパレードはいいかもしれませんね~。アンデパンダン展ですからね。出せるときは出していますが未だ受賞経歴なし…

 場所がなければ自分でつくるし、という点でちょっとアレな感じですが。アレな感じとは、ちょっとどうかしてるよお前という感じなんですが。

 なけりゃつくる。コレでいいんじゃないでしょうか。

 動機は軽く、実行は強力に。

 言うた事はとりあえず、決着を見るまでやってみます。という精神で。これでも幾多の企画がポシャッているんです。10発1中位ではないかな…

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

I would like to build per year the mechanism which reaches people of the inside and outside of Kumamoto even several times -- I think ?.
Isn't it important to do from the ability to do without thinking difficultly?
Although it is a major premise for a while (the direction of what will be expressed and the stage which is wavering is a talk of since it decides there first), it is better for having one's work world to adhere to the place which announces a work.
It seems that paying and exhibiting a rental rate to a space on hire easily needs much preparation.
in particular, the work world is not likely to sell -- more alike, if it is a writer -- it is .
The place where its own work looks to advantage was begun from the place considered to be ? which will really be where.
The exhibition which paid the rental rate by old exhibition is only exhibition of the Kumamoto art museum branch firm 1F done last year.
The number of visitors exceeded 840 persons.
Probably, time was good.
Except it, if it does what, it will be only a repetition of trial and error of getting many persons to see.
The place I get many persons to look at for the time being.
Is the art parade of the Kumamoto contemporary art hall said? .
Because it is an independants exhibition.
Still with [ when it can take out, it is taking out, but ] no award career --
It is slightly Allais touch at the point of if there is no place, し [ it will build by itself ].
Allais touch is touch called how or よお前 carried out just for a moment.
なけりゃつくる.
Isn't it good at Colet?
A motive is light and execution is powerfully.
For the time being, I do た事 to say until it looks at a conclusion.
It is the soul to say.
The plan of a many [ this ] is ポシャッ ているん.
ten-shot one middle rank -- it is --
Salut

 

|

« ミッキー・ロークのレスラーを見ました。感動とかそういうのではなく、ただただ身につまされる話でした。何かを目指す人、見ると毒かも? | トップページ | モヒカンポシェット「ひとつ」Collection in 熊本県民百貨店いよいよ開催! »

アートムーブメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現状、熊本で作品を発表できて良いレスポンスを期待できる場所や会場って、どこにあるのでしょうか?作らなきゃないでしょうね。:

« ミッキー・ロークのレスラーを見ました。感動とかそういうのではなく、ただただ身につまされる話でした。何かを目指す人、見ると毒かも? | トップページ | モヒカンポシェット「ひとつ」Collection in 熊本県民百貨店いよいよ開催! »